イベント・おでかけ

何度参加しても飽きない。

またまた参加させていただけましたsweat01

ケビン先生の読み聞かせ会book

今回は、前回の先着順と違って、予約制でしかも

時期と場所が想定外だったために参加が難しかった方もいたようで。。。

私も「あるらしいですよ」と情報をいただいて電話したときには

追加定員枠のギリギリでした。やはりケビン先生の読み聞かせ会、

人気なんですね〜。やっぱりORTのツイッターもフォローしなきゃ

だめかなあ^^;

またまたcottonの勝手な情報なんですが(←本当に勝手な情報

なので主催者に怒られるかもsweat01)会場の状況だけ

ご報告しておくと、、、

今回は、梅田MARUZENジュンク堂さんでの開催で

整理券が必要だったんですが、仕切りのない売場の一角での開催

だったので当日行っても整理券を持ってる方達が見てる距離と

変わらない距離で読み聞かせを聞くことは全然可能だったと

思います^^; (←次回はそうじゃないかもしれないけど、

前回の京都の時も同じ感じでした)でも小さいお子さんは

座れないから抱っこになっちゃうかなあ。。。

今回読んでくださったお話は、前回2回とは、全く違うもの

でした!ケビン先生の読み聞かせだけでも十分なんだけど

またまた新しいお話を聞けてとっても新鮮shine

今回は、reading tree ではないお話、

The Enormous Turnip (大きなかぶ)もダイジェスト版で

ケビン先生らしくユーモアいっぱいにお話してください

ました。娘もねずみ役をいただいてぎこちなく

カブを引っ張っておりました^^;

最後に小学生の女の子がケビン先生のお手伝いをしながら

読んでくれたこちら↓が少し気になりました

Oxford Reading Tree: Stage 1+: First Sentences: Kipper's DiaryBookOxford Reading Tree: Stage 1+: First Sentences: Kipper's Diary

著者:Roderick Hunt
販売元:Oxford University Press
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑同じ題名なんですが、昨日ケビン先生が読んでくださった

Kipper's Diaryは画像のものではないかもしれないです。

中の絵が子供が描いたものだったんです。

なんか絵がとっても可愛くて本当のDiaryみたいだったので、

単体でほしいなあって思っちゃいましたhappy01

さてさて、読み聞かせの後は、またまたお茶会up

mixiで交流させていただいてる、るきぽさん&抹茶さんと

親子英語のCarrieさんとその英語育児大先輩のMちゃんママさん、

そしていつもWKEのワークショップにご一緒させていただいてる

さっちんさんnotes

うちの娘はオープンカフェの横でそれはそれは自由に

やっておりましたconfidentsweat02

その間、ママはまたまたお話に夢中coldsweats01

本当に楽しかったです♪ 

同じ目的を持った方たちとのオンラインではなかなか

やり取りできないオフラインならではのおじゃべりは

時間を忘れてしまいますhappy01

またまたママの明日からの英語育児のエネルギーを

補給させていただきました!!

ご一緒させていただいたみなさん、本当にありがとうございましたshine

またぜひぜひご一緒させてくださいね☆

そして、英語育児をずっと続けていけばどこかで

お会いすることがあると思う方たちもまだまだたくさん

いらっしゃると思うので、その際は何卒よろしくお願いしますshine

読み聞かせ会の後、家に帰ってくると

久しぶりにアマゾンでポチポチポチっ!!!

と購入した絵本たちが届いておりました〜

久しぶりにやってしまいましたhappy01sweat01

また感想記事アップしたいと思いますnotes

さあ、またまた地道に親子英語がんばります〜

☆☆☆☆☆☆☆
【昨日の読み聞かせ】

What Is a Princess? (Disney Princess) (Step into Reading)

【今朝の読み聞かせ】
というか眺めただけ^^;↓

Magic School Bus And the Missing Tooth Level 2 (Scholastic Readers)

【今日の午後の取り組み】

【英語ワークブック】スクールゾーン BIG PRESCHOOL ビッグ・プリスクール


☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

サマーパーティ&ラストPVレッスン&妖怪電車

取り留めのないタイトルですみませんsweat02

先週金曜は、盛りだくさんな一日でした^^

12時から2時までは、サマースクールに参加させて

いただいていたインターナショナルスクールの

サマースクールの最終日でサマーパーティをされるとの

ことで、2時間のサマーパーティに参加させていただきました♪

パーティの部分だけに参加するのであれば費用は500円♪

お得〜heart04みんなで流しそうめんをやっておやつを

一緒に食べてゲームなどをして盛り上がったそうで

迎えに行ったときの様子で楽しんだことはすぐわかりました^^

迎えのときには、保護者の迎えがみんな同時になった為、

娘が英語を話したのかなどは聞く事ができませんでしたが、

どうだったのかな^^; 帰りには相変わらず、階段の上り下り

の方向にだけは、"Not that side! This side!"と言ってこだわって

いた。そう考えると、初めて学んだことは、そのときの言語で

インプットされるのかも!こないだ駅に描かれている

階段の矢印を見たときも急に英語で"Going up is this way."

