« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

久々のORT(Stage2)&読み聞かせのヒントいっぱいTeaching Notes

久々に図書館からORTを借りてきました。

今回は、自力読み用にStage1 More First Sentencesを2冊

と読み聞かせ用にStage2 Storiesを4冊↓

Img_0126

本当はまだまだ読めてないStage1のシリーズがあるはず

なんだけど、、、図書館のリストにないのか、

見落としてるのか、、、sweat02

Stage 1 の"Go Away, Cat"は、3回目^^;

すっかり覚えていたようで、図書館の帰りの車の中で

早速、手でなぞりながら(何度もやり直して、単語のかたまりに

当てはめるように^^;)自分で読もうとしてました。

"A dog is coming."と"A big dog is coming."のところも

母のヒントなしで読めてて、、、というか覚えてて?

とっても得意げでした^^

これで2週間は楽しめそうです♪

そして今回、初めてTeaching Notesなるものを借りてみました。

Img_0127

基本的にレッスンの中で本を使用するときの

活用方法が書かれているのですが、

読み聞かせのときにそのまま使えるquiz が載ってるgood

"New Trainers"の表紙にはChipとKipperと

もうひとり男の子(ORT初心者は名前がわからない><)

の3人がいるのですが

"Who do you think has new trainers?"

と、こどもに聞いてみましょうというインストラクションが。

これ、ネイティブのこどもなら絵を注意深く見れば

すぐわかると思うのですが、Trainers(イギリスでは

SneakersじゃなくてTrainersって言うんですね^^;)

という言葉がピンとこないうちの娘は

その後、お話を読んでから、もう一度聞いてみる♪

という形ですすめてみたり。

話を読みすすむに当たっても

「Trainers に何が起こるか聞いてみましょう。」とある。

"Where does Chip go to play?"
"What happened to the trainers?"
"Who was cross with Chip?"
"What happened to Dad at the end of the story?"

↑などなどの問いかけ例が載ってる。

(確かRead at homeはこういうフィードバックが

お話の後に付いてるんですよね〜)

すべての質問に娘がすべて英語で答えるのは

難しいと思われますが、単語だけの答えだとしてもお話を

理解してるか確かめることができる〜。

こうやって、ORTのTeaching Notesを読んでみると

日本語絵本でもこうやって話を膨らませていけば良いのね〜

なんて、基本的な読み聞かせの参考になりました。

他にも「Sentence level work」というパートでは

お話の中の文章の定着方法で、

「これらの単語をボードに書いて、意味が

通じるようにこどもに並べかえをさせてみましょう」

などのインストラクションがあり、

わが家の100均ホワイトボードが使えそう^^

こんな感じなら、Stage1のTeaching Notesも

ぜひ読んでみたい。次、借りてきてみよう♪


ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

サイトワードの種まき

Sight Word Readers などを読み聞かせながら

サイトワードの定着をはかっているわが家ですが、

イマイチな感じ^^;

そんなときにCassisさんから苺ママさんの記事で見かけた

マグネットでセンテンスを作る遊びが

サイトワードにも使えそうですよ〜とおすすめ

いただきました♪

確かに、楽しそう^^

早速、100均で20×30センチのミニホワイトボードと

簡単に切れるマグネットシートを買ってきて

とりあえず、やってみました♪

Img_0109

と言ってもどうやって良いのかわからず^^;

とりあえず、簡単そうなSWRのFarm Friendsの数ページ

"I see a cow."などをマグネットに書いて、

ママが書いたホワイトボードの文章の上に

同じ単語を貼付けることから。

どうせならと、"What is this?" "It is a cow."も。

そして次は、以前shortcakeさんの娘さん

がやってるところを記事でも拝見したのですが

実際、本の通りに文章を並べて見ることに↓

Img_0108

娘は、何度も本と見比べて必死で並べてました^^;

たぶん、これ今までなーんとなく見ていた単語を

しっかり見る訓練としては◎だと思いますgood

ちょっとは、サイトワードを定着のための「種まき」

はできたかな〜^^

芽が出ることを祈りますconfident

みなさんからの取り組み情報、ありがとうございます☆


ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (13) | トラックバック (0)

小学生の大規模研究で英単語を処理する脳活動を解明[Yahooニュース]

今朝、Yahooニュースで目に入った見出し↓

「英単語処理、左右の脳活動に差」

[記事引用文↓]
難しい英単語を聞くと、右脳の活動が高まり、易しい単語の時には左脳が活発に働くことが、首都大学東京の萩原裕子教授らが小学生約500人の脳活動を計測した研究でわかった。

 右脳は音のリズムや強弱の分析にかかわっているとされ、研究結果は、英語を覚えるにつれ、右脳から左脳に活動の中心が移る可能性を示している。外国語の習い始めには音を聞かせる方法が良いのかなど、効果的な学習法の開発につながるかもしれない。米専門誌電子版に25日掲載される。

 萩原教授らは、国内の小学1~5年生が、難度の異なる英単語を復唱している時の脳活動を測定した。abash、nadirなど難しい英単語を復唱する時は、右脳の「縁上回(えんじょうかい)」と呼ばれる場所の活動が活発になり、brother、pictureなど易しい英単語では左脳にある「角回(かくかい)」の活動が高まった。萩原教授によれば、新しい外国語を学ぶ時には、まず右脳で「音」の一種として聞くが、慣れるにつれ、日本語を聞く時のように意味を持つ「言語」として処理するようになるとみられるという。

