« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

CTP-Social Studiesはちょい難しい・・・

WKEに合わせて7月末にCTPを購入したわが家。

6冊1セットをぼちぼちかけ流し&読み聞かせさせながら

すすんでいます。

8セットあるレベル1の3セット目まで

Sience1→Fun&Fantasy1→Math1と全部暗誦できていないながらも

娘はところどころ口に出しているし、

本の内容もある程度理解してるように感じるので

あとは繰り返しやっていこうということで、

昨日、4セット目の「Social Studies1」を開封してみました。

ひとまず、読み聞かせしてみたのですが・・・

娘には、ちょい難しいcoldsweats01

■Barney Bear, Wold Travelar

■How can I help?

■We can share at school

の3冊は、今まで娘も触れたことのある単語で

内容も想定できる感じ。

しかし・・・

□Pligrim Children Had Many Chores

□Can you read a Map?

□People Say Hello

の3冊は、読んででも手ごたえ全くなし^^;

Pligrim Children Had Many Choresは、

題名の時点で私も辞書ひきましたhappy01sweat01説明できなーいsweat02

お話の中でも"They had to churn butter."という文があるんですが

churn=かき混ぜて(バターを)作るという意味らしいのですが、

絵は全く違うものなので娘には、とうてい理解できそうにない^^;

Can you read a Map?は

世界の童謡(3匹のこぶた、あかずきんちゃんなど)の世界の

地図が絵にあるんですが、DORAのお話で"MAP"くんが出てくるので

MAPのことは知ってるけれど、それが何を表してるかまでは

分からない模様sweat02この童謡たちも日本語でも繰り返し読んでる

わけじゃないので、ストーリー覚えてないかも^^;

People Say Helloでは、

世界の国の名前(China, Italy,France etc...)が出てきますが、

全然ピンときてないcoldsweats01 まあ、この辺りはこれを機会に知るのも

良いと思いますが。。。

ということで、CTP レベル1のSocial Studies1は、少し眠らせる

ことになりそうです。。。

こんな感じなので、CTP購入時にレベル2から始めようなんて

思ってたわが家が、今となってはおそろしい^^;

ランキングに登録しています☆

英語育児のお役立ち情報満載です↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

わが家の英語語りかけフレーズベスト3

娘が3歳になり本格的にはじめた語りかけ。

娘が私と同じ言葉をバンバン使いだしてるか・・・

といえば、そうでもないけど^^;

英語で話されることに抵抗はない様子。

それでは、最近わが家で使う語りかけフレーズベスト3!!

<Best3> Clean up first and then ~

「まず片付けしてから~」

なんで、子どもってあんなに次から次へとオモチャ出しては並べる

んでしょうねえ^^;(←しつけの問題!?)

「おやつたべたーい」「お外いきたーい」「DVDみたいー」

なんてなった時には

"Clean up first, and then let's have snack."

この"and then~"「~したら○○しよう」は、理解させておくと、

しつけ面でも良いですよねhappy01good

<Best2> Can you do it by yourself?

「自分でできる?」

わが家だけではなく、これくらいの子どもはみんなそうだと思いますが

ヘタに手伝ったりすると、「もー!自分でしたかったのに~!」

と大騒ぎになるわが家coldsweats01 なんでもイチイチ確認confident

"Yes."と言ってきたら"I can do it."

"No."と言ってきたら"Help me,please."

を言わせるようにしています。

娘が"I did it!"と得意げで、くつや洋服の前後ろが逆なことは

まだ多く・・・^^; 同じくらいの頻度で

"You did it! but I think they are(it's) opposit(backward)・・・"

って言ってますね~それでも娘が「これでいい!」といえば

そのままでcoldsweats01

<Best1>Do you want to pee pee?

「おしっこいきたい?」

一応、オムツはずしは終ってるんですが、まだまだ油断は

ならない娘coldsweats01 遊びたいがために「まだ全然でない!」

なんて平気で言いますsweat02

"Unless you go to the toilet now, you will be bursting."

「トイレいま行っとかないと、めっちゃおしっこ行きたくなるよ」

このburstingはWKEのDVD Stage4で始まった「Worldwide Kids」の

コーナーで先生のお話の途中でトイレに行きたくなったらどうする?

という質問で男の子が使ってて、そのまま使わせてもらってます^^

カンマ 以下を"you will wet your pants."

「おもらししちゃうよ」と変えたりも。

と、やっぱりうちの現状では、トイレについて話してることが

多いかも^^;

慣れるまでは、英語の文章→日本語の文章→英語の文章

をひたすら繰り返したけれど、最近はけっこう大丈夫になってきたかなあ。

でも、yes/no程度は英語で返事が返ってくるけれど

踏み込んだことは、まだまだ日本語で返ってきます^^;

まだまだインプットが一定の量を超えてないんでしょうね~

なおぱぱさんの記事(←こちらの記事大変参考になります!)

を読んで強制せず、英語では決して怒らず・・・というのを心がけています。

が・・・わが家の日常では娘を叱ることはしばしばwobbly

今のわが家での英語の語りかけ・・・100%を目指すよりは

できるだけ英語で楽しい話をしよう!英語で遊ぼう!

というのを目指した方が効果がありそうな気がします^^;

まだまだ手探り状態のわが家の英語育児は続きます。。。

ランキングに登録しています☆

英語育児のお役立ち情報満載です!↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

冠詞(a, the)は名詞につくアクセサリーではない

固い題名なんですが^^;

私自身も英語学習者なので、ついついこういったたぐいのことが

気になってしまう・・・。

私は自分が英語を勉強してきた中で、冠詞って面倒くさいなあ・・・

って散々思ってきたので、娘には苦労させたくないなあと思い、

単語を覚えさせるときには、必ず「a 」「an」をセットで覚えるように

させています(過去の記事「英語2語文の効果」

他の方のブログで紹介されてたのも拝見したこともありますが

(どなたのブログだったか、忘れてしまいました・・・sweat01

日本人の英語 (岩波新書) Book 日本人の英語 (岩波新書)

著者:マーク ピーターセン
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

冠詞が不完全であるといかにへんてこりんな文章になるか・・・

ということが書かれている章があります。

ちょっと、小難しい感じで書かれてる本なんですが

英語の感覚を知るのにとても役に立つと思います。

よく冠詞を付け忘れてた私が、ハッと気付かされた一文。

「a, the は名詞につくアクセサリーではない」

要は、「a, the」の方が先に決定して、それに名詞が付いてくる

というのがネイティブの感覚なのだそう。

一つの単位性を持つものについて話そうとするとき

先にaを思い浮かべてから"a, a,a・・・hot dog!"というように

名詞を探すという感じらしいです。だからネイティブが冠詞を

付け忘れることはない。。。

長々と小難しいことを書いたんですが、

先日、娘とWKEのアニマルパッドで遊んでいたときに

あることに気付きました。

"Touch to the lion and the fox."