って言ってた^^ むむむ。新しいことは英語で学ぶべき??

その後は、サマーパーティに一緒に参加したママの昔からの

友人の息子さんとPVレッスン1時間。

って言っても友達と二人で受けるならセミプライベート?

WKEステージ6のマップで先生を含む3人で遊んで

絵本YOU CHOOSEを見て会話。娘と先生は前にYOU CHOOSEを

一緒に見たことがあったけど、友人の男の子は初めてだったので

初めての人がいると、またあらためて話は膨らむもんですね^^

で、その後一番盛り上がったのが、Hide and Seek♪

今回はWKEのオモチャのマップを使ってではなく生身の

人間でconfident今回、レッスンの中でHide and Seek

をやる場合の良い方法を見つけました!

って大げさかな(笑)

一番良いのは、親を含めて3人以上いるときには先生と子供が

一緒に"It"(おに)になること。で、先生に

"Let's see under the table/ behind the curtain/ in the kitchen,"

などなど語りかけながらやってもらう。

こどもだけが隠れるもしくは、おにをやっちゃうとただの

遊びになる可能性大です^^;

と、そんなこんなでレッスンというか、英語で遊ぶ時間も

終わり、、、先生&友人親子とみんなで

妖怪電車へbussign01

だったんですがcoldsweats01

これは、私の下調べ不足でした〜。発車20分前に駅に着くと

「妖怪電車 満員御礼」の文字がsweat01

満員で乗れないことなんて考えてなかった私confidentsweat01

けっこう人気あるみたいです^^;

小さい子供も意外と多かったです。

チケットを買えたお客さんが電車に乗り込んだ後で

チケット買えなかったお客さんもホームまでは入れて

もらえたので写真撮影だけ。。。

Dsc_0020

↑最初に見たこのカラ傘が可愛かったので娘も怖く

なくなったみたいでした^^

Dsc_0033

Dsc_0023

たぶん乗れば怖がったと思うんですが、「乗れない」と

わかってたので、娘はやたら乗りたいと言ってましたgawk

中のポスターなどの掲示物はとっても怖くて

それを一瞬見たときには、娘は悲鳴をあげてた(笑)

土日もやってたんですが、予定があって無理だったので

今回は断念^^; もしかしたら、金曜より土日の方が

妖怪の格好してるお客さんも多かったかもしれません^^

さてさて、今回でPVレッスンをお願いしていたJとは最後、、、

彼女も夏の間だけの京都滞在だったのですが、それはそれは

もういろんなところへ出向き楽しんだようです^^

そして、私たち親子との交流も思い出のひとつとなってる

ことを願います☆最後、娘と友人の男の子に

"I'm gonna miss these little monkeyssign03"

と言ってもらい、娘はニンマリ喜んでましたhappy01

本当にmonkeyですconfident

☆☆☆☆☆☆☆☆
〈昨日の午後の取り組み〉
WKE ステージ4 オモチャFood&Clothesで遊ぶ
フルハウスかけ流し

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


| | コメント (6) | トラックバック (0)

英語でアート♪@生駒

昨日は、いつもWKEのワークショップでご一緒している

さっちんさん親子さんの住む奈良へ遊びに行ってきました♪

今回、さっちんさんに紹介していただいて伺ったのが

生駒の隠れ家的なギャラリーカフェshine

ここでは、月に一度、こども英語クラスをされているそうで

今回は、ランチ付きの英語でアートクラスに参加させていただくことに♪

Img_0485

JAICAなどに参加して海外生活も長かったという

オーナーさんの店というかアトリエ?happy01

素敵な内装でしたshine


Img_0492

ランチもオーガニック野菜を使ったもので美味しかったです〜

今回、私たち親子とさっちんさん親子の他に

たまたま予約が一緒だったという大阪から来られていた

2組の親子さんも一緒にパーティ形式でnotes

大人4人に子供6人で賑やか〜notes楽しかったです^^

先生が英語で作り方を説明してくれた後、

帽子作り!