 単語の意味を理解するなど言語を処理する能力は主に左脳がつかさどると考えられている。だが、難しい英単語を聞くと、右脳の活動が高まり、易しい単語の時には左脳が活発に働くことが、首都大学東京の萩原裕子教授らが小学生約500人の脳活動を計測した研究でわかった。

 右脳は音のリズムや強弱の分析にかかわっているとされ、研究結果は、英語を覚えるにつれ、右脳から左脳に活動の中心が移る可能性を示している。外国語の習い始めには音を聞かせる方法が良いのかなど、効果的な学習法の開発につながるかもしれない。米専門誌電子版に25日掲載される。

 萩原教授らは、国内の小学1~5年生が、難度の異なる英単語を復唱している時の脳活動を測定した。abash、nadirなど難しい英単語を復唱する時は、右脳の「縁上回(えんじょうかい)」と呼ばれる場所の活動が活発になり、brother、pictureなど易しい英単語では左脳にある「角回(かくかい)」の活動が高まった。萩原教授によれば、新しい外国語を学ぶ時には、まず右脳で「音」の一種として聞くが、慣れるにつれ、日本語を聞く時のように意味を持つ「言語」として処理するようになるとみられるという。

 単語の意味を理解するなど言語を処理する能力は主に左脳がつかさどると考えられている。だが、子どもが外国語を覚える時の脳活動については、よくわかっていなかった。

☆☆☆☆☆☆
ここからわたくしの感想^^

今までも『「聞く」ことを中心にすすめて行くのが効果的』

という意見をたくさん耳にしてきたので

特に目新しい情報ではないなあとも思ったのですが

↑こんなこと言ってたら研究した方達に怒られるsweat01

けれどcoldsweats01あくまでそれは

英語育児をしてる者が記事を情報として

捉えたときの「感想」、、、。

でも、ここが一番重要だと思っています↓

「子どもが外国語を覚える時の脳活動については、よくわかっていなかった。」
けれど今回の研究で確固たるものが発表された

(今まで発表されていたものは主にアメリカにおける移民の英語習得のような第二言語環境でのものが多く、日本のような外国語環境での子どもの英語学習については科学的なデータがほとんどなかったそう)

ということ。

ここで、正直な私の感想。

「え?そういう研究結果、(日本で)今までなかったの??」

coldsweats01というのは、英語育児やってる者と

しては、かけ流しなどの効果が絶大であることが

当たり前になっていたので。

今回の研究で自分ひとりの子供で見ていた感想が

500人の子供に相当することがとりあえずは

証明されたわけです。

まあ、これは英語育児をすすめる上で、取り組みなどに

とーっても参考にできる情報ではあるけれど、

おうち英語をやっている者としては、

子供がバイリンガルになれるかどうかは、

あくまでもその家庭にぴったり合った方法を模索

する必要がある、、、と、襟を正しておこうと思いますconfident

でも、これからもっとこのような研究がすすめば、

自分のこどもに合った英語育児を試行錯誤しながら

続けて、子供さんがバイリンガルになったという

日本人のお母さんたちの知恵袋が計らずも研究結果と合致する!

なんてことは増えてくるのかもしれないですね〜。

☆☆☆☆☆☆

※今回の私のブログ記事はあくまでもYahooニュースを

目にしたときの一個人としての感想です。捉え方、感想

については、他にもたくさんあると思われます。

また素人のため、研究結果の分析に間違いがあるかも

しれません。

研究結果の正確な内容についてはこちら↓をご覧ください。

首都大学東京 
大学院人文科学研究科の萩原 裕子教授ら
の研究グループによる発表↓
小学生の英単語処理は音声から「言語」へー小学生の大規模研究で英単語を処理する脳活動の基本パターンを解明ー




ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Letter Factoryに行こう?

みなさんの記事でもよく拝見するLetter Factory。

わが家でもロングヒット中ですnotes

見ながらアルファベットが書きたいと言い出した娘↓

Dsc_0945

プロフェッサーが黒板に書くときに一緒にアルファベットの

大文字を書き取りしてました。

ちなみに書いた小文字は"b"だけ^^;

で、書いてるアルファベットを見てみると↓

Dsc_0946

やっぱり全部、目eyeが付いてるcoldsweats01

お風呂の前に急に「ママ、車に乗って」と言われた。

??と思ってると

virgo"Let's go to The Letter Factory!"

とそういうことらしい^^;

virgo"Look! L, E, TT, ER〜♪ LETTER〜♪"

と最初にFactoryのゲートをくぐるシーンを再現^^

そして娘運転の車はお風呂に到着。

What letter's room is this?と聞くと

virgo"This is A room."