といった感じで、両手で2枚のパッドをタッチするという遊び

をしていて、娘が指示を出してくれてたんですが、

"Touch to the, the, the・・・"と何言おうかと考えてる娘は

(th の発音は全然できてません^^;)

先に冠詞を口にしながら、名詞を探してた。

そしてまた、"and the,the,・・・"と、二つ目もなんの動物言おうか

と冠詞を置いてから迷ってた!

あら、なんか、英語っぽい!coldsweats01 

この娘の様子を見て、以前に半分くらいまで読んで

放ったらかしにしてあった上の本を思い出しました^^;

このようなネイティブ=英語の感覚をつかむというなどの点では

理屈じゃない幼いときの方が簡単かもしれませんね。。。

☆☆☆☆☆

丸一日高熱を出した娘でしたが、今朝はすっきり起きてきました^^

やっぱり軽い夏風邪だったみたいです。元気が一番ですねgood

ランキングに登録しています☆

英語育児のお役立ち情報満載です↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

カルチャーセンターでアウトプット(3回目)

昨日は、月に一度のカルチャーセンターでの

Fun English Classの日でしたnote

いつも一緒のバイリンガル親子さんはお兄ちゃんがお熱でお休み・・・

月に一度だと、やっぱりずいぶん久しぶりのような気がする。。。

大丈夫かな~と思っていたのですが、

3回目となると、少し慣れた模様!

家のようにHead shoulders needs and toesも音楽に合わせて

踊れて、"Faster!"の音楽にもキャーhappy02キャー言いながら

ついていってましたcoldsweats01

一人ひとつずつフラフープを持って跳んだりくぐったりするときには、

黄色のフラフープを手にとって

virgo"Yellow circle!"

フラフープの中に入っったり出たりするときには

virgo"Go in! Go out!"

などなど、大きな声で言えてましたgood

何よりの成長は、娘がすごく楽しそうだったこと!!coldsweats01

その後、クラフトの時間で先生が用意してくれていた

紙のアイスクリームとアイスクリームコーンに

coloringして、glue して、stick them together!

先生に"Waht flavor do you like?"

と聞かれると

virgo"イチゴ!!"と答えた娘coldsweats01 先生に"in English??"と言われると、

私の助けなしで

virgo"Strawberry・・・"と小さな声で答えられました^^;

毎回クラスの最後には、"Skidamarink"を歌いながら

先生が子どもたちをlift up(高い高い)してくれるんですが、

娘は、高い高いが大嫌いcoldsweats01 (基本こわがりです^^;)

先生に"Come on!"と言われて、娘は

virgo"No no no! No Thank youpaper"

自分の身を守るためにとっさに出た^^;

必要にせまられると、英語出るんや・・・と少し感心(笑)

なので、娘だけHigh fivepaper 

何はともあれ、ちょっと場慣れしてきた様子の娘に一安心。

クラス後にお友達と少し戯れてご機嫌で帰ってくると

昼寝した娘。

で・・・

起きたら、熱い。38.7度?熱が出てたsweat01

鼻水はないし、他に変わった様子もないけれど。。。

夏の疲れが溜まってたのかなcoldsweats01 (頭使ったからかな。笑)

今日はゆっくりおうちデーなわが家です☆

(↑ここぞとばかりにお熱の娘にかけ流しhappy01sweat01

ランキングに登録しています☆

英語育児先輩方のお役立ち情報満載です!↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジブリの本棚~宮崎駿が選ぶ子供たちに読ませたい本50冊

先日、8/7(土)にBS日テレで

「ジブリの本棚~宮崎駿が選ぶ子供たちに読ませたい本50冊」

という番組が放送されていました。

わが家のパパさんが録画していて、昨日ふと気付き、

娘が寝てから視聴してみることに。

あらためて絵本&児童文学のすばらしさに心打たれました。

宮崎駿監督が映画作りをする際にインスピレーションの源と

なっている50冊を厳選されています。

ジブリの本棚-宮崎駿が選ぶ子供たちに読ませたい本50冊

(番組で紹介されていた50冊がe-honでチェックできます↑)

今後全国で「宮崎駿が選んだ50冊の直筆推薦文展」として

展示会としても開催が予定されてるようです。

さて、一覧見てどうですか^^

私は、まだまだ読めてない本たくさんあるんですが・・・

(というか、どちらかというと私はテレビっ子だったsweat01

しっかり原作で読んだことはない・・・というものもたくさんあるcoldsweats01

子供のうちからこの50冊のような児童文学に触れていると

創造性豊かになりそうな感じ!(科学的根拠はありません^^;)

sign03

思ったことがひとつあります。

英語育児続けて行くうえで、多読などを始めた場合、

ニアピンで宮崎駿が選ぶ50冊のような選択になりませんか?

(もちろん本に好みはあるけれどcoldsweats01

もともと外国の児童文学で日本語に訳されたものがたくさん。

英語でなくて日本語で読んだとしても、世界中の人々と

共通の話題として盛り上がれそうなものが多い。

なんとなく、英語育児から受ける思いも寄らぬ恩恵というのも

ありそうな気がする。

外国の児童文学を日本に取り入れた第一人者の石井桃子さん

のエピソードにも番組の中では触れられていました。

石井桃子さんは「クマのプーさん」を最初に日本語訳された方

だそうです。石井桃子さんが「クマのプーさん」の英語原作を

即興で日本語に訳して子どもたちに読み聞かせされたときには、

いままで触れたことのない英語独特の文章の言い回しに

当時の子どもたちは、ワクワクした様子だったそうです。

「クマのプーさん」「ふしぎの国のアリス」などは近い将来

娘も読むこと間違いなし。

石井桃子さんが生前おっしゃられていた言葉が印象に残りました。

「子どもだちよ。子ども時代をしっかりたのしんでください。

大人になってから、老人になってから、あなたを支えてくれるのは

子ども時代の「あなた」です。」

英語育児を通じて、娘に小さい頃からいろんなものに

触れさせてあげることができたらなあconfident

ランキングに登録しています☆

英語育児先輩方のお役立ち情報満載です!↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ちょっと気になるコミュニケーション重視の幼稚園