Img_0494

先生が、「アートの基本は、何を作りたいか頭で思い描いてから

作り始めることです」。。。とおっしゃったときには

もうザクザクと切って貼ってし始めてしまっていた娘^^;

行き当たりばったりになりましたがsweat01


Img_0501

Butterfly をテーマにしたHatが完成〜

製作後は、みんなの帽子を見せ合って、帽子に描かれている

ものを英語で先生が確認してくださって

先生の後について単語をリピートしました♪

帽子作りが少し早めに終わった娘は、フラッシュカード

を2枚ほど自分で描いて、何のカードを作ったか

先生がみんなに紹介してくださいました↓

Img_0502

アートが終わればおくつろぎタイムnotes

Img_0498

さっちんさんの娘ちゃんとソファでtickle tickleで

テンションあがるup一緒に参加していた子供さんたちとも

とけ込んで、最後の方はみんなできゃあきゃあhappy01

英語に触れながら、日常生活から少し離れた異空間で

過ごすひとときshineとても素敵な時間でした〜confident

オーナーさんのような生活憧れます〜heart04

帰りの車は、持参したハーモニカをさっちんさんの娘ちゃんと

一緒に奏でて、ご機嫌だった娘♪案の定、別れ際は

まだ帰りたくないと泣き出しcrying

車の横でちょっとだけ娘ちゃんと2人でぐるぐる追いかけっこして

気を紛らわした後、なんとかバイバイcoldsweats01

名残惜しいよねsweat02

もっと遊びたかったのに〜とグズグズ言ってた娘でしたが

Img_0513


乗り換えの奈良駅で彼↑に出会うとご機嫌直してくれて

小旅行気分で帰ることができましたnotes

素敵なところへ私たち親子を連れて行ってくださった

さっちんさんに感謝〜shine

また行きたいなあconfident

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (9) | トラックバック (0)

英語イベントに参加してきました

先日8/13にHollyさん主催の

ワークショップに参加させていただきました♪

素敵な場を用意してくださったHollyさんには

心から感謝ですshine

わが家は、昼からの途中参加だったので、会場に入った

娘は、少々熱気におされてモジモジさんcoldsweats01

ママにまとわりついて離れず、私に登って&ぶらさがって

いつもの恥ずかしさをごまかす「おふざけモード」confidentsweat02

母は、少々イライラっとしましたがhappy01sweat01

クラフトの時間にひとりずつ前に出て

目を閉じて、袋からいろんな"shape"を取り出して

"Is this a circle?"などなど聞くというアクティビティが

あった。前には出ないだろうと思ってたんですが

順番がまわってくると唯一その一瞬だけ、つかつかと前に出ていき

"Is this a square?"と、ことを済ませてさっさと帰ってきた(笑)

やりたい、参加したい気持ちはあるんだけど恥ずかしさが

先行しちゃうんだろうなあ^^

今回の私の反省点は、途中参加にしてしまったこと!

たとえ娘がモジモジで参加しなかったとしても劇から

参加しておけば良かったなあと思いました。

実際、劇の発表を見た娘からは、「○○ちゃん(自分)も

やりたかったのに〜!」の発言coldsweats01

あんだけモジモジしてるあなたが無理でしょう〜(笑)と

思ったけれど^^

確かに楽しそうに劇に参加してるお友達の姿を見たら

参加したくなる気持ちもわかるconfident

特に最年少でしっかり参加しているCarrieさんのところの

yunちゃんの姿を拝見すると、なおさらlovely

この劇、ほぼ1時間でいままで会ったことないお友達同士で

作り上げたのことで、おうちで取り組みなどを全然されて

ないおうちの子ならもちろんここまではいけないと思う。

みんな発音がとてもきれいなのに驚きましたconfident

さてさて、今回私がもうひとつ楽しみにしていたことshine

いつもブログでお世話になっているなおぱぱさん Carrieさん と

お会いすることができましたshineそして、Carrieさんのお友達のYさん

にも「ブログいつも見てますよ〜」と言っていただき

初めてお会いする気がしなくて、ワークショップ中に

ついつい雑談したくなる気持ちをおさえておりましたcoldsweats01

Carrieさんも記事に書かれてましたが、

「英語育児やってる方に悪い方はいない」happy01good

言わずとしても、同じ志を持っているというのが

根底にあるので、話題がつきない^^;

今回、教材やオンライン英会話のことにどうも疎い私は

ブログ記事では理解しきれてないことを直接お話を伺うことが

できて、スッキリhappy01 本当にみなさんに感謝感謝です^^

なおぱぱさんには、以前気になっていたMSBを見せていただいて

Leap FrogのTagも持参してきてくださってて、

娘とたっぷり体験させていただくことができました。

しかもなおくんの解説付きhappy01もちろん全部英語で〜shine

今回、イベントに参加させていただいて

みなさんとお会いできて、母のモチベーションもアップ♪

本当にありがとうございましたconfident

いろんな方にこのようなイベントでお会いすることが

できると良いですね〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (19) | トラックバック (1)

