« 2009年9月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年10月

インターナショナルスクールのフェスティバルへ♪

先週の日曜に、ご近所にあるインターナショナルスクール

のフェスティバルに行ってきました♪

日本の学校でいう、文化祭ですね。

バザーがあったり、模擬店があったり。

特設ステージでは、在校生たちが歌ったり

一輪車の曲芸やジャグリングを披露したりhappy01

この学校は京都にひとつしかない、非営利団体のインターで

両親の片方が英語のネイティブスピーカー、

もしくは、それ相応の英語力がないと入れない

インターナショナルスクールです。

なので、私立のインターナショナルスクールと

少し雰囲気が違うような気がします。

子供たちも自然に英語を話している・・・

というか、英語が母国語の子達ですねcoldsweats01

遊具で遊んでいても、"I'll get you!!" と友達を

追いかける子。"Daddy...I can't climb up... help me..."

なんて、可愛らしい英語を話す3歳くらいの女の子virgo

まさしく、生の英語が飛び交っていて、とても良い刺激

になりましたhappy01

で、娘はというと・・・夢中で遊具&砂遊びsweat01

大人ではなく、子供が話す生きた英語を娘に聞かせる

とても良い機会だったのですがsweat01

少しでも娘の耳に入っていることを願いますhappy01

英会話スクールの体験に行ったり、私の友人に会ったり

WKEのワークショップに行ったりと

同時に二人三人の外国人に触れる機会はありましたが

こんなにたくさんの外国人を見るのは、はじめてだった娘。

ですが、場の雰囲気を受け入れることはできたらしく、

例によって、「かえりたくないー!!まだあそぶー!!」

と長時間、場の雰囲気を堪能していました(笑)

そして、ママはバザーで掘り出し物の英語の絵本を

たくさんゲットできて、ご満悦happy01heart04

洋服なんかも、日本のバザーではゲットできない

テイストのものが多く、おもしろかったです~

ご近所なので、他にもイベントあればぜひ参加したいなあ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

What's this?

今までは、もっぱらこちらから絵を指差して

”What's this?"と娘に聞いてきました

しかし、今日、突然変化がありましたeye

picture card を両手で持って

ママに見せながら

「ワッ、ジー?」と聞いてます

eyeearsign02

もしやこれは・・・"What's this?"??

娘が先生役!!(笑)

首をかしげながら、とっても得意げに聞いてきます

ママが"It's a cow!"と答えると

「カーゥ!(cow)ム~taurus

と鳴きまねしてくれましたhappy01

なんか、ますます楽しくなってきましたshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単語が飛び出した!

超親ばかですが、ママは、嬉しかったです~coldsweats01

でも、娘の英語の習得を親ばかで喜ばないと

英語育児は、できませんよね!(笑)

児童館の先生が絵本を指差しながら

「これ何かなあ~?」

って、いろいろ聞いておられたんです。

動物やら、乗り物やら。

娘も日本語で、「おさるさん!」「バス!」

なんて答えていたんですが、

先生が「では、これ知ってるかなあ?」って

飛行機を指さされたんです。

すると娘が "Airplane!"とsign03

先生も、「うわあ、英語!かっこいいね~!」

なんて褒めてくださってhappy01

娘もちょっと、照れくさそうでしたcoldsweats01

うちでは、飛行機は、「ひこうき」って言葉を

娘が知る前に、"Airplane"を定着に成功しました

おそらく、日本語での単語を知る前に英語で

教えられたものは、英語で答えるこ・と・も

ありますhappy01

apple, elephant, は比較的英語で言うことが多いです。

一番はじめに保育園で覚えた日本語、「わんわん=いぬ」

だけは、dog というのを受け止めるのが

いまだに難しいようです(笑)

バイリンガル教育は早期が良いですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fun words を使う-What's your name?

明らかに違う!という文章を突拍子なく言うと

子供は、喜びます(笑)

例えば、

ある程度大きな子に

"How old are you?"と聞かれて

"I'm one hundred years old !"っていうと

"えー!!"(笑)

みたいな感じですhappy01

その後に

"I'm one year old."なんて言うと

そんなわけないやん!と大爆笑です。きっと。

子供は、シンプルです(笑)

わざと、明かに違う!という言葉をFun words と言う

そうです。

このFun words 2歳の娘にも使えます。

"What's your name?"と聞くと

"I'm ○○○!"と答えるようになった娘。

"What's your name?"と聞いたときに

娘がなかなか答えてくれないと、わざと

"I'm ・・・アンパンマン?"

と聞いてみます。すると、「ノー!!」happy01

とノッてきてくれますcatface しめしめ。

"I'm カレーパンマン?" "I'm バイキンマン?"

と、どんどん畳み掛けていくと、

娘には大うけです。

で、最後に娘がこう言います。

"I'm ママ! " ケタケタケタhappy01

で、今度はママが言います"No!!!!!"(笑)

ちょっとでも楽しく英語に触れられたらなあ

って思います☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2010年1月 »