« Care Bearsシリーズから見つけた英語も使えるおにごっこ | トップページ | 台風の日は英語デー »

英語を使えるおにごっこ(2)

先日書いたCare Bearsから見つけた英語も使えるおにごっこ

どのエピソードに入ってたかわかりました^^;

Care Bears 「To the Rescue」(お友達を助けよう)です。

残念ながら、アマゾンや楽天には画像はなくsweat02

わが家はディズニーチャンネルで録画したものを観てます。

で、あらためて私も画像で実際見たら、この鬼ごっこ、

もっと面白かったんです!

鬼が10数えてる間に他の人は逃げる。鬼が10数え終わったら

他の人はその場で止まる。鬼は目をつぶったまま他の人を

捕まえに行く。。。で、ここでわが家は

go straightとかto the left/rightなどヒントを出して

たんですが、、、Care Bearたちがやってたのは、

他の遊びのルールとしても聞いたことあるんですが、

鬼が他の人に近くなったら"Warm."でもっと近くなったら

"Warmer, Warmer..."

遠くなってしまったら"Cold"もっと遠くなったら"Colder, Colder..."

捕まえたら"HOT!! Now you felt her."

という感じ。

お〜!これ、フルハウスでミシェルとステファニーも

何かものを隠してどこにあるか当てっこしてるときのヒントとして

使ってるの聞いたことある!

これが英語版の氷おになのかな??

この遊びに名前はあるのかなあ^^;

私が以前アメリカでやったことある氷おにともまた違うけど^^;

なんかおもしろそうだし、またやって遊んでみよう♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

|

« Care Bearsシリーズから見つけた英語も使えるおにごっこ | トップページ | 台風の日は英語デー »

おすすめDVD・番組」カテゴリの記事

コメント

Care Bearsシリーズや少し前の記事のPrincess、気になりますー!
うちはピンクが大好きです。お姫様はまだピンときていないみたいだけれど、ハマりだしたらPrincessを投入して盛り上がったらいいな〜と思っていました。

女の子が好きそうなDVDや絵本、また紹介してくださいね。すごく参考になります!

投稿: シオママ | 2011/09/19 19:10

☆シオママさん
Care Bearsシリーズ、私はなかなかおすすめです^^
ディズニーチャンネルだと気軽に見られるんですが、、、DVDだとアマゾンでは微妙な感じなのでが残念。。。
おお〜、またまたprincess仲間が増えそうな予感?^^
本当はもっとアカデミックなもので娘の気をひきたいんですが、わが家の場合、英語に興味持ってもらえるならなんでもという感じになってきました(笑)またまたお互い情報交換お願いします☆

投稿: cotton | 2011/09/20 06:32

へ~~おもしろ~~~い!!

外国へ行って、向こうで遊んだらあっという間にそういう表現、子供は身に着けるんでしょうね~。

日本にいたらなかなか・・
自分がそんな子供の遊びの表現知らないから、こういうのすごくおもしろいです♪

投稿: りゅうママ | 2011/09/20 08:50

へぇぇ~!面白い^^
でも感覚で何となくわかる気がする!
HOT!! Now you felt her!っていうのもなるほどです☆
色々あるんだなぁ。。。

投稿: Carrie | 2011/09/20 09:24

☆りゅうママさん
本当にそうですよね〜。何気ない表現だけど、日本語ではしない表現ですよね。大人になったらこんな遊びはしないけれど、この遊びで身に付く感覚って言葉では説明できないものがありそう。 私もです☆親子英語でまだまだ学べそう^^

☆Carrieさん
このHOT!って感覚的にとっても英語っぽいですよね〜!
これこそテキストでは学ぶことができない遊びを通じて英語感覚を学ぶということだなあって思いました。
さあ、娘にWarmの意味を教えなきゃあhappy01sweat01

投稿: cotton | 2011/09/20 09:42

英語で鬼ごっこもいいですね^^
ケアベアは女の子向けっぽいのでPinoはダメかと思って見せたことがないんですが、そんな風にこども同士の会話がたくさんある番組ならば是非見せてみたいです~。

前にプライベートレッスンで、かくれんぼではなく、おもちゃを部屋に隠して探すというゲームをやったんですが、近づいたらHOT、離れたらCOLDって言うんだよ!って先生が説明してました。この鬼ごっこもそれと同じですね。

投稿: Pinoママ | 2011/09/20 13:05

☆Pinoママさん
そうそう!まさにPinoママさん宅のPVレッスンでやってたようなことをフルハウスのミシェルたちがやってました!
んー。やっぱりネイティブのPVレッスンは、そういう醍醐味が味わえていいですね〜heart04
Care Bears、、、子供によって好き嫌い偏ると思うんですが^^;同じ年頃と思われるクマたちの会話、なかなか聞き取りやすくて◎ですよ。

投稿: cotton | 2011/09/20 16:42

面白い~!

これなら、参加者全員に発話の機会がありますねえ。
それに、子供が大勢のときは、場所を取らなくていいかも。
日本の鬼ごっこみたいに、全員が逃げ回っていたら、いつかぶつかって誰かが泣き出しますからねえ(笑)

Care bear、見てみたくなりました~。
You tubeで探してみよーっと。
あ!フランス語版のCare bearを探すってのもいいかも!

投稿: Cassis | 2011/09/21 14:49

へえ~~!
近くなったらwarmで遠くなったらcoldなんだ~。
面白いなぁ^^
鬼ごっこにもいろいろあるんですね。
鬼がITって呼ぶことも知らなかったし・・
文化の違いって面白い♪

投稿: maomao | 2011/09/21 15:58

☆Cassisさん
そうそう、これなら走りまわらなくて良さそうだし、発話も促せそうだし一石二鳥ですよね♪
Cassisさんのコメント見て、ついつい忘れがちなYou tubeをチェックしてみました!あるあるいっぱい^^ でもどれもちょい古めかなあ。。。ちなみにたまにディズニーちゃんネルで放映されてるものはCGアニメです。フラ語はいまざっと見ただけでは見つからなかったかな〜。

☆maomaoさん
Warm、 Coldの使い方ってなんだか英語っぽいですよね^^そうそう鬼をIT って呼ぶのってややこしいですよね(笑)誰がおに?は"Who is IT?"。。。最初はなんかピンときませんでした^^;

投稿: cotton | 2011/09/22 06:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275096/41833424

この記事へのトラックバック一覧です: 英語を使えるおにごっこ(2):

« Care Bearsシリーズから見つけた英語も使えるおにごっこ | トップページ | 台風の日は英語デー »