再び☆ケビン先生の読み聞かせ会行ってきました

前回、梅田で参加したORTのケビン先生の読み聞かせ会、

昨日は京都で参加してきました☆

娘は、梅田の読み聞かせ会のことをちゃんと覚えてて

行く前から楽しみにしていて、行きの道のりからテンションMAXcoldsweats01

今回は近場での開催。イベントの前に移動時間が少ない

というのは、本当に助かりますconfident

会場で、私の独身時代からの友人の幼稚園年中の息子さん

(ちょっと前、関東から引っ越してきたプリスクール通園経験者さん)

と合流しました。知ってるお友達、しかも年上の子と一緒だったので、

私は後ろで立って娘とお友達の男の子だけでちゃんと前に座って

参加できました。読み聞かせしてくださってのはこちら↓

〈Stage 1 〉
The Lost Teddy

〈Stage 2〉
Floppy's Bath

〈Stage 3〉
The Swing Rope

〈Stage 4〉
The Storm

〈Stage 5〉
The Dragon Tree

前回の梅田のときには読まなかった本が一冊ありました。(The Dragon Tree)

わが家はWhat a bad dogを刷り込みして行ったんですが、

今回はなしでした^^;

前回の梅田の様子で要領を得ていた娘は、(内容はほぼ同じなので^^)

今回は先生の言うこともちゃんと聞けて、リピートしたり、

指差して反応したりできてました。

そしてその大きな理由のひとつは、、、↓

Getattachmentaspx

じゃじゃじゃーん!

なんと、こじんまりとしてるsign03eye

大阪の大盛況ぶりを思うとこれは、かなりのお得感、、、

あ、いや、すみません!お金払ってないhappy01sweat01

無料です。なのでお得ではなくて、、、ラッキー??

実は、私が今回の京都開催を気付くきっかけとなったのが

トマトさんの記事でした☆(トマトさん、ありがとうございました♪)

そのときの草津での参加人数をお伺いして、「ゆっくり参加できそうでいいなあ」

とうらやましく思ってたんです^^

すると京都もそんな感じだった!!

前回の梅田は、広い会議室を貸し切っての開催でしたが

今回の京都は書店フロアーの一角での開催でした。

みなさんのお話からだと以前、関東で行われていたのと同じスタイルですね♪

今回は、1時からと2時からの2回開催で、完全予約制。

参加者の様子をみると、定員12〜3名?で予約を受けて

おられたのかなあという感じです。Carrieさんは満席で予約が

とれなかったとのことだったんですが、おそらく、、、

これは、私の個人の勝手な憶測ですが、、、

予約なしでも見れたかもbearing

予約が取れなくて断念された方には、ショックな情報で

本当にすみませんsweat01

とくに仕切りがあったわかでもないですし、係の方も

覗きに来たお客さんをシャットアウトするふうでもなく、、、

「良かったらどうぞ」と親切にお声をかけておられたので、、、

予約制とされているところにこんな情報を流すと混乱する

ことも出てくると思うのですが、ちょっと次回の参考までに

状況を報告しておきますねcoldsweats01

注)また開催方法は、変更されるかもしれませんけど、、、。

あと、前回Hollyさんからもコメントをいただいていたのですが、

予約制なのに、やっぱり1回目より2回目の方が空いてる気がしました^^

これも今後参加される方は考慮されてもよいかも、、、。

参加のお子さんたちはと言うと、みなさん英語は理解されているのは確かで

中には、とっても元気なぺらぺらキッズも^^

(↑もしや、彼はなおぱぱさんちのなおくん??と思いましたが

違いました(笑))

娘には良い刺激になったと思いますshine

で、

大阪のときとは違い、販売コーナーもごった返していることもなく

「大阪のときは、多かったわ〜」と友人と話していると

ORTのスタッフらしき女性に「大阪からお越しですか?」

と声をかけられたので、これはチャンス!!とばかりに

「いえ、住んでるのは京都なんですけど、京都開催を

知らなくて大阪まで行ったんです〜!これからも

ぜひぜひ京都で行ってほしいです!たぶん、人はもっと

集まると思います!!」なんなら私も人集めますくらいの

勢いでお願いしておきました(笑)