8月も終わりに近付き、9月に入ればいよいよ幼稚園の説明会が

始まる・・・。

最近では、公園や保育園のプール開放日などで

あいさつ代わりに交わされてる

「もう、幼稚園決められました??」の言葉^^

わが家は意外と幼稚園選びには、今のところ、そんなに迷いはなく、

一番近い私立幼稚園に行くことになろうかと思います。

家から一番近いK幼稚園は、雰囲気も良いし、

置いてある玩具や絵本の質も良い。

カリキュラムに対しても私は、良い印象を受けています。

お預かりは、5時まで1日500円。給食は月曜のみあり(あとはお弁当)。

土曜も午前中保育あり。入園を決めると10月から毎週金曜にプレクラス

が始まるそう。なんと言っても、わが家からアーケード沿いに歩いて

5分ほど。雨の日も濡れない!わが家にとって便利が良いgood

近所では、「絵に力を入れてる幼稚園」で有名で、

園庭開放日に遊びに行くと、いつも絵の具をたっぷり使わせてくれて

思う存分お絵かきさせてくれますart

娘は、お絵かき、特に絵の具が大好きなので

「絵の具でお絵かきする幼稚園にいきたい」と言っており、

娘も気にいってそうなので問題ないか・・・とcoldsweats01

英語クラスなどは一切ありません。幼稚園で行われる英語クラスに

全く期待はないので、英語は幼稚園選びの条件には入れてません。。。

でもまあ正直なところ・・・幼稚園、選び始めたら・・・

どこが良いのか、わからないsign03というのが本音happy01sweat02

K幼稚園は、マイナスイメージがないので、「便利さ」の点で

他の幼稚園から群を抜いてるという感じconfident

しかし、実はもうひとつ気になってる幼稚園が・・・

T幼稚園。

ここは、のびのび幼稚園で有名で、とことん園児を遊ばせる。

毎日こどもは、泥んこで帰ってくるらしいです。ログハウスや

畑なども持っているらしく、遠足が頻繁にあり、とにかくよく歩き、

卒園までには、比叡山に登っておりてくるくらいの体力がつくそう。

で、T幼稚園がもうひとつ力を入れているのが

「コミュニケーション能力を伸ばす」

ことなのだそう。

んーーー。気になる!coldsweats01

と言っても、英語を教えてくれるのではなくて、

基本的に持ち物や明日の予定などについて

保護者向けの文面での「お知らせ」はないらしく、

子供の口から親に伝言させるのだそう。

年少のうちからです!伝達事項に関する親同士のメールでの

確認も禁止されてるそう^^;

これは、上のお子さんを行かせてた方から聞いたお話なんですが

最初は、失敗ばかりで大変だったらしいです^^;

でも、頼りなかった男の子がみるみるしっかりしていくのが

目に見えてわかったのだそう。

しっかり人にいろんなことを伝えることができる子になるらしいです。

バス通園の子が、今日はお友達のバス停で一緒に降りるという時

なども、子ども自身でバスの運転手さんに伝えなければならないそうです。

親族経営でやっている昔ながらの幼稚園のイメージなのですが、

最近多い「保護者をお客様扱い」していたり、

「商業的な匂い」のする幼稚園とは違い

「子供第一」「しつけはしっかり」「コミュニケーションを大切に」という

はっきりとしたわかりやすい理念を持っている。

そんな点からか、意外と大学教授などの子供も多いそう。

そして、私がもうひとつひかれた理由は、

「片方の親が外国人」という子が他の幼稚園に比べて多い。

知人に聞いた話によると、この「コミュニケーションを重視」

している姿勢が意思表示をはっきりする外国人には

受け入れられやすいのではないかとのこと。

なるほど。

幼稚園にもよるけれど、いかにも日本独特・・・というところもあるしcoldsweats01

ふーむ・・・わが子にも英語に限らず人の目を見てしっかり

コミュニケーションを取れる人になってほしい・・・。

T幼稚園に行けば、インターに行かなくても英語話す友達が

できるかも??一石二鳥??など血迷い(笑)

うちのパパさんに相談したところ・・・

バサーっと切られましたsweat01

「わざわざ便利の悪い幼稚園に通わせないでも

家の中でコミュニケーション力なんて育めるやろ~」

まあねconfidentsweat02

ハーフの子が多いってところで、またまた私のいやらしい部分が

出てしまったか(笑)

ディベートの記事書いたときにも、

「ディベート力つけるには、どこだってできる」って気付かされたし、

できることはうちで・・・confidentsweat02

英語育児を続けて行くというスタイルを継続するのに

いろんな条件からいって無理ない幼稚園に行くのが

わが家には合ってるかなあと^^ 正直、こどもはどこに行っても

そこそこ楽しんで順応してくれると思うので。。。

幼稚園側が用意した「箱」=「理念やカリキュラム、施設」に

寄ってくる子供や保護者の「カラー」が違うというのはあると思いますが

(友達の影響は少なからずとも受けると思う^^;)

理念やカリキュラムがこの年齢のこどもの人格形成などに直接影響を

与えるとは思えないのでconfident(あくまで私個人の意見です)

英語育児はじめてなくて、親子英語のみなさんの記事読んで

なかったら、幼稚園選びももっと右往左往してたかもしれません^^;

今はいろんなことを考えては、結局「おうち英語がんばろう」

という結論に帰ってきてます(笑)

ランキングに登録しています☆

英語育児先輩方のお役立ち情報満載です!↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

DVDの見方が変わってきた-WKE(Stage4)

WKE Stage4のLevel 4&step up DVDがやってきました

WKEのDVDは以前に比べると視聴回数が減ってはきているものの、

(↑これは、ママの「再生ボタン押す回数」が減ってるだけかも^^;)

WKEの新しいDVDには、まだまだ食いつきの良い娘good

9月のワークショップに向けてStage3を毎日再生するようには

していましたが、新しくきたStage4のDVDたちをかけてみることに。

少し前から、DVDのセリフのコピーが始まっていましたが、

今回のStage4のDVDたちを見ていると、娘のセリフの

コピーの正確さが以前に比べて進歩してることがなんとなくわかる^^

そして、今まではDVDのセリフコピーだったのですが

キャラクターたちの質問に一緒に返答したりという様子も

見られるように。

Maniが "What do you want?" と言うと

"Ice cream!!"と単語の返答なら自発的にできるようになってきたかなあ~

今回、娘はStage4のstep up DVDがとても気に入った様子。

「Mr. Clark and His Dear Friends 2 」のコーナーでは

Mimiがなんだか不思議な世界に迷い込む・・・

ちょっと不気味な感じなんですが、娘は特にこのコーナーが

気に入った様子。。。

「こわいところ、もう一回見せて~」と、こわ面白い感じが

楽しいのかなcoldsweats01 

で、このコーナーよくできてるなあと思うのが、

鏡がずらーッっと並ぶ通路にMimiちゃんが迷い込むのですが

鏡に映るMimiちゃんが、なんだか白い「こだま?」のようなものに

変わって、Mimiちゃんの言うことをリピートしてくる。(こだまだから?かな?)