とお風呂の中に入っていくと

フガフガ!!とモンスターの真似をする娘に驚かされて

ア〜〜!!happy02

と^^;

その後もいろんなアルファベットのルームを真似して

お風呂に入りましたspa

ところで、、、

前々から思ってたひとりごとなんですが、、、^^;

Letter Factoryの「L」の音って、

いままで私が思ってた「O」に近い気がするんですよね^^;

最初のメニュー画面のアルファベットゲームでだと

私のおいぼれた耳ではわからなかったりsweat01sweat01

娘は聞き取れてるのだろうか^^;


ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

4月から行く幼稚園の発表会を見て感じたこと

昨日は、娘が4月から行く幼稚園の発表会が

近所のホールを借りて行われましたnotes

娘のイメージトレーニングになればと思い、

家族3人で見に行ってきましたnote

この発表会、「リズム発表会」と名が付いていて

出し物は、合奏に合唱、紙芝居、劇と盛りだくさん

なのですが、どれも軽快なピアノ伴奏に合わせて

とってもリズミカルnotes

娘も席で手をたたいて、体を揺らしてリズムをとってました^^

幼稚園児、特に年少さんくらいだと、本当にかわいいですねhappy02

話す姿が可愛すぎて、思わずみんなの顔がほころぶくらいconfident

年長さんになるともちろんながら、しっかりしてくる。

劇中で言ってるセリフにも自分の意志が感じられる。。。

と、

この辺りから私の頭の中は、発表会から少し離れる。。。

日本語でも、棒読みだったり、やたらと息継ぎしたりしてると

何を言っているのか分からなかったりするcoldsweats01

特に幼児は声を張上げるしhappy01sweat01

どの年齢の子も劇中ではセリフを覚えて言ってるわけだけど、

年長くらいになると、物語の意味を理解し

驚いたり、がっかりしたり、喜んだりという感情を

少し言葉にのせて言うことができる。。。

いま娘が発している英語と

劇中で年少さんが一生懸命、覚えているセリフを言っている

姿がダブる^^

なんてぼんやり考えはじめた^^;

あともうひとつ、大きく気付いたことは、

「年長さんは、劇中ではセリフ以外は口にしない」

劇中での役になりきることに徹底することができる。

なので、誰かがセリフを忘れていても、

目配せしたりはするけれど、あからさまに誰かの実名を

読んだりしない。

しかし、これが年少さんになると、、、^^

のびのびしてるhappy01heart04

しっかり頑張ってるんだけど、

アクシデントで転んでしまった子に、「○○ちゃん、大丈夫?」

「びっくりしたなあ^^」とセリフかと思う音量で言っちゃったり、

ついつい自分の家族に手を振ったりheart04

走り回ったりジャンプしたりするシーンでは

笑い声が聞こえるhappy01

で、思ったことは、

やっぱりまだまだ年少さんくらいなら自然に思うことを

口に出して当たり前なんだなあとcoldsweats01

普通のことなんだけど、なんか英語育児で普段考えて

いたことなので、あらためて感心してしまいました^^;

だからどうしたという内容なんですが(笑)

幼稚園児の劇を見て、言葉を発するという点での

成長過程を見たような気がしたんです。

日本語でも母国語だからと言って見落としがちだけど、

当然ながら、段階はたくさんあるなあと^^;

英語も同じように焦らずステップ踏んでいくしかないね〜。

と、幼稚園児たちの発表と少しずれた視点で

発表会を楽しんだ私でしたconfident



ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

スカラスティック100Wordsの中身をチェック

先日、Mum's Englishさんに注文した↓

100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)Book100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)

著者:Gail Tuchman,Lisa Trumbauer
販売元:Scholastic Prof Book Div
Amazon.co.jpで詳細を確認する

が到着しました♪

早速、わくわくしながら中身をチェックしていると

娘も寄ってきました。

基本的にうちに届く本は自分のものだと思ってる娘^^;

気になるワークの中身ですが、

評判どおりgood楽しそうnotes

娘がいますぐ書き込みたいと言い出したけれど、

まだもったいないのでcoldsweats01

読めるページを二人で一緒に読みました。

相変わらずなぞる迷路などが好きな娘は、

これ系のページに飛びつく。最初の方にあったページ↓

Img_0105

↑左ページは、"a"の付く文字のピースを色塗りする。

右ページは"a"の付いてる飛び石を伝ってお母さん鹿に

会いにいくというもの。

色塗りなどはせずに、"a"の付く単語を探して

声を出して言ってみました。

そしてこのページも↓

Img_0106

↑左は"a"の付く道をたどって、

ワンちゃんが骨のところに行くのを手伝おう。

右のページは、"the"を探して

ナイトがプリンセスのところまでお城を上れるよう

手伝おうというもの。

お!こういうの、サイトワードを強化したかった

わが家にはもってこいじゃない!happy02

その後も「○○(文字)を書きましょう」という

ページは飛ばして、「○○を見つけましょう」という

ページを何ページか楽しみました。

娘の反応は、非常に良いですsign03

もっとやりたいって言ってましたcoldsweats01

書き込むページもやらせてみるとできないことも

ないかも知れませんが、まだ私に心の余裕がないcoldsweats01

自分で切って作れる絵本も入ってるし、

しばらくは「読んで」楽しもうかなあと思います♪

難易度が気になっていましたが、

読むだけなら、けっこう娘でも十分楽しめるんじゃないかな??

娘の反応も母の満足度も◎です〜shine


ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

カルチャーセンターでアウトプット(9回目)

月に一度出かけているカルチャーセンターの

Fun Englishクラスでのアウトプットnotes

最近は娘も慣れてきて、建物に入るところから

とっても楽しそう^^

で、昨日はレッスンが始まると、

娘がそそくさとママのかばんから何か出しに行った、、、

しまじろう人形cat

"Shimajiro can't speak English so
you have to put him in the bag."