そして、ケビン先生にも娘が直接バイバイ言いたいと言ったので

(娘は本当にバイバイと手を振りに行っただけcoldsweats01

そのときに、「大阪のときに参加して娘がとても喜んだので

また来ました。京都にもまた来て下さい」とお伝えすると

「今回は、京都は一回目だったけど、また来ますよ。

スタッフにその要望を伝えてね」と言われたので、「もう伝えました!」

と言うと満面の笑みで「OK〜happy01」と返してくださいました^^

娘にもまた来てくれてありがとうと、

何かないかなあとポケットの中を探って

出て来たピンクの風船を手渡してくれたケビン先生happy01

ありがとうございましたconfident

☆☆☆☆☆☆☆

〈昨日の寝る前の読み聞かせ〉
Clifford's Phonics Packから4冊

〈今朝のDVD視聴〉
千と千尋の神隠し
(え?しかも日本語でsweat02チーンcatface

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

インターナショナルスクールのフェスティバルへ

ご近所にある学校法人のインターナショナルスクール。

年に何回か(2回かな?)フェスティバルを

やっているので、気付いたときには行ってます♪

今回は大雨の中でしたが、体育館の中と軒下などを利用して

各国の模擬店が出てました。

ですが、大雨のせいか、お店もフリマの商品も

少なかった気がしたなあ^^;

体育館の中のステージでは、在校生やらその家族親戚による

talent show(演芸)が行われてました。

このtalent showがけっこうおもしろいんですよね^^

多様なのは文化だけじゃないんですね。みなさん(笑)

インターに行かすなら一芸でも用意しなければだめ?

というくらいhappy01

保護者もギター片手に歌うし、親戚のおじさん

&おばさんも歌う(笑)ジャズピアニストという方もeye

キンダーの子供達も英語の歌を披露してくれたり

小学校の4人組の女の子のDancing Queenは、

歌だけではなく、ダンスも超セクシーでしたhappy01heart04

アナウンスは全部英語だし、周りの子供達からも

当然ながら英語が飛び交う。

こんなに英語を話す人たちがいるということを

あらためて娘に見せられる良い機会になったかな〜^^

で、子供たちがベイブレードのトーナメントをやってまして

少々興奮気味の男の子2人が英語で言い合いしてる場面とかにも

出くわして^^ 娘は、男の子2人を交互にキョロキョロ

見てました(笑)

フェスティバルに行く前には、

" Everybody speaks in English at the festival

so please try to speak only English, okay?"

と娘に言うとオッケ〜♪と調子の良い返事が返ってきた。

行きは私がなんだかんだ英語で話かけていたので

調子良く返事(単語レベル^^;)していたけれど

フェスティバルに着くと、、、周りをキョロキョロ^^

私にしがみついてたし(笑)

このフェスティバルに娘を連れて行ったのは初めて

じゃないんです。ただ、娘がはっきり英語を理解してから

来たのは今回がはじめて^^

たぶん、こんなに一気に英語だけを話す人(見た目もそんな感じ)

を認識したのが初めてで^^ 

(ケビン先生の読み聞かせ会でも英語を話す子

たくさんいましたが、またまた雰囲気がちょっと

違ったんですよね。 親もネイティブだからかな^^;)

以前、国際交流会館のフェスティバルにも

連れて行ったことはありますが、国際交流会館のものは

国際色豊だけど、 基本的に日本語中心だったからな〜^^

今回はステージなども食い入るように見て、手は叩いてましたが

軽くカルチャーショック受けてる感じ(笑)

まあ、こんな場でぺらぺら英語で話す度胸はまだまだない

娘だけど、良い刺激は受けてもらえたと思います^^

私はこの中だと英語の語りかけも小声にならずに

できました。当たり前ですが、みんな英語ですもんね〜(笑)

こういう機会にはどんどん娘を連れ出そうと思います♪

☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日 Marinkoさんの記事で見て

アマゾンで購入したORTの「親子で英語絵本リーディング」

が届き、早速寝る前に7話分、読み聞かせ♪

やっぱり娘からも次々リクエストがきて

ORTは進みますねconfident収録もStage1から2までで

10話なので娘にビンゴ!!でしたhappy01

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (11) | トラックバック (0)

とうとうSurprise Party!

昨日は、娘の4歳の誕生日でした♪

さあさあ、娘からのリクエストはサプライズパーティ、、、

CTPやSWRで読んだり、極めつけはフルハウスなどで見て

サプライズパーティのハードルがちょいあがってる娘^^;

自分の4歳の誕生日は必ずサプライズしてくれる

ものだと思ってたので、やらないわけにはいかない(笑)

ただ、今回わが家は親戚は来れないことがずぶん前から分かって

いたので、家族三人でやることに♪

本当に驚かすだけのパーティ(笑)

昼間にショッピングモールに行き、思う存分好きなことを

させてもらった娘は、すっかりもう満足していたんですが、

夕方、パパさんに30分ほど娘を散歩に連れ出してもらって

その間にママは、お部屋の装飾♪百均の装飾を駆使して

4歳の目に取りあえず派手に見えるように風船をつけたり

折り紙をハート形に切ってやたらと貼付けたり(笑)

部屋のカーテンは全部閉めて、部屋の照明は、普段は使うことない

リモコンを使って付けることに。娘が入ってくる前に

インターホンが鳴ったら、設置したビデオの録画ボタンを押して

しまじろうから去年送られてきた「3さいのおたんじょうびのうた」

というCDからドラム音ではじまるバースデーソングを

娘がリビングのドアを開けたらオン!!

照明もオン!! 

"サプラーイズ!!”とママがPop outすると、

娘がキャキャキャっと笑ったhappy01

その後は、バースデーソング聞きながら、部屋を

驚いた顔で見回してくれて^^

大成功heart04

計画を知ってたパパさんですら、少し驚いたようで(笑)

やったかいがありました^^

バースデーケーキは、朝から娘が一緒にやる!!

とのことで、去年に引き続き、アンパンマンで↓

Getattachmentaspx_2

いつまでアンパンマンのケーキで満足して

くれるだろう^^;

実は、フルハウスでミシェルの5歳のバースデー

パーティがフリントストーンバージョンで

行われているのを見て、

「わたしもこれがいい!!」と言っていた娘coldsweats01

一応、パパさんがLoftなどで調べてくれて

石器人のコスチュームがあるらしく、買おうかなど

検討していたのですが、いろんな諸事情で却下(笑)

まあ、来年のためにもあまりハードルは上げすぎない

方がいいですしねhappy01sweat01

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ケビン先生の読み聞かせ会@大阪、行ってきました

行ってきましたよ〜ケビン先生の読み聞かせ会♪

結果から言うと、

とーっても良かったです〜^^

皆さんの前評判通り、ケビン先生とっても温かい感じが

にじみ出てる方でしたshine

内容から報告すると、読み聞かせしてくださったのは

こちらの6冊↓

〈Stage 1 〉
The Lost Teddy

〈Stage 2〉
What a Bad Dog
Floppy's Bath

〈Stage 3〉
The Swing Rope

〈Stage 4〉
The Storm

〈Stage 6 〉
The Treasure Chest

うちの娘は↑この中のThe Lost Teddyは、Oxford Owlの

ebookで先日聞いたところでした。

Floppy's Bathと What a Bad Dogも図書館から借りて

読んだことのある本で、馴染みがあったようです。

文句なしで楽しい読み聞かせでした^^

うちの娘はケタケタと声をあげて笑っていました!

英語と全く関係ないところで!happy01

というのは、ケビン先生のオーバーリアクションや

そこら中に散りばめられてる笑いの仕掛けが

ツボにハマったようですhappy01

Stage 6 なんて難しいやろうなあと思いましたが

そこは、ケビン先生、、、

海底に潜るお話だったので、ほとんど「ブクブクブク、、、、」

とジェスチャーだけで本を紹介し終えてしまった^^

英語で中身が理解できない子供も興味持ったことは

間違いないでしょうねえ(笑)

その他もThe Stormの読み聞かせのときには

数人のこどもに鈴やタンバリンの楽器を手渡して

Stormの様子を表現するときにはシャンシャンシャン♪

と鳴らすような参加を促したりされてました。

娘もタンバリンを手渡してもらい無闇にシャンシャン

やってましたcoldsweats01

読み聞かせ開始前に、子供達にはスティッカーの

ネームタグが配られて、ケビン先生はことあるごとに

子供たちの名前を呼んで、お手伝いを頼んだり、

質問したり。読み聞かせの途中には、リピートを

促すところも多くて、初心者レベルのお子さんになら

これってもう立派なレッスンですsign03

もちろんこの読み聞かせ会は無料ですよ〜♪

娘はほとんど笑ってるだけだったんですがhappy01sweat01

What a Bad Dog の読み聞かせのときには

ケビン先生に続いて、

"What a bad dog!!"と3回ほど?リピートしておりましたconfident

もっと大きい子達になるとケビン先生のおとぼけな行動に

"It's up side down!! " "Backward!" "Oh uhー!"

などなど思わずツッコミを入れてましたね〜happy01

約50組の親子を相手に飽きさせずにレッスンできる

先生と言っても言い過ぎではないと思う。

これから絵本の読み聞かせでORTを検討されてる方や

大きなお子さんで英語で絵本などに全く興味を持たない、、、

という方には、この読み聞かせ会とっても良いと思います!