娘は、その部分の妙な感じ(?)に惹かれたようで

Mimiちゃんと白いこだま(?)のやり取りを自然にコピーしてました。

Mimiちゃんが"Don't copy me!!"と怒るシーンは、自分も怒りながら

真似してましたhappy01

"Repeat after me!"なんて言わなくても、物語でこどもが自然に

リピートするように促してるのsign02 もし、これがベネッセさんの計算なら

本当、すごいです^^;

Stage1のころは、単に歌やリズム&映像にひかれてテレビの画面に

引き寄せられてる感じがしていた娘でしたが、

最近は、分かる単語も増えてきて内容を楽しんでる感じがしてきた。

まだまだWKEのこれからが楽しみですgoodnotes

☆☆☆☆☆

この週末は、超娯楽な2日間を過ごしたわが家sweat01

土曜は、「おかあさんといっしょコンサート-青空ワンダーランド」

大阪城ホールに行ってきましたcoldsweats01 やっぱりわが家はミーハーだ(笑)

NHK教育番組のだらだら視聴からは、脱出した私たち親子ですが、

やっぱり娘をあのコンサートに連れていってあげたくてhappy01sweat01

半分は親のたのしみ?結果、文句なしで親子三人楽しみました(笑)

日曜は、今月末が期限の映画の招待券があったので

「トイ・ストーリー3」を観ました。

吹き替え&2Dでhappy01sweat01sweat01

邪道なのは重々承知で!(笑)

まだ娘がまるまる映画を楽しめるとは思えないし、

退席も覚悟で・・・confident

が、しかし、結果・・・

ほぼ完全観れた。もよう。

夕方4時スタートだったので少し眠そうだったけど、

寝ずに、ぐずることもなく、少し席を移動したりはありましたが、

内容も楽しんで観てた気がするcoldsweats01

私は、ハンカチ出して泣いてましたsign03(笑)

「トイ・ストーリー」は、今小学校5年生になった甥っ子が幼稚園のころ

に散々一緒に観て、一緒にごっこ遊びしたんですよね~

あのオモチャたちの行方は、もう他人事ではないsign03

(勝手にそう思ってる。笑。世界中の人がそう思ってるか^^;)

DVDが出る頃には、娘と英語で・・・視聴できたらいいなあ。。。

ランキングに登録しています☆

英語育児のお役立ち情報満載です!↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

図書館のORTずいぶん堪能したね

ORTの良さは、私が語るようなことではありませんが^^;

わが家もはじめて図書館でORTを借りて2週間の期限中に

かなり楽しみました!

Kipperたちのママさんが障害物競走に出てる

"Go on, Mum" を読むと、

「Go on!Go on!」とおうちで障害物競走ごっこcoldsweats01

で、この本でMummy&Daddyではなく

”Mum" "Dad" という言い方も覚えたようです。

このひとつの意味に対して何通りも言い方がある

ということに自然に触れておくって大切ですよね~。

私は大人になってから、類義語は・・・なんて必死で覚えた。。。

こうやって小さいうちから、絵本で自然に蓄積していけたら

楽チンですもんねえconfident

あと、娘は本のページの中にふと落ちてる「めがね」を

探すのが好きhappy01 (maomaoさんのお話だとこのめがねは

となりのおじさん(挿絵の作者)のめがねとのことです^^)

で、少し面白い娘の勘違いがありました^^

"At School"の最後のページに落ちていたので

"Did you find the glasses?"と娘に聞くと

スクールとフェンスの間の芝生=grassを指差した(笑)

Dsc_0936

え?coldsweats01 あんなに楽しく"glasses"何回も探しておきながら

いまさら、"grass"と間違える??

確か、grassに触れたのはPicture Dictionaryをかけ流ししてた

時くらい?普段全然使わない単語だしね。。。

いきなりいま、思い出した?^^;

しかも、"R"の音とかまだ全然わかってないことが判明^^;

私の"R"の発音が悪いならともかく、逆だしねえsweat02

と、まあこんな感じで、絵ひとつでいろんなことに気付かされた

ORT、おそるべしhappy01

来週借りるORTは、失敗しないようにmaomaoさんの記事で

目星をつけさせていただきました♪ありがとうございます☆

ランキングに登録しています☆

英語育児のお役立ち情報満載です!↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

公共の場で英語を叫ぶ

もうすぐ3歳3ヶ月になろうという娘は、イヤイヤ期は過ぎたものの

反抗期?かな^^;

最近は、わざと「ママじゃなくて、パパ!パパにやってもらうから!」

とよく言います。

まあ、ママにしてみたら「よろしくお願いしまーす♪」

って感じなんですけどね^^

で、先日出かけ先でトイレに連れて行こうとしたら

「行かなーい。まだ出ないもん。」と娘。

いやいや。でも、完全おねえさんパンツにして間もない娘、

まだその言葉、完全には信用できない。。。

そろそろ行っておかないと・・・とあれこれ説得。

で、娘が言った言葉は、「じゃあ、パパと行く」。

でもパパさんはヤンワリ、「ママと行っといでー」confident

結局、私がトイレに連れて行ったんですが、

公共のトイレで娘が足掻く・・・

”Daddy~!Da~ddy~!Come in!Come i~n!"

eyeえ?英語出た??あ、でも公共のトイレで恥ずかしいしgawk

しかもDaddyは、入って来れないしsweat01てか、Daddyって呼び方も

やっぱり恥ずかしいし。(おうちでMummy&Daddyはなくなりました^^;)

でも英語で話したことは褒めてあげなあかんなあなんて思いながらも

笑うことしかできなかった私。まあ、ここは公共の場では

「静かに」が正しいsweat02

しかし、娘は叫び続け。。。

これは、わざとだなあconfidentsweat02

トイレから出てくると、パパさんが

「叫んでたよなあ?」

と笑いをこらえていました。

この"Come in" 家で娘がトイレに行くのを拒んだときに

私がトイレに呼び寄せるためにトイレの中から叫ぶんですconfidentsweat02

Mummy&Daddyは、おふざけモードのときにしか出なくなってるし、

これは、ママへのささやかな抵抗やな。。。catface

なにはともあれ・・・娘の英語の習得が垣間見られた瞬間でした^^;

☆☆☆

ちなみに、娘が叫びまくってたところは、お盆休みに出かけた

Miho Musium

滋賀県の山奥にポツーーーンとある美術館。

周りになーんにもないので(信楽のタヌキくらい)遠方からここのため

だけに来るのは、厳しいかもしれないのですが、

新名神「信楽IC」をおりて20分ほどなのでどこかのついでに立ち寄る

のには、おすすめ。いまの時期は避暑に最適ですgood

ルーブル美術館を設計したI.M.ペイという人が設計している建物は

一見の価値ありで、こんな人里離れた場所なのに

外国人の観光客もたくさん見られました。

それで娘は感化されたのかな^^;

展示物見て、"No way!"も言ってました。。。

意味あってるんだか、なんだかわからないcoldsweats01

ランキングに登録しています☆

英語育児のお役立ち情報満載です!↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

さあ、わが家のCTPどう進める?