というと、

virgo"Hello, I('m) Shimajiro♪"

としまじろうを操りながら言う、、、

こどもチャレンジの3歳からの英語のお試しDVD、観た

ことあったっけ^^; しまじろうも英語言えないわけでも

ないか、、、
  
でもクラスに関係ないオモチャを持ってると

他のお子さんも気が散るだろうしなあ。。。

まあしばらく様子をみてみることにしました。

その後、、、

ずっと「娘」ではなく、「しまじろう」がレッスンを受けている

設定にconfidentsweat02

What's your name? と聞かれたら

I'm Shimajiro. で答えて、先生に自分の名前を呼ばれても

もじもじ逃げたりして答えないけれど、

Shimajiro〜!と言われると、いつもより高い声で

しまじろうを通して答える、、、sweat02

先生もお付き合いありがとうございましたconfident

母は、おふざけモードの娘に少々呆れましたが、、、

結果、いままでで一番先生の問いかけに答えることが

できていたように思います。。。wobbly

他のお母さんには「しまじろうが大活躍やったね〜」

とも言われ、たまたま他のお母さんたちも何も気にしてない

ように思いましたが

でも普通の英会話スクールでだと、今回の娘のような

行動はだめなんでしょうね〜sweat01

☆☆☆☆☆

今回はオモチャのフルーツを使って

missing gameをやりました。

少し前にこちらで新しい単語として覚えたpersimmon (柿)。

やっぱり娘は忘れてたcoldsweats01

presimmonってなかなか他のテキストでも出てこないですよねえ。

tangerin(みかん)は毎日食べてるんですが^^;
(辞書ひくと一番最初に出てくるので、私はみかんはmandarin だと思っていたのですがカルチャーセンターの先生いわく、tangerin(?)種類によるみたいですね^^)

missing gameでもしまじろうが頑張ってましたconfident

その後、出席者の子供も全員知ってる様子だったこちら↓

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?BookBrown Bear, Brown Bear, What Do You See?

著者:Bill Martin
販売元:Henry Holth & Co (J)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

を読んでもらいました。

このカルチャーセンター、月に一度だけれど

おうちで英語の取り組みをしている私たち親子には

とても良い刺激。続けたいのだけれど、幼稚園に入園後は

日程がどうなるかわからない。。。

基本的に未就園児対象だしsweat01

希望者が集まれば幼稚園児クラスを開いても良いという様子。。。

でも他の方も幼稚園入園後の状況はまだ予想しにくいようで^^;

幼稚園入園後は、また新しいところ探さなければ

だめかなあ。。。せっかく慣れてきたところだったんだけどwobbly

私としては、娘が夏休みに参加できるような

サマーコースを探すことができたらなあと思ってますが、、、

うまくいくかなcoldsweats01


ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

絵本"DON'T FORGET THE BACON!"のウケ

WKEのステージ6の輸入本↓

Don't Forget the Bacon!BookDon't Forget the Bacon!

著者:Pat Hutchins
販売元:Greenwillow Books
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とても有名な絵本なので、ご存知の方も多いとは

思うのですが、わたくし今回初めて読みましたcoldsweats01

買い物を頼まれた男の子、

買い物リストを口に出して暗唱しながら

道を歩いていると、口にしている買い物リストが

どんどん変わっていっちゃうというパターンです。

これ、娘に理解できるかな〜

と読んでみると。

最初のページのお母さんから男の子への

買い物リストの指示↓

Six farm eggs,
A cake for tea,
A pound of pears,
And don't forget the bacon.

まずは↑このリストを覚えられていないと

あとあとこの絵本を楽しめないので

何度か暗唱^^

本当に買い物に行かせるような感じで。

で、"What does he have to buy?"と聞くと

指折りながら、娘はegg, cakeまでは言えた(単語だけで)けど

pearが出てこなかったり^^;

で、A pound of pears!!と教えてあげると

あ〜〜。とおばちゃんのような反応^^;

で、そそくさとページをめくろうとした娘に

"And then, Don't forget the bacon!"

と言うと、

あ〜〜、OKOKと適当coldsweats01

その後、男の子がどんどん間違えていく文章。。。

娘にウケたのは、

"Six fat legs." だけcoldsweats01

たぶんeggとlegの違いははっきり分かったけれど

その後の単語は馴染みがなくて分からなかったみたい^^;

でもこれ、男の子がどんどん言い間違えていってるだけ

なので、文章自体に意味はなく

音を楽しむ言葉遊びなので

理解できないのはしょうがない^^;

で、お話の最後、娘にもうひとつ男の子が忘れてる

ものは何か??と聞くと、

Uh.....uh........とずいぶん長い間考えていたけれど

結局、

virgo"I don't know!"

答えを教えてあげると、

またまたおばちゃんのような「あ〜〜」^^;

娘の記憶力、大丈夫だろうかconfident

そして、最後に衝撃の事実。。。

virgo「ママ、ベーコンってなに?」

coldsweats01ベーコン知らなかった?

そういや、わが家はベーコンほとんど買わないなあ^^;

この"DON'T FORGET THE BACON!"