って私があらためて言わなくても

主催者側はその目的でやってらっしゃると思いますが^^;

読み聞かせ会は45分の予定でしたが、ケビン先生の

人柄なので15分もオーバーして大サービスheart04

1時間の内容でも飽きることなく楽しめました♪

会場での様子を見てても、ケビン先生だけをお目当てに

来られてる方もいるんだなあとわかるほどでした。
(↑顔見知りっぽい会話が聞けたので^^)

ケビン先生みたいな方がいらっしゃったらスクール選び

迷うことないんでしょうね〜coldsweats01

で、

気になってた定員や会場のことなのですが

今回の大阪会場で定員オーバーで制限されていた

ということはなかったようです。

ただ数えられなかったけど、けっこうな人が集まってました。

50組くらいはいたんじゃないかなあ〜と思う。。。

でも、会場が椅子ではなくカーペットにそのまま座る形だったので

まだ会場の後方にはスペースがあったし

制限されていた様子はありませんでした。

そして今回は、以前に関東などで行われていた店舗の一角では

なく、会場を借りての開催だったからか、

写真撮影はOKでしたがビデオ撮影はNGでした。残念〜

この読み聞かせ会、どんどん価値はあがってきてるみたいですね^^

娘も読み聞かせ会のあと、ケビン先生と写真とらせて

いただきましたhappy01

そして、読み聞かせ会の後には、会場でORTの商品が

10%〜20%OFFで販売されていましたよ〜。

わが家もこの日は、早めにと1時間前に会場に足を運びました。

会場横の見晴らしの良い部屋が待ち合い室になっていて

椅子やテーブルがあり、快適に過ごすことができました。

そこで、ブログにコメントいただいていた

るきぽさん親子とそのお友達さんのIちゃん親子に

お会いできましたhappy01

2歳の娘さんがご自宅でお手軽価格で

ネイティブのマンツーマンレッスンを

受けてらっしゃるお話などを聞いて、なんと〜!!と

刺激を受けたわたくしですcoldsweats01

I ちゃん親子さんも夏休みの短期コース申し込みました〜

とお話されていて、わが家もそろそろ動かないとね^^;

るきぽさん親子もI ちゃん親子さんも少しおうちは遠いですが

同じ関西圏で同じ世代の子供を英語育児されている方なので

ぜひまた情報交換させていただけたらなあと思います^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

帰り道に、人の多い梅田駅でふらふらおふざけモードで

歩く娘にちょっとイラっときてhappy01sweat01

"What a bad girl!"と言うと、

"No〜! What a good girl !!"と言い返されました。

今回の収穫ありとしますか。。。^^;

帰りの電車で久〜しぶりに昼寝をした娘は夜も

けっこう元気で読み聞かせをしてもなかなか寝ず^^;

で、今朝はなかなか起きて来ずcoldsweats01取り組みなしでした(笑)
☆☆☆☆☆☆☆

〈昨日の夜の読み聞かせ〉
Clifford Phonics Fun パック2から6冊

〈今朝の取り組み〉
なし 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (19) | トラックバック (0)

海遊館でちょこっと英語☆混雑なしでジンベイザメを見れるスポット

今日から通常営業のわが家です☆

GW明けの通園も少し心配していましたが

娘はいつもどおりお弁当を持って幼稚園に

行きました^^

そして、GW後半は、先日さっちんさんの記事でも

お見かけした海遊館に出かけました♪

ずっと行きたいなあと思ってたら、パパさんがいきなり

当日の朝になって、海遊館に行こうと言い出したので、

即決でGorun

動く時にはこんな感じ^^ でも正直、水族館は

下手したら、京都の梅小路公園横にできる水族館

のオープンを待つことになるかもね〜 なんて

思ってたけどhappy01sweat01

娘、初の水族館pisces

この日は少々、私のテンションもあがっててhappy01

行きの電車、駅、海遊館に入る頃まではちょこちょこ英語で

娘に話かけてたんですが、混み合う海遊館に入ったところで

パパさんから「ここからは日本語オンリーにして、、、」と

お願いがhappy01sweat01はいsweat02

かなり混み合ってるしねcoldsweats01と、日本語に切り替え、

サインの魚の名前を読み上げるときには

日本語&英語の両方を娘の耳元で^^

京都動物園にある魚のコーナーは、薄暗くて

怖いと言ってはいらなかった娘、、、

水族館、どうかな〜??と思ってたんですが、

海遊館には大喜び!!

「アザラシはおよぐのはやいんだね〜!」とか

「あれが、タコ?? 赤くないーhappy01

「わ〜、人もいるよ!!」
(↑水槽の中のコケを落としていた係の人。笑)

とか、真剣に観て、いろんな感想を口にしてくれて

いて、嬉しかったです♪

そして、しっかり英語版の解説&案内マップももらって

きたので、行った順路をおうちで、英語でたどりながら

楽しみたいと思います♪

ジンベイザメは、Whale sharkっていうんだ〜eye

☆☆☆☆☆☆

で、ここでちょっと穴場情報☆

連休の海遊館、ご想像のとおり、かなり混み合ってました^^;

通路はぎっしり、うまく水槽近くにいければ良いですが

小さい子供によく水槽を見せてあげようと思えば、

抱きかかえなくてはいけないくらい。。。

なんですが!