エチカの鏡で刺激はもらったものの

わが家でできることは、地道にコツコツ親子英語^^

7月の終わりに購入したCTP。

一日一回、1テーマ6冊を読むのが目標。

私がCTPを購入したMum's EnglishさんのHPの

「CTPの進め方」の説明では、

「1テーマ6冊を暗誦して言えるようになるまで、もしくは

最長2ヶ月を目安に」とあります。

しかし・・・

わが家は、すでに3つ目のテーマに進んでます。。。

でも全部、暗誦できてるわけではありません!

わが家は、まだ娘だけだし、午後は昼寝しない娘と

おうちで2人で過ごすことが多いので

けっこうかけ流しの時間が今は取れてると思います。

CTPの1テーマ6冊分を暗誦できるまで聞くというのは、

なんとなく詰め込んでる感じ^^;

最初のテーマをしつこく流していると娘が

「あー、もうこれじゃないのがいい~」と言い出したので、

イヤイヤになってはまずい・・・と思い、次のテーマを解禁したのが

一つ目のテーマを聞き始めてから、1週間後くらい。

でも、娘の年齢なら暗誦できるまで聞かないと消化したとは言えない。。。

ということで、

わが家はCTPを「反復方法」で進める

ことにしました。

1テーマ6冊に少々飽きてきたら、次のテーマに進んで

かけ流しや読み聞かせは、最初のテーマ+次のテーマ

飽きてきたら、また次のテーマに進んでかけ流し読み聞かせは

最初のテーマ+次のテーマ+3番目のテーマ・・・

というふうにどんどん新しいものを増やしつつも最初のテーマも

こってりやっていく方式にしようかなあと。

これ、かけ流しは良いとして、読み聞かせは大変になってくるんですが^^;

飽きっぽい私の対策にもなるかなあと思いましてcoldsweats01

これの方法でCTPはぼちぼち習慣化していこうと思います。

Mum's Englishさんの「最長でも2ヶ月」を目安にすると、

最長1年半。。。

さあさあ、がんばりますconfident

このCTP、確実に娘の耳には残っていて、先日は

"Little Green Frog"の文章の

"Ga-lump!"said the little green frog one day.

をアレンジして

"boing boing boing"said Mama one day.

"%&$+*`\#$%"said スティッチone day.

などなど、適当に言いながら遊んでいました。

進んでる。進んでる。(自分に言い聞かせて^^;)

詰め込み式ではなくて、楽しく吸収・・・していけますようにconfident

ランキングに登録しています☆

英語育児先輩方のお役立ち情報満載です!!↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (9) | トラックバック (0)

めざすは「英語でディベートできること」-エチカの鏡を観て

Carrieさんが記事にもされていたエチカの鏡の超英才教育スペシャル。

見ました。

ため息でました。

今回のこの番組の内容は、英語が話せるのは当たり前で

それからどうする?という内容。

0歳児から英語教育をしているというS&Sエデュケ-ション。

2歳児で脳のパーツ。3・4歳児で音の伝道の仕組み。

5・6歳児はメソポタミア文明について英語で学んで

英語で発言してました。

S&Sエデュケーションいわく、

「こどもは学ぶことが好きなので、難しいと決め付けないで

学ばせること」だそう。「誰でもできます」言うてはりました^^;

確かに小さいうちから、こういうことを当たり前のように

学んでいれば、取立て難しいなんて思わないのかも。

が! 正直↑この手の学校には、わたくし全く魅力を感じません。

2歳児で脳のパーツが英語で言えて一見すごそうに見えますが、

学校側のパフォーマンスに過ぎないと思ってます。

(英語話せてる点はすごいなと思います)

冷めてるかもしれませんが、何百カ国もの国旗を言えたり、

何百ピースものジグゾーパズルができても小学校になれば

案外普通の子・・・というのに似てる気がします。

(でも自分の子が何百カ国もの国旗を言えたり、

何百ピースものジグゾーパズルができたら喜んで褒めますけどねhappy01sweat01

さてさて、他にもインターナショナルスクールではなく、

中華学校で中国語&日本語&英語のバイリンガルを目指す

こどもが増えてる話などなどありましたが、

まあ、お決まりのパターンといった感じであまり煽られはしなかったかな^^;

私が、一番興味を持ったのは、ハーバード大学での話。

先に前置きしておきますが、ハーバードなんてわが家には

全く縁のない話だけど、内容が興味深かったので^^;

「ハーバード大学では8割の講義がディベートやディズカッション形式」

その中でも伝説の講義と言われている

講義名「ジャスティス」という講義。

「あなたは時速100キロで走る列車の運転手。走行中、線路の先で

働く5人の労働者に気付く。そのまままっすぐ走ると5人をひいて

殺してしまう。待避線を見つけたが、そこにも働く労働者が一人。

さあ、そのまま真っ直ぐ走って5人を殺してしまうのか、

自らがハンドルをきり、一人を傷つけてしまうのか・・・」

という内容。

実は、これ、答えなんてないんですよね。

当たり前だと思っていた答えに対して疑問を問いかけて

自分で真剣に考えることによって、よりベターな答えを探すことができる。

より他人に対しても納得できる意見を出していくのが目的になっている授業

なのだそう。

ディベートを通して世界各国の人々の価値観を感じることができる

ということらしい。

「ディベート」

やっぱり、言語はツールでしかないと思う私は

このディベートという言葉がとっても引っかかりました。

そうだなあ。やっぱり英語使って自分の意見持って討論してなんぼやなあ。

だからって、自分の娘にハーバードで世界各国の人とディベート

して欲しいなんて思わないけど、

英語をツールとして身につけることを目標としてるからには、

そんな視野を持った子になってほしいなあって思います。

さあ、そこでわが家はどうすんの?っていう点は、

わかりませーんcoldsweats01

おそらく、歩んでいく英語育児生活の中で見つけていけたら

良いかなあconfident

またテレビ番組の影響をまんまと受けて、少々大きなこと言っちゃってますが

まだまだ先が見えないわが家の英語育児、

地道にがんばります。。。coldsweats01

ランキングに登録しています☆

英語育児のお役立ち情報満載です↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

あ、初めて動詞が出た。

先日図書館から借りたORTの”At School"の表紙を見て

娘が何やら言い出した・・・

Dsc_0716

最初、Plane=ひこうきって言ってるのかなあと思い、

"This is a duck. quack quack."

