ORT

Read at Homeはlevel 3まで解禁に

先日購入したOxford Reading TreeのRead at Home

シリーズ。level1〜5まで各6冊で計30冊book

のんびりじっくり楽しもうと思っているのですが

意外とlevel1では読み聞かせには物足りない感じの娘。

level1でも過去形が使われてるので娘には十分内容を

吸収してもらいたいんですが、文章量だけで言うと

「自力読みにチャレンジ」してほしいなあ〜という

感じでしょうかconfident

この週末はちょこっと出かけた以外はけっこう家にいて

パパさんがテレビでのサッカー観戦に熱中していたので

何かと娘が邪魔する(テレビの前でマイク持って歌い出すとか)

ので、思いついた唯一の手、、、

まだまだ後で、、、と思っていた

Read at Home level2の6冊を解禁〜[E:cold sweats01]

寄って来た寄って来た(笑)

早速、6冊全部の巻末の迷路やらパズルやらと

探し物ゲームを自分ひとりでブツブツ言って

確かめてから、読み聞かせbookなんだかんだと

6冊次々と読んでしまって、もっともっと!となった。

じゃあ、もう一回level2を、、、と思ったら、

level3がまだあることがバレてる!!!

わが家に以前もらって2冊だけあったRead at Homeが

Level 3と4のものなので、4まであることに感づいてる娘。

前からあった本のlevel表示のところを指差して

ここが3のやつの他のは??出して〜!!となってしまった><

まだ無いよ。これから買うねと言っても良かったんだけど

こんなに読んで欲しがってるならまあいいか〜と

level3の6冊も出してまたまた探し物と迷路やらを

自分なりに一通りチェックしてから、結局6冊とも

なんだかんだと読み聞かせができたconfident

おそらくlevel3くらいが娘が聞いてギリギリ理解して

楽しめるレベルなんだと思います。level2ではフラフラ

して余裕で聞いてたけどlevel3は食い入るように

聞いてたので^^;

Clifford Phonics Packもそうですがレベル3は

今は読み聞かせで楽しむレベル。レベル1、2は頑張って

音読が習慣化してほしいなあ〜>< 

☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日と今日、京都は風が少し強く吹いてました。

すると娘は、やたらと

virgo"Oh, It's a windy day!"と言っておりました^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

Oxfordのオフィシャルサイトを活用

わが家は図書館から借りるだけでORTを

持ってはいないのですが^^;

親子英語のみなさんの記事で知った

ORTのオフィシャルサイトを最近活用させて

いただいてます♪紹介元のブロガーさん

ありがとうございますconfident

(↑うる覚えでsweat01お名前かけなくて

すみませんsweat01

昨日は、週末の何もやっていない時間を

取り戻すべく^^; Oxford ebooksを3つ聞いて

アクティビティもひとつのお話につき2つずつ

こなしました。

The Big Box
The Lost Teddy
The Haircut

3歳〜7歳対象ですが、けっこうリスニングの量あるなあ^^;

というのが私の印象。。。

そして、わたくしにはイギリス英語が少々難なのですが

娘は、わかってないのかなんにも言ってこないし

聞いてるのか聞いてないのかわからないけれど

ちゃんとPCの前に座って、絵を眺めてます^^

アクティビティも文章読み上げてあげるだけで

理解できていた様子。マウスの操作は最近

本当に手慣れてきました^^

この中で絵本で見たことあるのはThe Lost Teddyだけ。

The Lost Teddyは絵本でだと文字が全然ないんだけど

こんだけ話膨らませるんやcoldsweats01

自分たちで想像していたストーリーとはかけ離れて

いないけど、新鮮だ〜happy01

飽きるまでこのサイトにはお世話になりますconfident

☆☆☆☆☆☆☆☆
〈昨日の午後の取り組み〉
Oxford オフィシャルサイトebooks3冊

〈昨日の寝る前の読み聞かせ〉
Head to Toe
Pooh's Christmas sled ride

〈今朝の読み聞かせ〉
Clifford フォニックスボックスから1冊

〈今朝のDVD視聴〉
フルハウスかけ流し

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

反抗期は、絵本も逆さから読む、、、

最近は、なんでもママの言うことには

一度は反抗したい娘coldsweats01第一反抗期?sweat02

昨日は、寝る前にORTを読み聞かせしようとすると

virgo"No no no, this way."と言う。

???