だーれにも視界をじゃまされずに、

水槽のガラス一面分を独り占めして

楽しめるところがありましたsign03

もちろん、ジンベイザメも独り占めで見れるんです!

「5階に下りてきて、右に行けば、モントレー湾の水槽、
左に行けば、ソファーの並んだ休憩所」

↑という場所があります。その左側にあるソファーの

並んだ休憩所を突っ切って、突き当たりを左に曲がって

ください!!

すると、、、

ガラーン、通路に誰も人がいない空間が出現!!

↓こんな感じで、水槽独り占め。

Dsc_0352

しかも、何回も言いますが、ジンベイザメも見れるんです^^

大混雑の通路から水槽を挟んで真逆のスペース。

水槽の向こうに混み合う人の陰が見えます^^;

入っちゃだめな場所なのかなあと思いきや、

係の人もちゃんといて監視してるし、大丈夫!!

ソファーの並ぶ休憩所の突き当たりには

「←臨時休憩所」

という貼り紙が一枚だけ、ぺらっとしてありました^^

たぶん、土日や祝日の混み合うときに開放されている

スペースなんだと思うのですが、(普段は、ドアが閉められてる

と思います)

みんな気付かないのか?それとも順路からはずれたく

ないからなのか、、、

おもしろいのが、後からこのスポットを見つけて

やってきた人たちの反応が同じ(笑)

「え!?ここなに??どういうこと!?」

そういう反応になるよねhappy01

思い切って、突っ切って、何気なく角を曲がってみた人だけが

楽しめる場所ですgood

このスポット、静かでくつろげて最高です♪

これから、混雑時に海遊館に行く方は、おすすめです☆

☆☆☆☆☆☆☆☆

〈昨日の寝る前の読み聞かせ〉
【送料無料】Dora in the Deep Sea

〈今朝の読み聞かせ〉
Dora's Storytime Collection から1話

〈今朝のDVD視聴〉
WKE Stage6 Step up

| | コメント (9) | トラックバック (0)

親子で聴けるクラシックコンサート

先週の土曜に音楽の絵本という

コンサートに行ってきました♪

着ぐるみの動物達が楽器を奏でて、本格的な

クラシックミュージックを演奏してくれる。

子供にも飽きさせないような構成で

おもしろおかしくクラシックミュージックの世界を

紹介してくれます。

音楽の合間の動物たちのやりとりには子供達は

爆笑happy01 

魔女の宅急便のメドレーや耳に馴染みのある曲を

多く演奏してくれて、子供はもちろん大人も

十分楽しめましたnotes

コンサート開始前には、コンサートがより楽しめたら、、、

と思い、娘もとっても欲しがったので

チェロをひくウサギのぬいぐるみを買ってあげました。

で、最後はぬいぐるみと同じウサギさんと記念撮影↓

Getattachmentaspx

この日は、カルチャーセンターでご一緒していた

バイリンガル親子さんと一緒でした。

なのでクラシックミュージック&英語漬け!

娘の脳は活性化されただろうかconfident

帰りの車で車に乗ってる人の人数を数えて

virgo"one, two, three, four, five people
is(are) here!No no no, seven people!"

と自分のウサギのぬいぐるみとお友達の女の子も

買ったぬいぐるみも人数に入れなおしたりしてました^^

バイリンガルっ子の発言の後ではなく

娘から最初にpeopleって聞けて、peopleなんて

使えたんや〜(be動詞は間違ってるけど^^;)

とちょっと感心しました^^

クラシックといえば、ディズニーチャンネルの

リトルアインシュタイン☆みなさんの記事でも

ちょくちょくお見かけして、現在はレギュラーでは

やってないので残念〜と思ってたのですが、

3月に特別枠でやっていたので下の2つを録画して

おきました。娘はけっこう気に入って観てます♪

 Disney/リトル アインシュタイン: ひのとりをたすけよう Disney/リトル アインシュタイン: ひのとりをたすけよう
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する
 Disney/リトル アインシュタイン: どうぶつが だいすき Disney/リトル アインシュタイン: どうぶつが だいすき
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

リトルアインシュタイン観ながら娘も一緒に

「ALLEGRO〜!」「PRESTO〜!」と叫びながら

tap tap tap♪をやっております^^

リトルアインシュタイン、日常では触れられない

アカデミックな単語にも触れられて、なかなか良い

ですねgood

☆☆☆☆☆☆☆

先週、京都御所の公園に出かけると、

枝垂れ桜がほぼ満開でしたcherryblossom

☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (11) | トラックバック (0)