なんて言ってると、

virgo「ちがう!Playing!! あそんでる!」

eye Playing? もしかして、絵を見て"He is playing. with a duck."

の意味で 「Playing」って言ったの??

今まで、名詞や形容詞を口にしたことあったけど、

動詞はなかった~。

しかも日本語で「あそんでる(っていう意味)!」って抗議。。。

play=遊ぶって意味やでーなんて一回も教えたことなかったけど

英語と日本語がちゃんとリンクできてるんやねー。

そのまま日本語に変換する必要がない環境づくりができて行けたら

と思います。。。

図書館から借りてきたORT・・・

やっぱり良いです^^

なんでだろう

娘は何回も読んでほしいって言ってきます。

あと、なぜか分かりませんが、

本の絵の中に「めがね」がよく落ちてるんですよね??

そのめがねを探すのが娘のもうひとつの楽しみになってますhappy01

☆☆☆☆☆☆

この時期には、帰省はせずに京都でのんびりお盆休みを

過ごしているわが家です。

昨日は、京都で初めて行われた、「京の七夕まつり」に行って

きました。堀川沿いが笹で飾られライトアップ。竹アーチの天の川。

友禅が川を流れ・・・と想像以上にきれいでした。

今年は、初年度なんで比較的大丈夫だったけど、来年からは

またすごい人になりそうな予感ですcoldsweats01

〈竹アーチの天の川〉

Dsc_0761

〈橋から下がり堀川を流れる友禅〉

Dsc_0753_2

ランキングに登録しています☆

英語育児のお役立ち情報満載です↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初めてのORTに早速食いついた

先日図書館から借りてきたORT、早速娘に読んでみました。

先日の記事にも書きましたが、2冊はKipper storiesで

導入に使う文字のないものだと判明coldsweats01

ですが、みなさんからコメントいただいたとおり、

文字がなくでも十分楽しめる!

娘も、日本語でだけど、絵を見ながらいーろいろ話してくれました。

不思議。。。

これだけ日本語を引き出してくれる絵本にも

わが家はまだ出会ったことなかったんじゃないか??

と思ったくらいです^^;

↓下の3冊は1行文のもの。

Dsc_0717

これは、3冊とも大正解!!good

3冊とも、オチが気に入った様子の娘。

珍しく繰り返し読んでほしいとのリクエストがありました。

そして、下の

"Go away"

"Go on"

"Dogs like to ~."

の文章がそのまま自然に吸収できる形で使われているので

娘は特に、"Go away"と"Go on"はすぐに真似をし始めました。

なるほど~~~。

これがよく聞く、ORTの世界なんですね~~~!!

まだまだ娘は読み聞かせオンリーですが

これから図書館でぼちぼち借りて読んでいくのが楽しみです。

ランキングに登録しています☆

英語育児のお役立ち情報満載です↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やっぱり発話のきっかけはWKEだった!

そのときは突然やってきました!

9月にWKEのStage3のワークショップに参加予定のわが家。

現在は、Stage4Level2を受講中ですが、少し戻って

Stage3の総復習中。Stage3のDVDを毎日再生しています。

昨日、夕食後にStage3のブロックで遊ぼうと言う娘。

そこで、いきなり始まりました!!

virgo" red, yellow, blue and green."

と言いながら、ブロックを順番にずーっと並べてる。

そう!これは、CTPにも出てくる、"patterns"も意識してる!

(こないだ少しCTPのレベル1のMATHの絵本を読みました)

しかも"and" 使えた~!なんて思ってると、これだけではなかった。

ずーっとブロックを並べた娘、最後にgreen blockがひとつ残った。

そこで私に、

virgo"What's next?"

eye あ!Stage3のDVDの親子がブロックで遊ぶシーンそのままcoldsweats01

私がgreen と答えると、「ピンポーン!」と娘^^;

で、まだまだここでは終らなかった。長く連なったブロックを指差して

virgo"What's this?"

eye お!「あ~あ~、イ イ Is this a long snake??」と少し動揺しながら答えると

virgo"No~!!ざんねーん!It's a caterpillar!

Long!"

と笑う娘。

これは、完全にやられた!coldsweats01

WKEのDVD完全コピーだー。吸収してるー。

まあ、文字にすると大したことない文章なんですが、

その場で聞いたときには、「めっちゃしゃべってる!」

って思ったんですcoldsweats01 ←親ばか。それは、たぶん娘主導だったから!

娘が主導でこれだけ会話できたのは、初めて。

やっぱり発話を引き出してくれたのはWKEだった!!

ちょっとずつ前進はしてるはず!と信じて、がんばろうrock

本格的に始めてもうすぐ3ヶ月。

WKEの総復習とCTPの今後のペース配分を設定して

進めていきたいなあと思っています。

ランキングに登録しています☆

英語育児のお役立ち情報満載です↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

図書館から借りたORT、選択ミスった・・・

図書館で取り寄せをお願いしていたORTが届きました♪

で、そこで選択ミスが発覚^^;

下の2冊・・・

Dsc_0716

文章がない。。。

絵だけ。。。sweat01

発注するときは、パソコン上のタイトルのリストを見ただけで

適当に選んだsweat02

Stage1とあったので、これでいいやと思ったのですが^^;

このKipper Storiesというのは、CD付きのものってことなのかなあsweat01

すみません。ORTシリーズとか勉強しないで発注しまして^^;

もしかして、これは基本なのでしょうかsweat01

ORTを初めて見たらしい図書館司書の方に聞くことはできずcoldsweats01

まあ、いいか^^ 絵を見て、なんとなく会話する・・・って感じで

使うのかなあ??

そして、下の3冊も借りました。

Dsc_0717

この3冊は、いい感じ♪

まだ娘には見せてないけど、

Floppyのことは、娘も気に入りそうな予感ですheart04

ランキングに登録しています☆

英語育児のお役立ち情報満載です↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

多国籍な町屋カフェ&たまごでトトロ作製♪

ご近所の町屋カフェで夏休みの子供向け工作教室が

行われていました♪

対象3歳以上だったので、参加してみることに!!

「たまごでトトロを作ろう」

100810_002

まずは、あらかじめたまごの黄身をとって、底におもりをつけて

おいてくださったたまごの殻に 紙粘土で手と、見えないけどしっぽをつけて

100810_004

耳をつけて、お腹は白く塗る。(←乾かして重ね塗りすると色がきれいに)

100810_005

娘のリクエストで体はピンクに!

