« I love you~! | トップページ | One more time! »

英語2語文の効果

英語2語文の効果!

ズバリsign03

冠詞が身に付く!!

気が向くままにやってるわが家の英語育児・・・

完璧ではないなりにも、要点はおさえたいものです。

大人は、それなりに英語の単語を知っていますが

それをつなげて文章に・・・となると、英語を

話すのが億劫になるものです。

しかも、冠詞の"a"や"the"は、理屈で覚えようとすると

非常にやっかいです。

"Apple"と単語で覚えてしまったらそこに"It's"を

付けようとすると、"It's apple."となってしまうわけです。。。

尚且つ、appleは、母音で始まるから"a"ではなく"an"

になるわけですsweat01

appleと、生半可覚えてしまっている中学生には、冠詞を

つける説明を上で述べたように長々としなければ

いけないわけです。。。なんと大変。。。

それが!

まだ白紙の子供に"It's an apple."と最初から教えて

いればどうでしょう?

わが家では、くだもの、野菜、動物、のりもの等などには

最初から"a"もしくは"an"をセットにして教えています。

Sun(太陽)、Moon(月)の前には"the"という風にです。

sign03

すでに、その効果がやんわり現れていますsign03

娘がそれっぽく言う"It's"の後には、必ず "a"

という音が付いてます。それを"an"に変えられる

かは、今後、感覚が身に付くかですねcoldsweats01

「Brown bear, Brown bear, what do you see?」

をよくチャンツ調で読み聞かせさせますが、

それーっぽく一緒に暗唱する娘の文章には

ちゃんと、「I see a red bird・・・」というふうに

しっかり、aの音が含まれています。

そのほか、2語文を作るには、

"please"もこれまた、マジックワードですねgood

"Tea, please"

"A pencil, please"

"Paper, please"

"More, please"(笑)

何でも2語文になります。

何度も言いますが、娘の発音はまだまだ

未熟なんですが、親の私にはそれっぽく聞こえます(笑)

ということでcoldsweats01

|

« I love you~! | トップページ | One more time! »

わが家の英語育児の基準」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275096/31583361

この記事へのトラックバック一覧です: 英語2語文の効果:

« I love you~! | トップページ | One more time! »