WKEステージ6のToysと連携させてお買い物ごっこにも

使える♪

何度か読みこんでいこう♪


ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スカラスティック100Wordsを注文

一時期は、入荷がストップした様子だったこちら↓

100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)Book100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)

著者:Gail Tuchman,Lisa Trumbauer
販売元:Scholastic Prof Book Div
Amazon.co.jpで詳細を確認する

がMum's Englishさんから入荷したとメールを

受け取りました。メールは少し前に受け取っていたのに、

だらだらしてしまっていた^^;やっと昨日、発注しました。

Mum's Englishさんからの連絡によると、

↑このスカラスティックの100wordsシリーズは

今後、アジア方面でのみ販売される予定だそうです。

なので、今後はまた書店などでも普通に並ぶと思われます。

ちなみに、アマゾンでは現在1367円。(年末にチェックしたときにはマーケットプライスで3000円を超えてましたが、アジアでの販売が決定して元値に戻ったようです)

Mum's Englishさんでは1295円税込みです。

今回は、以前CTPを買ったときのポイント割引が使えるし

メール便での発送が可能とのことなので

Mum's Englishさんで発注しました。

100words、、、1st grade 向けなんですよね^^;

たぶんまだまだ寝かせることになるかもしれないのですが

母が予習のつもりで中身を見て確認できたらなあと

思います^^

で、

昨日、京都市内にある洋書専門の古本屋に立ち寄って

みました。前から気になってたんですが

やっと立ち寄れました。

Green Books

古本屋なので、常に子供向けの絵本があるというわけでは

ないようですが、ちょこちょこ覗けたらおもしろそう。

I Hate My Bow

というスカラスティックのものと

Oxford Junior Workbooks: Introductory Bk.ABookOxford Junior Workbooks: Introductory Bk.A

著者:Jennifer Brain,Jenny Ackland
販売元:Oxford University Press
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑こちらのOxford University Pressの簡単ワークを

ふらっと買ってしまった。

アマゾンで価格チェックしてたものではなかったので

どうしようかと迷ったのですが、、、

実はこの日、お店はお休みだったようなのですが

たまたま用事でお店に来ていた店員さんと遭遇し、

私たち親子のためだけにお店を開けてくださいまして^^;

親切に子供向けの英語絵本を見やすいように並べて

くださったりしてので、ついついconfidentsweat02

でも若干(100円〜200円^^;)、アマゾンよりは

安かったし、良しとしよう^^

家に帰ってきて早速、コピーをしに行ってから、

Oxford University Pressの方のワークをやりました。

内容は色塗りがメインなんですが^^;

red, blue, greenを文字で判別して色塗りできるようになりました↓

Dsc_0937

色塗りはかなり荒いですがcoldsweats01

このワーク?というかcloringの作業?を飽きずに

見開きで7ページ(コピー7枚分)を一気にこなしました^^;

どんどん色塗りは荒くなってましたがhappy01sweat01

簡単なものならワークに興味がないわけでもなさそう?

他にも気になるワークがあるので、タイミングをみて

揃えていこうと思います♪


ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

娘のイングリッシュネームはEmily?

普段は、WKEのToysで遊ぶときや

ごっこ遊びをしたり積木やLEGOをするときには

英語で遊ぶようにしているわが家。

英語モードに切り替えるときのフレーズはママの

"Let's play together in English♪"

すると娘もイェーイ♪となってくることが多いのですが

最近、娘から英語モードに切り替えてくることも

出てきました。

あ、もしかして英語モード?とわかる娘の合図は、

virgo"I'm no (not) ○○(娘の名前).

I'm Emily notes. OK?"

と 「Emily」を名乗り出すときcoldsweats01

そこからはじまるごっこ遊びでは娘のことは

Emilyと呼ばなくては怒られます^^;

Emilyという女の子が出てくるので思い当たるのは

Cliffordくらいですかね〜^^

Clifford the Big Red Dog Phonics FunBookClifford the Big Red Dog Phonics Fun

販売元:Cartwheel Books
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まあ↑こちらのCliffordの絵本も寝る前にぼちぼち楽しんではいるのですが

正直、娘が自分のイングリッシュネームにEmilyを持ってきた

のは、かなり意外!

でも妥当な選択だといえば、かなり妥当coldsweats01

Doraは選ばなかったか(笑)

まあ、楽しんではいるものの、実はこれ、母親的には

大丈夫かしらうちの娘sweat02

と少々心配にならないわけでもない^^;

正直、娘が突然私はEmily!と言い出したときは

びっくりしましたsweat01

まあ、女の子ならお姫様になりきって遊ぶことも

あるし、その延長上と思っておけば、、、

大丈夫なんでしょうかねwobbly

ちなみに実際の娘の名前、

とっても純日本風な名前です^^



ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

娘の発話記録−3歳8ヶ月

ちょこちょこっと娘の新しい発話が聞けたので

自分が後で見て楽しむために記録を^^;

◆◇◆◇◆◇

たまにプリンのふたが固くて開けられない娘。

プリンを手渡すときにいつも聞くようにしてます。

"Do you want me to open it ?"

なぜなら、勝手に開けると、

自分で開けたかったのに〜!!ママがやっちゃった〜crying

となり、なんとも後味の悪いおやつになっちゃうconfident

で、いつものようにプリンを手渡すと、

virgo"I can do it all by myself !"

と娘eyeあら、頼もしい^^;

↑このフレーズ、きんきゅうしゅつどうたいOSOで

こどもが毎回言う言葉なんですよね^^

◇◆◇◆◇◆

こちらの本を読んでいると↓

Dora's Mystery of the Missing Shoes (Dora the Explorer Ready-to-Read)BookDora's Mystery of the Missing Shoes (Dora the Explorer Ready-to-Read)

著者:Christine Ricci
販売元:Simon Spotlight/Nickelodeon
Amazon.co.jpで詳細を確認する

"What is ○○ missing?"というフレーズが出てくるのですが

今までは、単語だけの返答だったのが

virgo"Boots is missing his boot."

のように文章で答えられるように。

と言ってもこれは、本の文章をそのまま暗記なんですが^^;

そしてBennyが池でばしゃばしゃ泳いで波をつくってる

場面では、

"Who is making the waves?"の文章の後に

virgo"Benny (is) making a(×the) waves."

とこちらもいままでは「Benny」とだけ答えることが

多かったのですが、なんとか文章を言おうとしてました。

◇◆◇◆◇
WKEのステージ6のWhat's your dreams?

の本を読んで、

"What's your dream?"と娘に聞いてみると

virgo"I want to fly."と両手をぱたぱた^^;

絵本の中でもManiがトンボになってひこうきと一緒に

空を飛びたいって言うんですよね^^

まあまあ、良しとしましょうconfident

"I want to be a fly."

とだけは言ってほしくないけれど(笑)

☆☆☆☆☆
最近、気付くことは問いかけに対しての返答が

Yes/Noだけじゃなくなってきて、なんか話そうという

姿勢がみられてきたこと。

このままママもがんばって、あくまで「言わせる」ではなく

娘が言おうとしてる文章をなるべく英語で

それとなく「付け足してあげる」くらいで

続けていきたいなあ。

まあ、ママの英語力と「気力」が必要だけど^^;


ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ディズニーチャンネル新番組たち「リサとガスパール」他

年明けからディズニーチャンネルで新番組が

始まってます。

私が気付いてる分では

朝9時30分からぞうのババール

Babar_144

↑オリビアの後をついで始まりました。

たぶん対象は4−5歳くらい?娘はババールには

食いつきませんでした^^;

オリビアにも食いつかなかったのでたぶん娘には

これくらいの対象年齢のものはまだ早いのかも?

朝10時25分からグローバルグローバー

Globalgrover_144

セサミつながりでエルモズワールドのあと枠。

エルモズワールドは、どストライクでしたが

今回のグローバルグローバーは対象年齢はかなり高め。

世界の国を毎回ひとつピックアップして紹介してくれる

という内容で、母的にはぜひぜひ見てもらいたい内容

なんだけど、娘は全然関心示さず^^;

地図は興味あるんですけどね。。。まだ世界が

想像できない様子confident

で、

今回の新番組の中で唯一のヒットがこちら!↓

朝8時30分からリサとガスパール

Gaspard_et_lisa_144

おたすけマニーが他の枠にお引っ越しして

その後枠ではじまりました。

リサとガスパールの絵を知らない人はいないと

思うのですが、やっぱり色使いといい絵画のような

画像ですshine

娘はNHKのペネロペも好きだったなあ。ペネロペ、いまも

やってるのかな。最近はもうNHK自体を

見ることがなくなっちゃったけど。

リサとガスパールはお話自体も同年代くらいの

いたずらっこな二人の日常とあって、

娘も単純に楽しめるようです。

パリが舞台なので、英語はイギリス英語?ですよね^^;

で、おかあさんのことは、「マモ〜ン♪」

(↑あってるかな^^; 私の耳にはそう聞こえる。。。)

おとうさんのことは「パッパ〜up

でご挨拶はボンジュールnotes

私が精一杯気付いたフランス語は以上happy01sweat01

もしかしたら、もうちょっとちょこちょこ混ざってるかも?

なんとも良い響きです〜heart04

今回の新番組3つ、私ではYou tubeでは

まだ見つけられませんでした。。。

ディズニーチャンネルは、本当にお楽しみという感じ

だけど、わが家はたまたま見られる環境なので

上手に使っていけたらなあと思います☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

絵がカラフルでCDも良い♪Barefoot Booksの絵本

絵がとってもカラフルでCDのテンポも良く

歌って読めちゃうBarefoot Booksの絵本たちnotes

アメリカ滞在のころにcollegeで一緒だったクラスメートの

女の子と数年後に久しぶりにfacebook伝いでつながると、、、

同じ歳の男の子がいることが判明shine

ご縁があるなあと思っていると

その頃、男の子がお気に入りで歌って踊ってるよ♪

とすすめてくれたのがこちら↓

The Animal Boogie (Sing Along With Fred Penner)BookThe Animal Boogie (Sing Along With Fred Penner)

著者:Debbie Harter
販売元:Barefoot Books
Amazon.co.jpで詳細を確認する

彼女はcollege卒業後、プリスクールの先生になって

働いた後、退職して子育てしてたらしく

数々の素敵な絵本に出会った中でも

Barefoot booksの絵本は特に良い!とのことでした。

なら1冊買ってみようと

いま思えば、アマゾンで初めて買った英語絵本!

感想は、CDの歌、早っhappy01sweat01sweat01

さすがネイティブの子供は違うわなあと

感心した記憶が^^;

そのころ娘2歳半で英語育児もぬるぬるだったし

そんなに英語の歌&リズムに慣れてなかった

わが家は全然ついていけないぞーsweat02

単語も馴染みのないものばかりで、口がまわらない。。。

(↑これはママの感想。。。娘はもっとぽかん

だったと思う^^;)

って感じでお蔵入りになっていました^^;

それが最近、娘の目につき復活!!

よく見れば、繰り返しの文章がたくさんで

ゴロも良い言い回しばかり〜(歌になってるくらいですもんね)

絵も見れば見るほど発見ありで、おもしろいgood

○○探しゲームができたりする♪

2歳すぎのネイティブの子が歌って踊っていたという歌詞、、、

一年経ってやっとリズムについていけるようになったかな、、、

私がhappy01sweat01

娘は踊ってるけど^^ 歌うのはまだ難しそう^^;

当時、一緒に買っていたこちら↓も合わせて復活♪

Walking Through the Jungle PB w CD (Sing Along With Fred Penner)BookWalking Through the Jungle PB w CD (Sing Along With Fred Penner)

著者:Stella Blackstone
販売元:Barefoot Books
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらは、程よいwordの量なので

購入当時もちょくちょく読んでました。

もう歌でしか読めないくらいCDの歌は◎ですgood

そして最後の方に

"Where have you been?"や
"I've been around the world and back."

などbeen を使った文章が出てくるんですが、

娘がまたまた良い質問をしてきた!

virgo「beenってなに??」

もちろんbeenだけを取って説明することは無理なので、、、

文章全体の意味を教えておきましたが、、、。

新しい響きの単語が気になる様子です^^;


ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Peppa Pig、やっぱり真似する

Cassisさんの記事で知った

Peppa Pigpig

娘と昨日、You tube で楽しんでみました♪

超可愛くて、ストーリーも思わずププッと笑って

しまう部分があって見てて楽しい^^

Cassisさんも書いてらっしゃいましたが

使われている英語も家族の日常のやりとりで

使いやすいものが多い。

娘も気に入ったようで、一緒にきゃっきゃ笑いながら

見て、もっともっとと言われ、

横にあった別のエピソードをクリックして

3エピソード見ちゃいました。

もっともっとってなったんですが、

また今度ねとなんとか説得confident

で、、、

Cassisさんも懸念されていたあの件(笑)

このPeppa Pig、お話の随所で登場ブタ達が

ブタ鼻を鳴らすんですよねhappy01

観たあと、娘が「カーッ!!」っとやたら

のどに絡んだ痰を取り払うかのようにやっててhappy02

笑いながら「なにやってるん?」って聞くと、

virgo「ブタさん」と娘happy01

やっぱり?happy01

でも娘、ブタ鼻できないみたいです(笑)

のど鳴らしてるだけ^^;

その様子を見て、「こうだよ!」と

なぜかブタ鼻を教えるのに熱が入る私。

娘にすごいと言われたhappy01sweat01

やたら人前でブタ鼻やるようになると困るなあ

と思ったんですが、そんな心配はいらないみたいです(笑)

このPeppa Pigはイギリス英語ですが、

もちろん娘はそんな違いはわかっていない模様です^^;



ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

WKE CD-ROM 自分のマウス操作で

WKE Stage6の新しいCD-ROMを

インストールして、ゲームをやってみました。

いままで娘が指で画面をベタベタ触るのを

クロコのように私がマウスでクリックしてあげてたんですが^^;

今回はマウス操作もやらせてみることに。

あら。けっこうできるもんですねえcoldsweats01

ちょっと甘く見てたかも^^;

赤ちゃんでもipadを使いこなす時代ですもんね^^

さてさて。隠れているゴーストを探す

Hide and Seekのゲームが気に入った娘。

"Ready or not, Here I come."のフレーズ を

言って探すのが楽しい様子^^

そして、すっかり全部の操作をマウスを使って

自分でできるようになった娘は

選択画面に戻る操作や他の種類のアクティビティを

選んだり、Paintをする画面のパレット操作なども

次々とやっていた。感心しながら横でほおづえ付きながら

ぼーっと見ていただけの私。

用事をしにいくのもダメ、語りかけるのもダメcoldsweats01

黙って隣で座っててと娘に言われて^^;

たぶん、できるところを見てほしいんでしょうねconfident

このCD-ROM、やりすぎ防止のために

操作時間設定機能もあるんですね。

自分でやりはじめると夢中になりそうなので

操作時間を設定した方が良さそうです〜confident



ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆
     ↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

なかなか良い質問するようになってきた〜

相変わらずスピーキングにはたどたどしさの

あるものの、、、。

リスニングの理解力は、確実に伸びていることを

実感する場面が出てきた娘。

先日、体操教室帰りにお友達と行った

うどん屋さんの前を通ると、ここ来た〜と叫ぶ娘。

(こどもって行った店の前通ると言いますよねcoldsweats01

パパと一緒だと「へー」ってなるんで少し困りますがhappy01sweat01

"Who did you come here with?"

さらっと聞くと、透かさず「○○ちゃん!」

と返ってくる。ほー、よく"with"を拾ったね〜

と少し感心confident で、その後出る文章は

"I like ○○ちゃんhappy01" と

まだまだ単純なんだけど、会話を楽しんでるとも

感じられるかな^^;

で、図書館から借りてきているこちら↓

イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶBookイギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ


著者:古川 昭夫,宮下 いづみ

販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

各Stage1〜7までの一話ずつが入ってるので

Stage1から読んで娘が飽きるまで読むというのが

この本を借りていた2週間の習慣でした。

Stage1+のThe Headacheでは、早速、Headacheって何?

と聞いてくれた娘。

"Her(Mum's) head hurts."と教えると、

virgo“Because it's noisy?"と返してくれていた。

That's right!わかってくれてると手応えあるとうれしい^^

で、Stage3のA Cat in the Treeを読んだ時には

crossってなんのこと?stuckってなに?

と、とーーーーっても良い質問good

解説にわざわざピックアップされてる単語^^

"cross" means "angry".
"stuck" means "can't move".

と絵を指差しながら説明すると、分かってくれた様子。

ただ単にぼーっと聞いてるだけじゃなくて

ちゃんと一個一個の名詞なり動詞なり、聞いてるんや〜

とわかってちょっと感動confident

なんだか、読み聞かせへのやる気がわいてきましたhappy01

このORTの解説本に入っているお話を娘と読んでいると

Stage5のThe Magic Key までは読み聞かせとして

娘が「聞いていられる(耐えられる)」様子です。

理解できているかではなく、あくまで聞いていられるか^^;

Stage5までなら読むのやめると「読んで読んで」となりますが、

Stage6以降は、「もういい」となります(笑)

ふむふむ。もちろんかなりのチャレンジレベルだけど

Stage5くらいまでならぼちぼち読み聞かせならし始めても

良さそうだなあ。

そろそろ再び図書館からORTを借り始めようかなあと思いますgood

| | コメント (9) | トラックバック (0)

鬼は外〜、福はうち〜。

昨日は節分。

まさに春の始まりにふさわしいぽかぽかお天気sun

ご近所の北野天満宮の節分祭に行ってきました♪

娘に節分の意味までは教えてないけれど^^;

2月3日には豆まきして、鬼を追い払って

福を呼び込む、、、みたいな雰囲気を味合わせて

あげられたらなあと毎年どこかの節分祭には

行ってます☆

Dsc_0019

↑狂言の中に登場したこのリアルな鬼。

去年は全然平気そうだったけど

今年は、ちょっと怖かったみたい^^

意味がわかり始めたのかなconfident

↓こんな感じで舞妓さんの舞も見て

Dsc_0038


いざ豆まき!!


Dsc_0052

ははhappy01一気に大人の手があがって

みんな必死(笑)

運よく誰かに一度当たって飛んできた一袋を

つかむことができました^^

私たちは、「豆まき」じゃなくて、「豆まかれ」

ですけどね(笑)

夜はおうちで娘と一緒につくったお面を使って↓

Img_0002

パパさん鬼を退治しました(笑)

そして、南南東に向かって太巻き食べました^^

将来、娘が国際交流するような場に参加するように

なったら、日本の文化、風習を教科書にあるような

いかにもというような文章をならべて紹介するのではなく、

自分の幼少期の思い出や体験を交えて、表情豊かに話せる。

そんな人になってほしいなあと願っています☆


ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ただいま、Surprise!!がマイブーム

CTPで記念すべき最初に読んだ本と言えば、

Science Seriesの"What's going on?"でした。

I smell a cake. I taste ice cream. と続き、、、

そして、最後のページは↓

Img_1516

Surprise!!となるわけです。

これ、サプライズパーティなわけですが^^

娘にはこのサプライズパーティのシステム、

もちろんながら最初はわかってなかった

と思います。なんでみんなが驚かすのか^^;

ちなみにSWRの"The Party"という本も最後は

同じように↓

Img_1518

となるわけです。

アメリカ人に限らないとは思うのですが、

外国人はSurprise Party好きですよね^^

昔、私が滞在した1年間の間だけでも何件の

Surprise Partyを見ただろう^^;

あんだけSurprise Partyが行われてるのに、

まだ驚くんだなあと思うくらい(笑)

話が逸れましたがsweat01

上の2冊でだいぶ前振りはされていたとは思うのですが

娘の中でこのSurpriseがマイブームにnotes

きっかけはディズニーチャンネルの

ミッキーマウスクラブハウスの

ミニーマウスのバースデーという回で

ミッキーをはじめ、みんながパーティの準備をして

テーブルの下などに隠れていて

何も知らずにやってきたミニーマウスに

"Surprise!!"とやるのを見まして^^

これを見て、一気になんでみんなが

Surprise!と言っていたのかという状況を理解したみたいで、

誰かのバースデーをやりたい〜!と言い出したけど

残念ながら、わが家は冬場はだれも誕生日の人

いないんですよね^^;

仕方ないから、仕事帰りのパパさんにhappy01

いつもならパパが帰ってくると玄関まで一目散の

娘がやって来ない。。。

おかしいなあとリビングに入ってきたパパさんに

テーブルの下から、、、

Surprisesign03

と娘がポップアウトすると、これがパパさんに大ウケ(笑)

そして、そのウケようが娘にも大ウケcoldsweats01

それから、パパさんがトイレやらお風呂やらで

リビングを出て帰って来るたびに娘のSurprise攻撃!!

しつこいですよ〜happy01飽きるまでやりますよ〜confident

しかも、「アレ〜?だれもいないなあ。。。」と

芝居をしなきゃいけないうえに

娘はだんだん間をためるようになって、なかなか出て

来なくなり^^; で、つき合う方も大変そうです(笑)

こりゃ、次の娘の誕生日をSurprise Partyにしたら

大喜びするだろうなあcoldsweats01

そういえば、昨日はManiのバースデーだったんですねsweat01

ブログパーツ、娘に見せ損ねた〜^^;

WKEキャラのバースデー、ちょこちょこありますね^^


ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »