« 世界地図とCTPのコラボ | トップページ | 英語を口にするときはひょうきんもの »

クラシックで「繰り返し」を楽しめる絵本

以前の記事にも書きましたが、

何か良い絵本を図書館から借りれないかなあと

定期的にリーパーすみこさんのえほんで楽しむ英語の世界

に目を通しています。

が、しかし、、、近所の図書館にはすみこさん紹介の絵本は

ほとんどなく^^; パソコンで検索するもヒットするものは

限られていたり、娘にはまだ内容が早かったり。。。

昨日は久しぶりに未来館に出かけたので、

未来館の図書館で物色してみることに。

リーパーすみこさんの絵本で紹介されているもの

とは違うけれど、「繰り返しを楽しめる本」を

見つけられてまずは3冊借りてきました♪

Little Cloud (Picture Puffins)BookLittle Cloud (Picture Puffins)

著者:Eric Carle
販売元:Putnam Juvenile
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらはエリックカールのもの。他のカラフルな

絵のものと少しテイストが違ってほっこりするお話☆

以前の記事に取り上げた

リーパーすみこさんおすすめのこちら↓と少し似てます。

It Looked Like Spilt Milk[洋書] It Looked Like Spilt Milk[洋書]

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

文章はエリックカールのものの方が簡単。

雲の形が変わっていく様子を描写した

"○○ change into 〜." という文章が繰り返し出てきます。

あともう2冊
The Gigantic Turnip(おおきなかぶ)と

てぶくろ―ウクライナ民話 (CDと絵本)Bookてぶくろ―ウクライナ民話 (CDと絵本)

著者:松居 スーザン,内田 莉莎子
販売元:ラボ教育センター
Amazon.co.jpで詳細を確認する

上の2冊は日本語絵本でも定番中の定番^^

娘も日本語では暗唱できるほど読んでるので

英語の理解度はいまいちでも、もちろんストーリーの

予測がつくということで、娘に大ヒット!!

両方のお話に共通するのは、いろんな人や動物が

次々登場するところ。

"Who comes next?" なんて会話も広げやすいし

読み終わったあとにお話を思い出してみるのも効果的☆

やっぱり定番には定番の良さがあって良いですね^^

なんと言ってもThe Gigantic TurnipとThe Mittenは

CD付きconfidentうれしい。

The Gigantic Turnipの

“Oomph and a hoomph and a double-de-oomph!"
(うんとこしょ、どっこいしょ)

の部分はどうやって読んでよいのか分からないところ

でした^^; 繰り返しの文章が娘にインプット

されると良いなあ☆



ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です↓
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

|

« 世界地図とCTPのコラボ | トップページ | 英語を口にするときはひょうきんもの »

おすすめの英語本」カテゴリの記事

コメント

繰り返しの絵本いいですね☆

たっくんが繰り返しの絵本大好きです。

りゅうちんも簡単な繰り返しの本でも毎回見てます(笑)
長く楽しめるのは意外とシンプルな本なのかも…

投稿: りゅうママ | 2011/01/08 16:24

CD付き助かりますよね~。
私も最近その有難さを実感してます(笑)
3冊とも気になっていたものなので
図書館にあるなんて羨ましいです☆

投稿: Carrie | 2011/01/08 20:14

どの絵本もいいですね~♪
ORTだったかRead at Homeだったか、
フラッシュカードにライミングが
あるんですが、
ORT一色になるのも・・・
ライミングは絵本でやっぱり
楽しみたいな、と思いました♪

投稿: maomao | 2011/01/09 07:43

☆りゅうママさん
たっくんや娘あたりの年齢の子たちは、やはり、繰り返しされる文章が耳に入りやすいのでしょうね☆ふむふむ。りゅうくんでも飽きずに繰り返しの本をめくってくれたりするんですね^^ やっぱり定番のものって良いですよね♪

☆Carrieさん
図書館のCD付き、助かりますよね〜☆
You tube や絵本.comなども上手に使っていきたいんですが><結局、超アナログな私です^^;

☆maomaoさん
おー、すべての要素を網羅してしまうORT、、、やっぱり素敵だわあ^^ ORTを読みつつ、こういう絵本に触れると本当により効果的なんでしょうね〜☆
CTPの絵本に出てくるようなクラシックな童話を順番に読んでいきたいなあと思ってます☆

投稿: cotton | 2011/01/09 08:55

てぶくろ、いいな~。

図書館でCD付きのが借りられるんですか?
いいな~。
未来館って・・・なんだろう?(^^;)

Amazonを見たら、「一文ずつ日本語と英語で読んでくれる」というコメントがあったんですが、そういうふうなんですか?
英語で全部っていうのもあるんですかねえ?
ラボのは高いから、うちも図書館調べてみよう~っと♪

投稿: Cassis | 2011/01/12 13:06

☆Cassisさん
CDの件、良いところに気付きましたね!(笑)
そうそう^^ そういうところ気をつけないとだめなんですよね〜。
記事書いたときにはまだ聞いてなかったんですが、後で聞いたら、思いっきりご丁寧に、英文→日本文が一文ずつ交互sweat01読み聞かせの参考にはなりますが、聞き流しには使えませんね^^;
でもいろいろある「てぶくろ」の中でもやっぱりこの絵のものが一番良いですよね♪お話は私も大好きです☆
(こどもみらい館っていう子育て支援施設です^^ すごい近未来な建物を想像させてたらすみません。普通の図書館です^^;)

投稿: cotton | 2011/01/12 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275096/38385583

この記事へのトラックバック一覧です: クラシックで「繰り返し」を楽しめる絵本:

« 世界地図とCTPのコラボ | トップページ | 英語を口にするときはひょうきんもの »