絵本を終わりから読むと言うconfidentsweat02

そんなことまで、反抗しなくても^^

まあ、いいっか。お好きにどうぞと様子を見てると

なんと、本当に最後のページから音読し始めた。

Oxford Reading Tree Stage 1+: More First Sentences A: Go Away CatBookOxford Reading Tree Stage 1+: More First Sentences A: Go Away Cat

著者:Roderick Hunt,Gill Howell
販売元:Oxford University Press
Amazon.co.jpで詳細を確認する


Oxford Reading Tree: Stage 1+: More First Sentences: Look After MeBookOxford Reading Tree: Stage 1+: More First Sentences: Look After Me


著者:Roderick Hunt

販売元:Oxford University Press
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑このふたつを最後のページから逆さに読む娘、、、

最初は呆れ気味に聞いてたけど、、、

あれ?これって何気にすごくないかい??

最後のページから読むとなると、

お話の流れを暗記して読んでるんじゃなくて

ちゃんと文章を見て読んでるんだよねえ??

へー。

やれって言われてもだれもやらないだろうし、

なーんの意味もない、「逆さ読み」(笑)

しかもお話楽しんでないしsweat01sweat01

ふざけてるだけconfident

でも娘が文字だけ見ても読めるってことを

意外に確かめられたかも??

調子にのった娘は、他のStage2の本も最後から読んでと

せがむcatface まあ、読みました。わけわかんないけど^^;

しかし、ORTを逆さ読みするとほとんど

"Oh, no!"から始めるんですよねhappy01

娘はそれに大ウケでした^^

笑いのツボがわからないthink


ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

久々のORT(Stage2)&読み聞かせのヒントいっぱいTeaching Notes

久々に図書館からORTを借りてきました。

今回は、自力読み用にStage1 More First Sentencesを2冊

と読み聞かせ用にStage2 Storiesを4冊↓

Img_0126

本当はまだまだ読めてないStage1のシリーズがあるはず

なんだけど、、、図書館のリストにないのか、

見落としてるのか、、、sweat02

Stage 1 の"Go Away, Cat"は、3回目^^;

すっかり覚えていたようで、図書館の帰りの車の中で

早速、手でなぞりながら(何度もやり直して、単語のかたまりに

当てはめるように^^;)自分で読もうとしてました。

"A dog is coming."と"A big dog is coming."のところも

母のヒントなしで読めてて、、、というか覚えてて?

とっても得意げでした^^

これで2週間は楽しめそうです♪

そして今回、初めてTeaching Notesなるものを借りてみました。

Img_0127

基本的にレッスンの中で本を使用するときの

活用方法が書かれているのですが、

読み聞かせのときにそのまま使えるquiz が載ってるgood

"New Trainers"の表紙にはChipとKipperと

もうひとり男の子(ORT初心者は名前がわからない><)

の3人がいるのですが

"Who do you think has new trainers?"

と、こどもに聞いてみましょうというインストラクションが。

これ、ネイティブのこどもなら絵を注意深く見れば

すぐわかると思うのですが、Trainers(イギリスでは

SneakersじゃなくてTrainersって言うんですね^^;)

という言葉がピンとこないうちの娘は

その後、お話を読んでから、もう一度聞いてみる♪

という形ですすめてみたり。

話を読みすすむに当たっても

「Trainers に何が起こるか聞いてみましょう。」とある。

"Where does Chip go to play?"
"What happened to the trainers?"
"Who was cross with Chip?"
"What happened to Dad at the end of the story?"

↑などなどの問いかけ例が載ってる。

(確かRead at homeはこういうフィードバックが

お話の後に付いてるんですよね〜)

すべての質問に娘がすべて英語で答えるのは

難しいと思われますが、単語だけの答えだとしてもお話を

理解してるか確かめることができる〜。

こうやって、ORTのTeaching Notesを読んでみると

日本語絵本でもこうやって話を膨らませていけば良いのね〜

なんて、基本的な読み聞かせの参考になりました。

他にも「Sentence level work」というパートでは

お話の中の文章の定着方法で、

「これらの単語をボードに書いて、意味が

通じるようにこどもに並べかえをさせてみましょう」

などのインストラクションがあり、

わが家の100均ホワイトボードが使えそう^^

こんな感じなら、Stage1のTeaching Notesも

ぜひ読んでみたい。次、借りてきてみよう♪


ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

なかなか良い質問するようになってきた〜

相変わらずスピーキングにはたどたどしさの

あるものの、、、。

リスニングの理解力は、確実に伸びていることを

実感する場面が出てきた娘。

先日、体操教室帰りにお友達と行った

うどん屋さんの前を通ると、ここ来た〜と叫ぶ娘。

(こどもって行った店の前通ると言いますよねcoldsweats01

パパと一緒だと「へー」ってなるんで少し困りますがhappy01sweat01

"Who did you come here with?"

さらっと聞くと、透かさず「○○ちゃん!」

と返ってくる。ほー、よく"with"を拾ったね〜

と少し感心confident で、その後出る文章は

"I like ○○ちゃんhappy01" と

まだまだ単純なんだけど、会話を楽しんでるとも

感じられるかな^^;

で、図書館から借りてきているこちら↓

イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶBookイギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ


著者:古川 昭夫,宮下 いづみ

販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

各Stage1〜7までの一話ずつが入ってるので

Stage1から読んで娘が飽きるまで読むというのが

この本を借りていた2週間の習慣でした。

Stage1+のThe Headacheでは、早速、Headacheって何?

と聞いてくれた娘。

"Her(Mum's) head hurts."と教えると、

virgo“Because it's noisy?"と返してくれていた。

That's right!わかってくれてると手応えあるとうれしい^^

で、Stage3のA Cat in the Treeを読んだ時には

crossってなんのこと?stuckってなに?

と、とーーーーっても良い質問good

解説にわざわざピックアップされてる単語^^

"cross" means "angry".
"stuck" means "can't move".

と絵を指差しながら説明すると、分かってくれた様子。

ただ単にぼーっと聞いてるだけじゃなくて

ちゃんと一個一個の名詞なり動詞なり、聞いてるんや〜

とわかってちょっと感動confident

なんだか、読み聞かせへのやる気がわいてきましたhappy01

このORTの解説本に入っているお話を娘と読んでいると

Stage5のThe Magic Key までは読み聞かせとして

娘が「聞いていられる(耐えられる)」様子です。

理解できているかではなく、あくまで聞いていられるか^^;

Stage5までなら読むのやめると「読んで読んで」となりますが、

Stage6以降は、「もういい」となります(笑)

ふむふむ。もちろんかなりのチャレンジレベルだけど

Stage5くらいまでならぼちぼち読み聞かせならし始めても

良さそうだなあ。

そろそろ再び図書館からORTを借り始めようかなあと思いますgood

| | コメント (9) | トラックバック (0)

"This is・・・"の定着もORTだとこうなるのですね

図書館でぼちぼちお借りしているORT。

内容は確認できず、リストからのピックアップなので

チョイスが難しいのですが、

今回は、娘の読み聞かせにストライクなものを借りることができました^^;

Stage1+More First SentencesA↓

Dsc_0290

今回は「This」を定着させるのに最適な2冊でした。

まあ、私が日本の中学英語で初めて習ったのは

"This is a pen."というものでしたが・・・。

ネイティブが使う教材でそんな奇妙な文は使われてないのは当然^^;

Dsc_0291

"This is ○○(人の名前)."

そうそう。ネイティブがあらためて"This is"を使う多くの場面は

そういうことなんですよね~

Dsc_0292

"This is a dog." なら、そんなことあえて言わなくても・・・

となりますが、

"This is a little dog."なら、あえて言うことも納得できる気がする。

自然な英語とは、こういうことなんだなあって

本当つくづく納得させてくれるORTですm(_ _)m

簡単そうに思えることだけど、

娘は、"This is " ではなく、"It's "とか"This one"しか使えてない傾向にあるので

ぜひぜひ吸収してもらいたいです。

ランキングに登録しています☆

英語育児のお役立ち情報満載です↓

応援クリック、ポチッといただけると、とてもうれしいです

ありがとうございます☆

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ORT Stage2 読み聞かせてみた

図書館からぼちぼち借りているORT。

いままで検索機のリストの中から適当にStage1から

順番に借りてみました。

Stage1の絵しかないKippers Storiesから

Stage1 First Words →Stage1 More Sentences。

ちょうどいま、3歳の娘の発話を促すのに

Stage1のMore Sentencesはぴったり!!(関連記事

そして欲が出た母は、Stage2ってどんななんだろうと

図書館から借りてきました

Dsc_0255

文章は短いですが、動詞がすべて過去形だー!

こうやって文章は短いのに確実にレベルアップしていくのね~^^

ストーリーは単純だし、絵が助けてくれるので

3歳の娘でも分からないわけではなさそうだけど、

完全に理解できてるわけではなさそう^^;

読み聞かせてたら、反応で娘の理解度はわかるようになってきました^^

Stage2は、娘にはまだ過去形を耳に慣らしておく

という感じでいいのかな~

でもいまの娘にはORT Stage1がビンゴ!あともう少し

図書館でお世話になろうと思います^^

先日、maomaoさんのブログで、Floppyがおじいさんになってる

という記事があったのですが、Stage2でも↓

Dsc_0256

おじいちゃんになってる子がいました(笑)

これには娘も食いつきました!

ちょうどオンタイムな話題だったので嬉しくなりました^^

ORT、ずーっと続けるといろんな面で楽しめるんでしょうね~^^

☆☆☆☆☆☆

以前、友達からいただいたカボチャ。

Dsc_0253

やっとくり貫きました。↓

Dsc_0254

めーーーーちゃ、我流!!

電子レンジで丸ごと5分ほどチンしてから、棒型の皮むき器で

くり貫きました。

ほんとはもっと薄くまでくり貫かなきゃいけないのかなあと思うのですが

これが限界^^;

顔は、娘から「こわくないのにしてね」とリクエストがあったので

スマイルにしてみました。

それが、余計にspookyにも見えないでもないですが(笑)

ランキングに登録しています☆

英語育児のお役立ち情報満載です↓

応援クリック、ポチッといただけると、とてもうれしいです

ありがとうございます☆

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

文字を指でなぞる朗読の効果!2

以前に記事にもした文字を指でなぞる朗読の効果

これは以前、りゅうママさんが紹介されていたリードアラウド研究会の中の

朗読のコツのひとつで、わが家で唯一いますぐできそうだった

「文字を指でなぞりながら読む」というもの。

初めてやってみたときの状況も効果はありで

娘はすぐに受け入れてくれたし、

「文字と音がリンクしているらしい」というのを理解し始める

という、すばらしいきっかけにもなりましたshine

それ以来、わが家で英語に限らず日本語でも

絵本を読むときには指で文章をなぞるようにしています。

(この場合、わが家では絵本の絵も楽しんでほしいので

指でなぞって文章を読んだあとには、次のページをめくる前に

娘に絵を楽しむ時間も取っています♪)

で、ここにきて、また新たな効果を目にしました!

以前も一度、図書館で借りたことのあるこちら↓

Dsc_0250

娘から「Go away, cat! がもう一回読みたいー」とリクエストがあり

またまた借りてきました^^

借りてきてから一回、読み聞かせてあげると、以前に借りて読んでた

記憶がよみがえってきたのか、自分で読みたいと言い出し

指でなぞりながらまずタイトルを

"Go away, cat."

と読みました。ふむふむ。と聞いていた私。

ぺラッとページをめくると次の文章は

Dsc_0251

"Go away, cat."ではなくて

"Go away, little cat."なんですよね~^^;

娘は、littleをはさめるのかなあ~どうかなあ~などと母がニンマリ

しながら観察していると、案の定、

"Go away! cat!."と勢いよく読んだ娘coldsweats01

やっぱりねーなんて思っていると、娘が指でなぞりながらもう一回

文章を読んだ、

Go awayまで指でなぞって、そのあと"cat"の前に

もうひと塊の単語があるのに気付いたみたい!

で、

"Go away, little cat."

とちゃんと読んだeye

わーーー、これこそ、文字を指でなぞる効果!!!!

自分が言った単語の数と、指でなぞった単語の塊の数が

合わなかったことに気付いたんだね~

やるやーんsign03

で、

次の"A dog is coming."も次のページでは

"A BIG dog is coming."になるんだけど、それもまたまた

指でなぞってdog の前になんかあったなあと自分の記憶と照らし合わせてる

様子で、ちゃんとdog の前に BIG を入れた娘。

あ、なんか読んでるって感じがする!happy01 

で、ここでもうひとつ思ったのは、

こんな効果を確認できたのは、やっぱりORTのおかげ!?

なのではないかと^^;

シンプルそうに見えて、やっぱりこの文章の構成は

あなどれない・・・

やはりORTさん、おそるべしですconfident

ランキングに登録しています☆

英語育児のお役立ち情報満載です↓

応援クリック、ポチッといただけると、とてもうれしいです

ありがとうございます☆

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ORT、図書館はどこでも取り寄せならしてくれる(かも)

英語育児の先輩方の記事でよく見かける

魅惑のORTshine 話題のRead at Homeも気になる~><

わが家もいつかは・・・と思うけれど

今はまだまだ使いこなせそうにないので購入とまでは

いかないけれど、図書館で市外の大学から

わざわざ取り寄せしてもらってちょこちょこ借りて楽しんでいます。

(↑前回の関連記事

このORTを「図書館で借りる」というのに気付いたのは

いつも習慣のようにORTを図書館から借りているmaomaoさん

の記事を読んで。

残念ながら、わが家の近所の図書館にはなかったけれど

京都府下で唯一、ORTを置いてある大学から少々手間な

申し込み用紙を毎回、1冊につき1枚記入して

取り寄せしていただいてます。

まあ手間なんだけど、「無料」には変えられないhappy01sweat01

で、先日そんな記事を読んでくださったパルピさんが近隣の図書館で

お願いされたところ、県外からの取り寄せをしてくださった

とのこと!!なんと親切!

でも、図書館でORT取り扱ってくれればもっと親切なのになあ~

なんて思っていると、親子英語の新着記事でワンダーママさん

図書館にORTをリクエストした際の図書館からの回答を記事にされて

いるのを拝見しました(ワンダーママさん、勝手に引用申し訳ありません。

コメント欄がアメブロ専用だったもので・・・sweat01sweat01

なんだか、図書館側の言い分もわからないでもないのですが

これから小学英語が始まるっていうのに

図書館での洋書が英語を勉強する日本人向けのものとして

見なされてないとは・・・

なんということ!!

でも、ワンダーママさんの情熱には感謝いたしましたshine

図書館に置いていただくのは無理かもしれませんが

取り寄せなら、図書館の方は、本をたくさんの方に読んで

いただくためにとても親切に対応してくださると思いますよheart04

(このふっかけ・・・図書館司書の方から苦情くるかなあhappy01sweat01

実際、わが家の近所の図書館の方は、とーっても親切です!

みなさん、だめもとで取り寄せお願いしてみてはいかがでしょうか^^

そんなことしたら、競争率激しくなっちゃうかな・・・

でも、それなら、ORT図書館で取り扱ってくださいって感じですよね^^

ランキングに登録しています☆

英語育児のお役立ち情報満載です↓

応援クリック、ポチッといただけると、とてもうれしいです

ありがとうございます☆

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

あ、わが家にもORT-Read at Home2冊だけあった

ゆうくさん と なおぱぱさん の記事でORT Read at Home の

超お買い得情報を読んで、いいなあ~とまたまた飛びつきそうに

なった私でしたが、今の時点では、まだ娘には使いこなせない

だろうし・・・てか、わが家はORTの本編が先でしょ。。。

なんて思っていると

なんか・・・この表紙に見覚えある?

と思い、本棚を探すと、

あれ?うちにもなぜか2冊だけある^^;

昨年の8月に友人つながりで知り合ったイギリス人女性が

日本の家を引き払って帰国の際に、良かったら娘さんにと

もらったものでした。

娘にはまだ全然早そうだしと、

いままでなんとも思ってなくて、お蔵入りになってたんだけど・・・

coldsweats01 Kipper とFloppy やんsweat01

Dsc_1016

しかもハードカバーでCD付きのもの。

私けっこう良い物もらってたのねsweat02すみません。。。

青い方はレベル3のC↓

Dsc_1018

文章は単純だけど、一般動詞の過去形などがたくさん出てきている。

過去形を覚えるのに役立ちそう。

赤はレベル4のA↓

Dsc_1019

レベル4のAなのでレベル4の最初の方だと思うのですが

義務、命令の「must」が出ていたり、過去分詞の「had been」

が出ていたりする。。。

まあ、娘にはかけ流しておくだけになりそうです^^;

でもストーリーは、当然ながらまだまだ難しい・・・。

CDの方は、はじめてORTのCDを聞きましたが、

本当に読み聞かせしてくれているようで良い気がする。

Truck1は、ページをめくる効果音ありでゆっくり間をとってくれている。

Truck2は、ざっと通してる感じで。

たまたま家にあったのはレベル3、4だったんだけど

これは、レベル1,2、あたりが気になる~><

でもわが家は、まだWKEもCTPも消化しなきゃならないし

ORTは、図書館で細々と借りながら

導入をすすめることにしよう。。。

自分に関係なくても、お買い得情報を目にすると

なぜかワクワクcoldsweats01 みなさん貴重情報いつもありがとうございますconfident

ランキングに登録しています☆

他にも英語育児先輩方のお役立ち情報満載です!↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