« ひらがな、かずマシーン登場 | トップページ | 親子で聴けるクラシックコンサート »

sharingを教えてくれる絵本

わあcoldsweats01今日から4月〜

ちょっとパソコンから遠ざかっていましたsweat01

娘の公園遊びのお付き合いと(←これももう少しだと思うと、

お弁当持ちで思う存分と、、、^^)

慣れないミシンをしていたせいでsweat01

私だけお疲れ気味。。。(娘はめちゃ元気happy01

幼稚園グッズ、まだ全部できてないし〜♪

威張ってる場合ではないけれどhappy01sweat01

でもスモックとお弁当袋と写ってないけどコップ袋ができました↓

Img_0180

あと絵本バックとくつ入れsweat01

☆☆☆☆☆☆☆

ちょうどCTPの総復習でSocial Studiesを通過中なので

最近は、数少ないわが家の絵本の中で

sharingをテーマにしたものを読んだりしています。

CTPから↓

We Can Share At School (Social Studies Learn to Read)BookWe Can Share At School (Social Studies Learn to Read)

著者:Rozanne Lanczak Williams
販売元:Creative Teaching Pr
Amazon.co.jpで詳細を確認する


お友達から譲っていただいたもの↓

アマゾン

Img_0175

りゅうママさんがご紹介されていた↓

Mary Clare Likes to Share: A Math Reader (Step into Reading)BookMary Clare Likes to Share: A Math Reader (Step into Reading)

著者:Joy N. Hulme
販売元:Random House Books for Young Readers
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そしていまちょうどWKEのステージ6を通過中のわが家。

WKEのDVDの中のWorldwide Kidsという

同年代のネイティブの子供たちが話しているコーナーの

テーマが「問題解決」。

「ケーキがひとつしかないときは?」

「本が一冊しかないときは?」

「クレヨンがないときは?」

「遊びたい人がたくさんいたら?」

などなど。

日本語ならしまじろうが分け合うことを

教えてくれていますが(しまじろう頼み?coldsweats01

英語でもお友達と関わり合いを持つときのために

Sharingについての認識とフレーズなんかを

ぼちぼち定着させておけたらなあと思います☆

☆☆☆☆☆☆

サッカーの長谷部誠選手が出したこの本↓

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣Book心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣

著者:長谷部誠
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

印税の全額がユニセフを通して東北関東大震災の

義援金として寄付されるそうです。

わが家は、パパさんが購入。

私も気になる内容なので、読んでみようと思いますscissors

あ、ちょくちょくサッカーネタだ出てくるんですが、

わが家は、パパさんが観る専門でサッカーファンですcoldsweats01

私は、大きい大会の時だけのにわかファンですrain

☆☆☆☆☆☆

ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

|

« ひらがな、かずマシーン登場 | トップページ | 親子で聴けるクラシックコンサート »

おすすめの英語本」カテゴリの記事

コメント

しばらく更新がなかったので心配してたんですが、お天気がよかったからですね~♪
春ですね~。
うちも公園でお弁当とかしてましたよ~。
今日も久しぶりに会う友達とお弁当持って遊んできます~。

WKEの問題解決のはいいですよね~。
さすがベネッセ、こういうネタはこの時期には大切ですもんね。
英語教材でもその辺のポイントは押さえられてますね~。

印税を全額寄付!!
これってすごいですね
印税ならこれから先、本が売れる限り長期間寄付できるってことですもんね。
復興に向かって私も少しずつでも募金を続けたいと思います。

投稿: さっちん | 2011/04/01 06:57

☆さっちんさん
心配させてすみませんsweat01
長々と公園遊びをすると、私は朝が起き辛くなり、娘は早起きになりsweat01早朝から今日はどこ行くどこ行く??と始まりcoldsweats01
この祭、幼稚園リズムを作れたらいいんだけど^^
WKEのあのコーナー、いいですよね☆
この年齢の子にぴったりだし、なんと言っても同じ年代の子供が話してるというのが良い〜good
わが家も今日も弁当持って、御所に行ってきまーすbicycle

投稿: cotton | 2011/04/01 07:11

おはようございます~♪
どうしたのかな、と思っていたら^^
かわいいスモッグができましたね!
私には到底作れません><

うちも来年の今頃はもう入園。
なんだかこの1年を目いっぱい息子と
過ごさないと後悔しそうです!

投稿: maomao | 2011/04/01 07:41

☆maomaoさん
まだまだあれもこれもしたいことはあるのですが、何かすると何かがおろそかになり^^; 器用にできないんですよねcoldsweats01
私は、仕事もやめてどっぷり娘と過ごした2年間に悔いなし!です^^(←ちょっと息切れ気味なくらい?笑)
英語の取り組みに関しては、まだまだ満足できないけれど、それはこれからも続けていくことでがんばろうと思います♪

投稿: cotton | 2011/04/01 07:51

娘さん、幼稚園入園されるんですね~!いろいろ手作りされるのだと、大変ですね♪♪

私もKaren KatzのI can shareが、アマゾンの買い物かごに入っています。自由気ままに育った妹にshareの気持ちがわかるだろうかーなんて心配になりまして(笑)

サッカーの親善試合もよかったですね。心が通じてほしい!そう思ってずっと見ていました。

投稿: ワンダーママ | 2011/04/01 16:32

入園準備 がんばってらっしゃるんですね!

お母さんの手作り品は 初めて親から離れる子どもが 幼稚園でお母さんを感じて安心させる役割を果たすと聞いたことがあります

娘さんも 幼稚園でママを感じること間違いなしですね!

短い春休み
娘さんと楽しんでください!!

投稿: shortcake | 2011/04/01 23:55

わ~♪ スモック可愛い~!
私も、来年の今頃はせっせとミシン作業してるのかな~。

WKEのあのコーナーいいですよね♪
大好きなんです。
うちは帰省している間にStage6が届いているらしくて、帰ってから見るのが楽しみです

投稿: Cassis | 2011/04/02 01:09

☆ワンダーママさん
わが家もKaren KatzのExcuse meには、お世話になりました^^ I can shareっていうのもあるんですね〜
私自身が兄と二人兄弟で育ったんですが、、、下の女の子は、、、自由きままになりますね(笑)でもそれもお兄ちゃんのやさしさあってかなあ^^
サッカー、43歳までがんばって続けてるカズがゴール決めて、私でさえも勇気もらいましたhappy01 
本当ですね〜。私もみなさんに届いていていることを願います☆

☆shortcakeさん
ありがとうございます!
実は、うちの幼稚園は手作りのものは強制ではないんですが、なんとなく娘が喜ぶかなあと思い^^; 案の定、娘は大喜びで、ままごと遊びにお弁当袋を使われています。
shortcakeさんのおっしゃるとおり、手作りのものって私が思っていた以上に意味があるんだなあって、作って初めて知りました^^ 

☆Cassisさん
不慣れではありますが、ミシンもやりだしたら、なかなか楽しいです♪きっとCassisさんもこだわりの布で作るんじゃないかなあ^^
ルルーちゃんもStage6届いてるんですね〜。進度はわが家とほぼ一緒ですね☆あのコーナー、プチプチ留学のような感じで良いですよね☆

投稿: cotton | 2011/04/02 06:44

スモッグ可愛い~♪
うちの幼稚園はみんな一緒なので楽チンだけど
こういうの見るとやっぱりいいなって思います☆
でも同じくして私もミシンしてたので嬉しくなりました^^

私もにわかファンですがサッカーの親善試合は
しっかり見ましたよ。
私も少しでも気持ちを形にしていきたいと思います!

投稿: Carrie | 2011/04/02 07:11

☆Carrieさん
Carrieさんもこの時期、ミシンやってるだろうな〜って思ってました^^
ここにきて私はまたまたぎりぎりまで重い腰があがらない性分が出てきてしまって^^; 入園式までにはなんとか準備完了しそうです(笑)
サッカーのチャリティーマッチは、みんなの思いがひとつになってて良かったですよね☆私も協力する気持ちは忘れずに生活していきたいと思います☆

投稿: cotton | 2011/04/02 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275096/39371087

この記事へのトラックバック一覧です: sharingを教えてくれる絵本:

« ひらがな、かずマシーン登場 | トップページ | 親子で聴けるクラシックコンサート »