あとは、お腹の模様と目鼻口、ひげを描くと・・・

100810_006

じゃーん!!ピンクトトロのできあがり!!

目鼻口の黒い部分はマジックで描いてます。

そして、その後、青いトトロも作製。

100810_007

青トトロは、お口はイヒヒのお口にしました。

ちなみに紫のトトロは、見本で先生が作ったもの。

やっぱりきれいhappy01

ポイントは、あせらず色を塗ったらドライヤーなどで一度乾かしてから

絵の具を重ね塗りすることらしいです。

3歳以上とはなっていたものの、工程は少し難しく、

ほとんどママがやることになったんですが、娘も

飽きることなくずーっと一緒に筆を持っていろ塗りしてくれていました。

何より、私が楽しんでしまってcoldsweats01

このたまごトトロ、アレンジすれば、カエルやフクロウにも

なるそうです。

夏休みの工作の宿題にもってこいかも!

工作教室にも小学生のこどもたちがワンサカ!

20人はいたかなあ~。

工作の後は、大きいお兄ちゃん&おねえちゃんと戯れて

大満足で帰ってきた娘ですnotes

この町屋カフェ、とてもおもしろくていろんなイベントやってるんです。

イタリア料理教室は、イタリア人が教えてくれるし、インド舞踊や、

外国人スタッフの解説つきで古い洋画の上映、

ベビーマッサージや、着物教室、アトリエ教室などなど。

そして、毎週水曜は、「英語ナイト」 で、英語でおしゃべりできる空間に

なってます。外国人スタッフが常時2人、会話のお相手してくれます。

娘とたまにふらっと英語ナイトには行ってるんですが、

娘は、お店のオーナーのこどもさんとプレイエリア

(こどもが遊べるスペース、滑り台&ブランコが少しあります)で

遊んでるだけで、全く英語とは関係ない空間にいます^^;

オーナーさんが海外生活の長かった方で、集まってくるお客さんも

多国籍で個性豊かhappy01

将来、このお店が娘が異国文化に触れることができる場所になれば

良いなあと願う母ですconfident

ランキングに登録しています☆

お役立ち英語育児情報満載の親子英語ランキングが見られます↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

にわかに英語育児の喜びを味わうパパさん

わが家では、英語育児の取り組みは基本的に私の役目。

ですが、こないだは、娘がパパに読んで~と持って行った絵本が

Dora。

Dora's Storytime Collection (Dora the Explorer)

7話入ってる上の絵本の朗読を要求されて、

あせるパパさんhappy01sweat01

しかも、読みなれてないパパさんにはけっこう文字もある^^;

とりあえず、たどたどしく読み始めたパパさん。

「Little Star」のお話の中で

"How many stars are there? Can you count the stars?"

と空にある星を数えるシーンがあるのですが、

パパさんがその部分を読むと

"One, Two, Three, Four・・・Eleven!!"といつものように星を数える娘。

すると、文字を追って読むだけに必死だったパパさんが

文章の内容を理解してる娘の反応に

「えーーーー!すごい!パパの英語通じてる!!うれしー」

coldsweats01 、娘が英語理解してることへの喜びじゃなくて、

そっち??

でも、娘もパパさんにに思いの他喜んでもらえてとっても得意げcoldsweats01

なんだか、平坦なわが家の英語育児もパパさんに

こんな風に喜んでもらうと、ちょっとはハリでるなあ^^

以前のパパに「英語でこれ言えたよ」報告の効果という記事にも

書きましたが、やっぱりわが家でのパパの英語育児での

役付けは、「喜び隊」だなあhappy01

ランキングに登録しています☆

英語育児に関するお役立ち情報満載です↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ディズニーオンアイス行ってきました

ディズニーチャンネルを見始めてから

かなりディズニーに目覚めてる娘^^;

旦那の実家の里帰りに合わせてディズニーランドに行ったのは、

去年の4月。娘1歳10ヶ月のころ。

それなりに「みっきー!みにー!」などと叫んで

パレードなどなど、楽しんでいたものの、今に比べたら

あんまり分かってなかったんだろうなあと。。。

もうはっきりいろんなことがわかり始めてる今、

旅行会社の前に並んであるTDLのパンフレットを手にしては

「ミッキーマウス、行きたいなあ~。パパに頼もうかな~。」

なんて言ってる娘confidentsweat02

ディズニーランド連れて行ってあげたいけれど、

諸事情がねcoldsweats01

正直、わが家からディズニーランドに家族で行くこと考えたら、

ちょっとした海外なら行けちゃいますsweat02

ということで、4月くらいにチケットを買って、待ちに待っていた

ディズニーオンアイス!に昨日行ってきました。

娘さん、これで勘弁してねhappy01

ショーは、文句なしで楽しめました。

Dsc_0606

娘は、目を見開いて、終始食い入るようにリンクを見つめてましたconfident

今回は、動画以外は撮影OK。ディズニーさん太っ腹^^

カーズ、リトルマーメイド、ライオンキング、ティンカーベルの

話をダイジェストで・・・という盛りだくさんの内容。

上の映画は、娘はどれも全体を観たことはないんですが、

行く前に少しずつ、キャラクターだけ予習させて行きました^^;

そんな暇があったら、その時間を英語育児にあてなさーいって感じですがconfidentsweat02

夏の雰囲気に踊らされて、少々英語育児がおろそかになり気味sweat01

まあ、楽しむときは楽しんで^^ 英語育児のための英気を養うということでcoldsweats01

ディズニーにより親しみを持って、ディズニーチャンネル見ながら

より英語を吸収してくれれば・・・勝手なこじつけsweat01

ですが、一日出かけると、やっぱり一日英語育児はお休みに

なってしまうわが家。。。

外でもかまわず、英語で語りかけや移動中に絵本読んだりするべき

なのかな~^^;

先が長くなる英語育児・・・

ま、たまにはお休みも良しとしよう。。。sweat01

そして、まだまだ続く、わが家の夏。。。

ランキングに登録しています☆

英語育児お役立ち情報が満載です↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Fireworks!!

昨日は、びわ湖花火大会にnight

"Le't's go to see fireworks!!"

と娘に言うと、

"Fireworks???"

という反応の娘・・・

よし、ここはひとつ!と、

"Do you remember a boy and his father were making

a firework with blocks in Worldwide kids DVD.

(男の子とお父さんがワールドワイドキッズのDVDの中で

ブロックで花火作ってたの覚えてる?)

SHIMAJIRO also saw fireworks on his father's shoulder last year.

(去年、しまじろうもお父さんの肩車で花火見てたよ)(←こどもチャレンジで)

You can see fireworks in the sky at night in summer..."

(夏の夜空に見えるよ)

とかなんとか、英語で擬音やジェスチャーを使わず説明してみた。

すると・・・

「花火のことでしょ?」とあっさり娘。その返しがまるで、

ママが言ってた説明はなんのことかわからんけどー

って感じの様子sweat02

もしかしたら、そんなに力入れて説明しなくても

fireworkって単語、WKEのDVDで見てて覚えてたのかもねsweat02

こんな母の空回りは、わが家の英語育児では、日常茶飯事。。。

さてさて、花火!!

きれいでしたsign03

Dsc_0515

Dsc_0523

Dsc_0559

来年の大河ドラマをイメージして(?)上げられていたそうです^^;

PLほどの迫力はないのかもしれませんが(←PL行ったことありません)

湖面に写る花火と、湖面から打ち上げているので扇形にあがる花火と

半円の花火がなんとも神秘的なびわ湖の花火です。

娘は、案の定「こわいー」とベビーカーに顔をうずめていると、

始まって15分ほどで、爆音の中、ご就寝~sleepy

花火始まる前に、さんざん走り回ってたしねcoldsweats01

来年こそは、ちゃんと見れるといいね~confident

ランキングに登録しています☆

お役立ち英語育児情報が満載の親子英語ランキングが見られます↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

複数形&過去形など、肝心なとこ言えてる??

Yes/Noで答えたり、リピートはかなりするようになってきたのものの

まだまだ自発的な英語文章での発話は、ほぼないに等しいと言ってよい

くらいの娘。。。

日本語で、バーっと話す娘の後に、

軽くそれを受け入れる反応をした後、

"OK~. You mean ~?"とか"Say, ~."などと

地道に英語に置き換えていく作業。。。

まだ娘はそんなに難しい日本語話さないので

なんとか、持ってますが・・・

少々疲れてきた私sweat02

報われるときは、来るのだろうか~

しかし、昨日娘の口から新しい英語のセンテンスが出たsign01

どんなことであろうと、娘の口から英語が出たことは

素直に嬉しい私happy01sweat01

ベンチ型のオモチャ箱の上に娘が座ろうとしたら

ふたがずれてて、座ろうとした娘がひっくり返ったcoldsweats01

そこで・・・

"Oh! I surprise!" 「びっくりした~」

正しくは、I (was〉 surprise(d).ですが・・・

この" I was suprised!" けっこう私も口にする言葉。

娘はよく不意をついて、私に飛び掛ってくるのでそのたび、

" わあー、I was suprised!"って言ってます。

あとつい先日始めたCTPの" What's going on?"のお話の中にも

surpriseという言葉が出てくる。WKEの中にも出てきてたかな?

とりあえず、娘はおそらく"I was suprised."と、

be動詞と一般動詞が受身の過去形になってる「びっくりした~」

を言ってるつもりだとは思うのですが、

肝心な was も d も舌たらずな娘はちゃんと言えてるんだか

どうだか、確認できないsweat01

"I surprise (you)!"だと、「びっくりさせちゃうぞ~」って

意味にもなっちゃうんですよね。。。

実は、これに近いことで言うと、複数形。

こないだ車で走っていると、アリさんマークの引越しセンターの

トラックがbus そして、車体には2匹のアリ。

"Oh! Look! How many ants on the truck?"の問いかけに

"One, Two an(ts)!"と娘。

"Right!"なんて言ったものの、複数のs は言えてるのか??

とまだ謎な娘の発音sweat02

まあ、この辺りは、英語以前の問題になってくるんですが・・・

私がさりげなく、複数形のSを強調して言っても

同じようにS抜きで言ってる娘coldsweats01

細かい発音に関しては、日本語でもまだまだ未熟な部分が

目立つsweat02

楽しく英語に触れてる分では、そんな細かいこと抜きで

全然いいんだけどsweat01

焦りとともに欲張りになる私sweat01

英語育児に力を入れると、

同時にそれまで気にもかけてなかった

いろんなことが気になってくるもんですねconfidentsweat02

CTPの登場で、少し軌道に乗ったかのように見えたわが家の

英語育児もまだまだお先真っ暗状態は、しばらく続きそうだなあwobblysweat02

夏の疲れが少したまってきた私^^;

ですが、今日はがんばってびわ湖の花火大会行ってきまーす♪

体力戻すのにまた数日かかりそうです(笑)

ランキングに登録しています☆

英語育児のお役立ち情報満載です!↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

わが家にCTP登場!娘の反応は・・・

昨日、CTPのレベル1のセットがわが家に到着しました!

CDを流して私が中身をチェックしてると

昼寝から起きた娘が早速、食いついてきました^^

「これ、あたらしいの、でしょ~!!」と、

絵本をぺらぺらめくりだしたので、

SCIENCE1の6冊をCDを聞きながら、順番にめくって行きました。

■What's going on?

■Is it alive?

■The Four Seasons

■How's the weather?

■Buttons Buttons

■I see colors

今更ながら、みなさんがCTPを良いとおっしゃる意味を痛感confident

ひとつの本につき

朗読→チャンツでこどもがリピートしてるバージョン→最初と違うリズムでの朗読

といろんなパターンで文章に触れることができて、

これは定着するのが早そう!

こういうことなんですねconfident

チャンツでこどもたちがリピートしてる部分のリズムや間の取り方は

発話を促すという点では

ヘタな英会話教室に行ってるより、断然良さそうですcoldsweats01

実際、娘もThe Four Seasonsを聞いてるあたりから

リピートし始めましたsign01

迷って購入して良かった~happy02

Buttons Buttons の最後の"Belly buttons!!"

で一緒に大笑いしましたhappy01

(↑娘は、Belly buttonsっていうオチに笑ったと思うんですが

母は、娘がCTPを楽しんでくれてることが嬉しくてsweat01(笑))

パパさんは仕事だったので

その後も、食事中もかけ流ししてみました。

食事中も無意識に体を横にゆらして、口ずさんでる娘。

いやー良かった良かったhappy01

寝る前にも6冊をもう一回読み聞かせして、

またButtons Buttonsでひと笑いしてから寝ました^^

CTP初日にしては上出来good

なんだかんだ触れてきたWKEや他の英語教材のおかげで

娘はリピートすることがある程度、身についてきたのではないかと。

これで語りかけでアウトプットが促せたら・・・

そんな順調にはいかないとは思うけどcoldsweats01

これで闇雲にやってきたわが家の英語育児も少し

本当に起動にのってきた感触がhappy01

ものにできるかどうかは、これからの継続状況しだいですね~

ランキングに登録しています☆

英語育児情報満載の親子英語ランキングが見られます!↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »