« ママもちょこっと新生活 | トップページ | GWの取り組みは? »

わが家の英語での語りかけを改革してみよう

幼稚園にママのプチ仕事、ちょっとずつ生活の

変化のあるわが家。WKEも開始から2年経ち

教材お届けも完了しました。

地道に興味の種まきをしながら、sight wordsや

ワークもぼちぼちすすめているけれど、、、

実は、以前から一番気になっていたことが

「語りかけ」!

この件については、親子英語のみなさんの記事を

読んで、賛否両論あることも承知ですし、

語りかけの量や、時期、方法もご家庭で様々であることも

知りました。専門家と言われる方達の文献も目を通したり

して、いろいろ起こりうる危惧も私なりに理解しました。

そこでいろいろ考えましたが、やっぱりこれがわが家の

スタイルかな^^ ということで

新生活を機会にわが家の語りかけをさらに

バージョンアップすることにしましたup

言っちゃったcoldsweats01「することにしました」

と言ってもできるかどうかは私次第ですがcoldsweats01

英語の語りかけを24時間にシフトするのかというと

そうではなく、ちょこっと変化を加えたいと思います。

《改革その1》

「家以外の場所でもママから積極的に英語で話しかけてみよう」

先日、りゅうママさんも記事で取り上げておられて、刺激をいただきました^^

娘は、日本語と英語をしっかり区別できていると

思われるので、(ママ以外に自分から英語で話すことは

ほぼないので、、、おそらく^^;)

逆に人前で英語を話すのを躊躇する

ということに対処しておいた方がいいのかな?と。

今は幼稚園の登園時にI SPYなどをしながら実践中♪

商店街で掃き掃除をしてるおばちゃんとかが振り向いて

ます(笑)

《改革その2》

「ママの語りかけ用語、文章のバージョンアップ」

WKEのTOYSなどを使って楽しく自然な発話を促す

ように心がけてはいるものの、遊び以外の語りかけといえば

いままでは、ヘンリーおじさんを参考にしたような

Go wash your hands with soap, please. Well done!

というような指示の語りかけがほとんど。

ヘンリーおじさんのようなフレーズ集は語りかけを定着させる

ためにとてもお世話になりました。語りかけの入り口

としてはとても役に立つと思います。ただここに来て、

娘がほとんどYES/Noでしか返事をしてこないのは

この辺も問題になってるかもと思うようになりました。

そして、これって子供の英語が偏る、、、というより、

ママの方も飽きてきてモチベーションダウンにもなってる^^;

いままでは、「感情やしつけ関連は日本語でしっかり表現してあげる」

としてきましたが、(もちろんこれからも芯となるところは

母国語でしっかり話して行ってあげたい)

これから外で英語で友達と遊んだり

インターのサマースクールに入れることなどをぼんやりと

考えるならこの辺のフレーズにちょっとずつ触れさせて

いってあげても良いのかなと。

わが家の語りかけを成功させるためには

次のステップに移る時期かもしれない。

こちらの本でフレーズの勉強中^^↓

【送料無料】How to Talk So Kids Will Listen... and Listen So Kids Will Talk[洋書] 【送料無料】How to Talk So Kids Will Listen... and Listen So Kids Will Talk[洋書]

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

↑もちろん概念としてや、こどもとの会話をうまく

広げるという点で、日本語での手法としても

とても参考になります!が、一番の狙いは、

幅広い、英語フレーズをこの本から拾うことです☆

そして、1年くらい前に親子英語でも少し話題

になっていたこの↓CTPのセットを覚えて

いらっしゃいますでしょうか^^

Getattachmentaspx
Character Builders -Mum's Englishさん

(アマゾンでの取り扱いはいまはないみたい?)

CTPのレベル1を購入のときに一緒に買って、

寝かせること約1年^^; まだまだ難しそうだけど

こういう感情を表す単語をかけ流ししておくのも良いなあ

と思い、朝のかけ流しにプラスしています。

この「感情の名前を使って、子供が今、どんな感情

を抱いているのか教えてあげると「共感」となり

子供の乱れた感情を落ち着かせてあげる効果がある」

というのは上の↑How to talk so kids will listen...

からの参考でもあります。

《改革その3》

「同じ意味でも違う単語を使ってみる」

これはフルハウスを観ていて気付くこと。

やっぱりネイティブが普段に使ってる言葉って

バラエティ豊富。当たり前ですが^^;

pretty, cute(かわいい)→Adorable

mix up((たまごを)混ぜる)→scramble up

look((何かを教えるとき)見てて)→observe

あとは今思いつかないんだけど^^;

一見、TOEIC や英検の勉強で出てきそうな

単語に思えるけれど、日常普通に使えたりするんですよね。。。

こんな風にバージョンアップしたい!!

でも、これは、ママの語彙力にかかってくるか><

フルハウスで最後にミシェルやステファニーに

パパが諭したり、慰めたりするシーンがあるエピソード

もたくさん見てみよう♪ここにもヒントがたくさん

あるんですよね^^

なんとなくだけど、少しずつ意識していると

先日も書いたように娘の発話にパーフェクトセンテンスが

聞けることも出てきました。

いまは、夏くらいを目標にもう少し娘のスピーキング力を

引き出してあげる場を作ってあげられたらなあ〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
〈昨日の取り組み〉
体操教室
ORT オンラインe-bookで"Fetch"←Read&Activity

〈昨日の寝る前読み聞かせ〉
The Bad-Tempered Ladybird
クリフォード フォニックスパック

"Who hid it?"
"I see my dad"

☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

|

« ママもちょこっと新生活 | トップページ | GWの取り組みは? »

英語育児でのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

語りかけのバージョンアップ、
参考にさせてくださいね!
私も少しずつ増やそうと頑張ってる?
ところ^^;
フルハウスも見始めました。
いろんな生きたフレーズはそのまま
利用しようと思ってます♪
娘さんの発話も見守らせてください!

投稿: maomao | 2011/04/29 11:51

私もりゅうママさんの語りかけの記事を読んで思うところがありました。外では私の脳みそは完全に日本語回路なんです。たとえ娘が英語を話してても、勝手に日本語でとらえてたんですよね~。
 試しに外でも英語タイムを作っています♪

以前帰国子女の先生に言われたのが、思春期に英語でも日本語でも本当の心のうちを表現できない子どもになってしまったら、孤立してしまって一番可哀そう。中途半端が一番まずい…まずはお母さんと同じ言葉(私たちの日本語)を最優先に。ということでした。

とはいえ、日本語だけで生活している子どもだって、表現しない(できない?)子どももいますしね。英語を小さい頃からやっていると、日本語だけの育児以上に、言語に敏感になると思うんです。そこを生かして、自己表現力を磨いていければなあと思います。


フルハウスはホントに言葉の宝庫ですよねー。それに各エピソードの終わり方もいい。うちも続いてみてくれたらうれしいなあ。私のように大人になってから見ても感動しまくりですしね(笑)

投稿: ワンダーママ | 2011/04/29 15:26

Cottonさん、すごーーーく考えてらっしゃってスゴイです。

うちも、Yes/Noで答えてばかりなのは気になってました。
ワタシの語りかけ自体がワンパターンで、それに、Yes/Noで事足りるような話しかけかただったんだな、って記事を読んで思いました。
もっと自分がフレーズを学ばないといけないのね、と・・・。
フルハウス、自分の勉強用と思って真剣に見ようと思います。

ところで、Character Buildersって知りませんでした。感情を表す表現が沢山なんですか??

投稿: Cassis | 2011/04/30 02:06

☆maomaoさん
おー、フルハウス視聴開始したんですね!
maomaoさん宅は絵本だけでも発話があるようですし、弟くんは絵本みたらスイッチオンになる^^ わが家はmaomaoさん宅のその点を見習いたいです☆
いつも見守っていただいてありがとうございます☆これからも見守っていただけたら、勇気が出ますhappy02

☆ワンダーママさん
とてもためになるコメントありがとうございます!

>本当の心のうちを表現できない子どもになってしまっ>たら孤立してしまって一番可哀そう。中途半端が一番>まずい…まずはお母さんと同じ言葉(私たちの日本語>)を最優先に。

↑いろんなところでこの意見を耳にして、肝に命じてるつもりなんですが、やっぱり自分ひとりでやっていると、どこかはずれているんじゃないか?と、とても不安になります^^;ですが、ワンダーママさんがおっしゃるようにわが家も「言語に敏感になる」という環境ですすめてあげられるようがんばりたいです!今後ともよろしくお願いします^^

フルハウス、先日はミシェルがスティーブと結婚したいと言い出したエピソードと、博物館の恐竜壊しちゃうエピソードを観ました♪最後のパパとの会話は、愛情たっぷりでユーモアもあって最高ですよね^^ 子供が思春期になったらまた見せたいですよねhappy01

☆Cassisさん
考えることはたくさんするんだけど、そのわりには実行力が足らないのが私のだめなところでしょうか^^; でも英語育児だけは、みなさん刺激もらって、たまに記事で笑いももらいながらhappy01なんとか続けていきたいと思いますpunch体制は、もうちょっと会話力が伸びればまたその時考えようと、常に進化形でいたいと思います^^  
Character Builders、すみません^^; 少し私の表現間違いですsweat01感情そのものを表す単語、、、というより、integrity(誠実)compassion(思いやり)self-control(自制)などの単語を使いつつこどもたちがどう行動すべきかを教えてくれる文章で、しつけについて少し英語で触れるのに参考にするのに良いと思います☆

投稿: cotton | 2011/04/30 06:52

新生活がスタートするんですね~♪♪
社会復帰おめでとうございます^^
でもでも一番は娘さん!としっかりシフトされてて
きっとcottonさんちのおうち英語は益々
パワーアップするだろうなぁと思いました☆

語りかけバージョンアップ大賛成!!
っていうか私も頑張らなきゃ(笑)
How to Talk So Kids Will Listen.・・・
これすごく気になってます!!
また使った感想教えてくださいね~☆

投稿: Carrie | 2011/04/30 12:17

☆Carrieさん
みなさんの記事を読んで4歳の壁に備えようとしていることが新生活の逆境の中で英語を続けるヒントにもなっている気がします!感謝です☆
本当は、プロの手も借りたくなってきてるのですが^^;
なかなか条件の合うところ見つからないものですね。。。
しばし、語りかけのバージョンアップでつなごうと思います☆How to talk....内容にはこれまた納得の部分、そうでない部分があるのですが、英語の会話を広げるという点で良さそうです♪全部読まなきゃ^^;

投稿: cotton | 2011/05/01 08:09

語りかけ・・私も、と思いつつ、まだあまり変化つけられていません。
これは本当になかなかの勇気がいることなんだな~~と痛感^^;

英語で叫ぶたっくんに、日本語で直しそうになる自分を抑えて、小声であいづちをうつのがまだ精一杯(笑)

私も頑張ります!!!

投稿: りゅうママ | 2011/05/01 13:42

☆りゅうママさん
アニマルパークの記事でも「小声で」って書いてあるの読みましたhappy01
英語で話す会を主催していたり、英語育児歴の長いりゅうママさんでも外での英語語りかけは小声になるんですもんね^^; 私はまだまだ時間が必要かな〜happy01sweat01
おっと、わたしもがんばります!心強いです☆

投稿: cotton | 2011/05/02 06:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275096/39785386

この記事へのトラックバック一覧です: わが家の英語での語りかけを改革してみよう:

« ママもちょこっと新生活 | トップページ | GWの取り組みは? »