WKEワークショップ

WKEワークショップStage5に行ってきました

昨日は、WKEのワークショップ♪

いつもワークショップにご一緒しているさっちんさん親子と

早めに会場で待ち合わせをしてランチとまったり

お茶&おしゃべりをしてから出陣run

さっちんさんの手作りマカロン美味しかった〜heart02

正直、うちの娘もさっちんさんの娘ちゃんも

この時間帯でかなりの興奮状態^^;

肝心のワークショップで疲れてないといいんだけど〜

なんてさっちんさんと話したくらい^^

娘は持参してたPepiのパペットを放り投げまくってsweat01

大きな雷を落としそうになる自分をぐっとこらえて

おりましたbearingそしたら案の定、Pepiは

仕切りを越えて他の方の席に飛んで行ったりでwobbly

申し訳ありませんでした。。。

ワークショップ前にある程度発散したせいか、

ワークショップではいい感じで大人しめshine

おふざけモードもなく、いままでで一番落ち着いて参加

できたかも^^

しかも、ワークショップ中に娘はとってもお気に入りの

おねえちゃんNちゃん(年長さんらしい)を見つけて、

Nちゃんにピッタリheart04いつもママも付いてきて

とか言うけれど、今回はNちゃんが手をつないで

連れて行ってくれたりしてlovely

Row row row your boat♪のダンスも親子でやるんだった

んだけど、娘は迷わずNちゃんの手を取りにhappy01

先生にも"SO lovely〜”と言っていただきました^^

そんな感じだったので、いつになく落ち着いていましたshine

Nちゃんはしっかり英語でも受け答えできてたし〜♪

Nちゃんみたいなおねえちゃんが近所にいたらなあhappy02

(↑最近多い「もしも近所にいたら」願望。笑)

さっちんさんのブログで2日前にShow&Tellのために

お気に入りのものを持参しなければならないことを知り

大焦りsweat01sweat01

慌ててHPをチェックして準備sweat01sweat01

いつもワークショップの持ち物の準備は前日にやってる

からなあ^^; Show&TellはてっきりStage6だけだと

思いこんでた〜sweat01

結果、娘は幼稚園の誕生会でもらった写真付きの

バースデーカードを持参。

Show&Tellと言っても大した文章を話す必要はなく

気楽な気持ちでご参加くださいということだったので

以下の文章だけ練習させていきました

"This is my favorite thing. I like this card because it's cute."

当日、2グループに分かれてMy favoriteを紹介するシーンでは

私も横で一緒に言いながら、蚊の鳴くような声でしたが^^;

なんとか?娘なりには言ってたかな?

でも、先生にcuteの部分が聞こえず、cool?と聞かれて、

まあなんかそれでもいいかなと思って、訂正せず(私が^^;)

It's coolということになってしまったhappy01sweat01

ワークショップが始まる前には

今回はStage3までで行ってたトレーディングカードの

交換ではなく、Interview Sheetを持って

お友達の名前と質問をしに行く形式。

Stage5のテーマに合わせた

"Which bug do you like?"という質問。

娘には、ちゃんとMy name is とI like を使って文章で

話すようにって言っていたにもかかわらず、

実際質問を受けると、○○(名前だけ)、○○(虫の名前だけ)

という感じで単語、、、。それでもなんとか

固まらずに受け答えはしていた^^;

Interview Sheet で一番最初にお伺いしたのが、

いつもブログ記事にお世話になっているなおぱぱさん親子shine

なおくんはいつも記事でお伺いしている通りconfident

自然すぎるくらい自然に英語を話しててすばらしかった^^

私は、なおくんがさらっと言った言葉が聞き取れず、

なおぱぱさんになんて言ったか聞いてる始末sweat01

お恥ずかしいhappy01sweat01

娘がbeeが好きだと答えたときになおくんがOh, ○○ is yuck!

って言ったんですが、beeがyuckなの??と思ったら

The sting is yuck! って言ってたんですって^^;

わが家では、stingって単語を使ったことなくて、

私も聞いたら「あ〜」って思う程度sweat01sweat01

そっか、bee が好きだって言うならstingのことまで

知ってないとだめですよね〜すみませんcoldsweats01

娘は蜂が針持ってることすら知らないと思いますconfident

というか、娘がbeeが好きだったという事実すら知らなかった(笑)

前日までbutterflyだったのに。。。

今回のStage4.5ワークショップの内容くらいが

娘にはちょっとチャレンジレベルな感じで

ちょうど良いかもしれません。

ワークショップは何度も参加OKなのでStage4〜6は

何度か参加しても良いなあって思いましたgood

娘は今回は、さらに楽しすぎたようでまた来たい!!

と何度も言っておりました。実際、会場から全然

帰りたがらなくて困りました〜wobbly

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

〈昨日の寝る前の読み聞かせ〉
CTP Social Studies 6冊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です!
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

WKEワークショッップStage3行ってきました

昨日、WKEのワークショップに行ってきました♪

数日前からワークショップに行く日のカウントダウンが

始まって、毎朝「今日ミミちゃんの英語の日?」と

聞いてきていた娘^^

トレーディングカードも数日前から用意して

パパとママを相手にノリノリで

virgo”きゃーheart04happy02hello〜paperpaper"

なんて、変なテンションで練習していた^^;

今回は、お伴をしてくれるパペットとして選出されたのは

Maniと Zizihappy01ちょっと意外な選出^^

会場のビルに着いてMani &Ziziのパペットを自分の両手にはめて

上機嫌に何やら話していた娘でしたが、

部屋に入ると、しゅーーーーんdown

例のようにお友達とのカード交換では、一言も発さずhappy01sweat02

まあ、でも今回は他の部分で成長も見られました。

Stage3では、大きな円になった後、先生がリズムに乗って

"What's your name?"と聞いて

"My name is 〜."か"I'm〜."

とみんなの前で答えるという仕組みになっていました。

なんとか娘、大きな声で言えました。

その後も先生が言う"Everybody say ○○!"

という声に自分から反応できてる様子も伺えました。

実は↑この成長は娘には大きかったように思います。

いままでは、無反応な娘に先生の言うことを私が

繰り返すと、反応するという感じだったので^^;

ShapeやColorの名前を大きな声で言えてました。

そしてクラフトをしているところに先生が回ってきて

くれて声をかけてくれる。

"What's this shape?"

virgo"Triangle."

"What color is it?"

virgo"Blue."

"What's this?"

virgo"A rocket."

けっこうぶっきらぼうな答え方でしたが^^;

言えた言えた。

Twinkle Twinkle Little Starも歌ってはなかったけど

ジャンプして楽しそうだったconfident

まあ、楽しめた帰ろう〜って思ったときに、ちょっとした

事件が、、、(←大げさ)

会場は部屋の扉を出ても土足禁止のゾーンなのですが

扉のところまで靴を持ってきてそこで靴をはきたいと

娘が駄々をこね始めましたwobbly

小声で説得するも娘の泣き声がどんどん大きくなってbearing

そこでそれに気付いていたキャストの男性先生が

"Look! you can come."と自分のソックスだけの足を

指差して、笑顔のオーバーリアクションで

娘にここでは靴はいらないよと教えにきてくれましたconfident

先生が来てくれたことにより、納得したというか

気分が切り替わった娘^^ なんとかその場をしのげましたsweat01

ワークショップに何度か参加して思う。

キャストの人たちは、とても子供の様子をよく見てくれていて

お母さんたちにも目を合わせて会話をしてくれる。

今回の娘のような事件(?)にも臨機応変に対応してくれる。

(体験に行ったことのある別の英会話教室では

カリキュラム以外のことは、全く無視なんてこともあった^^;)

「英語」という点だけでなく、子育てを支援してくれている

ということを感じられた一幕でした^^

そして、今回もさっちんさん親子と

ご一緒することができました☆

マイナーなパペットの選出だなあと思っていたら、

さっちんさんの娘さんもこの日はZiziを連れていたhappy01

奇遇ですねshine

ワークショップの後に、娘のテンションは最高潮にcoldsweats01

さっちんさんの娘さんとキャーキャー言いながら

楽しそう^^

駅で最後にバイバイをしてタッチpaperhappy01

お別れしました。すると娘が

「○○ちゃんのお手て、フワフワやった〜heart04

「フワフワって英語でなんて言うの?」ってhappy01

ちょっとほっこりsun

電車では、少々(かなり?)音程のずれた

バースデーソング(ワークショップで今月誕生日の子がいた)

を大音量で歌い、上機嫌で帰ってきました^^

例のようにまたワークショップに来たいかと聞くと、

virgo「イェース!!」と調子の良い返事が^^

Stage4は少々レベルが高そうだな〜confident


ランキングに登録しています☆
英語育児のお役立ち情報満載です↓
応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
ありがとうございます☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (11) | トラックバック (0)

WKEワークショップの効果は後でくる!

さあ、今回はWKEを始めて4回目(一年半の間で)のワークショップ。

わが家はStage1のワークショップを2回受講して

Stage2も今回で2回目。

内容は1回目のStage2のワークショップの受講で

大体分かっていたので行く前にはしっかり復習lしていきました^^

朝から、かなりいい感じでテンションの高い娘♪

この勢いでバス&電車を乗り継いで会場にdash

まずは、ブログリンクさせていただいているさっちんさん親子

とごあいさつ&カード交換!

(母は、さっちんさん親子と会えたことに少し興奮happy01sweat01

娘は・・・なんとかカードは差し出したものの

声は発さなかった・・・なんか雲行きがあやしいぞ~

と思ったけれど、その後もカード交換を数人のお友達と。

一応、モジモジ気味だけど、"My name is ○○・・・"と言ってる

Here you are やThank youは蚊の鳴くような声^^;

よしよし。まずはよしとしようcoldsweats01

外国人の先生にもカードを渡しに行ったけれどそこでは

何も言葉は発せず、カードを渡しただけ・・・

まあ、自分で渡してもらっただけでも良しとしようconfident

そして、ワークショップが始まって

Hello song 、そして Old Mcdonald had a farm

と歌が続きました。娘は、微妙~catface やっぱりワークショップは

空振りに終るのか・・・

と思いましたが、次のHead shoulders Knees and Toesで

ちょっと波に乗れた!!

そしてその次のAnimal Quizでは、身を乗り出して

「パンダさん!うさぎさん!おうまさん!!」と大声で答えてた

日本語でsweat01sweat01sweat01

IN ENGLISH!!

と言うと、Elephant、Koalaあたりは英語で言えてた^^;

まあ、日本語でだって参加できたことに意義有り(??)

小さなおサルさんのKikiのお世話をしてあげるコーナーでは

娘にはHair brushが当たった。

娘はHair brushを見てcomb と言ってたけど、うんうんそんな

間違いでもない(正確に言えば違うけど)

ちゃんとKikiちゃんにもbrushしてあげに行けました。

そして最後は↓

Little Yoga: A Toddler's First Book Of Yoga

のポーズをみんなで一緒に。

このあたりでは、娘はなんか少し変なテンションになり

ジャンプでみんなの輪の中心あたりに滑り込んでいったり・・・

でも喜んでヨガのポーズをやっていました^^

結果、目立って英語をペラペラ話したわけではなかったけれど

今回のワークショップ、参加した!と言える!happy01

今回はハロウィン間近ということでMimi&Pepiちゃんは

ハロウィンコスチュームheart04 帰りにMimi&Pepiのハロウィンカード

もらって帰ってきました♪

☆☆☆☆☆

今回のワークショップ会場のクレオ大阪西は

駅から歩いていくと、そこそこ大きな公園を横切らないといけなくて

その公園を見るなり、「あー!!着いたね!!」と叫んだ娘coldsweats01

いやいや、公園に来たんじゃないのよ^^; とMimiちゃんと歌ってから

来ようね~と娘を説得・・・。

ワークショップの後に、さっちんさんとお話しながら、

娘が公園で遊ぶ気満々だと伝えると「実は、うちもなんです^^」

とのこと。やっぱりみんな同じですね~^^ と、一緒に公園へGo!!

お友達とも一緒とあって娘もウキウキ♪

子どもたちを遊ばせながら、さっちんさんとお話して・・・

あれ?私たちって初対面でしたっけ??

と思うほど、会話が弾んで^^ その後、お昼ご飯もご一緒に♪

少し歌詞のあやしい「手のひらを太陽に」の熱唱も始まり

嬉しい様子の娘happy01 (ここで英語の歌・・・とかではないんですよね~sweat01

いやー、楽しい一日でした~♪

さっちんさんからは、手作りのアロマ石鹸と手作りクッキーまで

お土産にいただいてしまいました☆抹茶クッキーは娘が気に入り

帰り道でほとんど食べてしまいましたcoldsweats01

ブログ同様、さっちんさんの温かい人柄を感じましたshine

最後はお互い別々のホームで向かい合いながらバイバイpaperバイバイpaper

私たちが電車に乗っても見えなくなるまで手を振ってくれた

さっちんさんの娘さん、可愛かったなあheart04

電車に乗ったあと、「きょうは、いっぱいたのしかったー!」

と言う娘。そこでわざと聞いてみました。

「何がいちばんたのしかった?」 と。すると、

「○○ちゃん(さっちんさんの娘さん)と遊んだの、たのしかったー!」

はははhappy01 やっぱりね~!言うと思った(笑)

今までのワークショップだと、どっと疲れて帰ってきただけだったけど

今回は、さっちんさん親子との交流もあり

とても内容濃いものになりました!

この勢いだと、またまたワークショップ参加したいです~happy01

で!!

母は、満足して帰ってきたのですが、本当のワークショップ効果は

そこからだった!帰ってきていきなり、

「Mimiちゃん見るー!Old McDonald Had a Farm踊る~!」と娘。

よしよし、望むところだーhappy01

その後のお風呂タイムでも、ほとんど単語だけれど

英語での発言がいつもより多い!そして、お風呂あがりに

ワークショップでおサルのKikiにブラシしてあげたように

ママの髪の毛をcomb combと言ってとかしてくれた^^

よっぽど、今日は一日楽しかったんだな~

今回のワークショップでは、

楽しい経験は、発話の引き金になる!を実感しました^^

ランキングに登録しています☆

英語育児のお役立ち情報満載です↓

応援クリック、ポチッといただけると、とてもうれしいです

ありがとうございます☆

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

WKEワークショップでの娘にがっかり・・・

疲れました~wobbly

バス電車を3回以上乗り換え、1時間以上かけて

久々のワークショップに行ってきました~

Stage2の回に参加しました。

やる気になったからには、少しがんばらないと!と

母は思ったわけです・・・

しかし、娘のワークショップでの様子は・・・イマイチcatface

先生2人は、それはそれは感じの良い先生で

親的にはとーっても好印象。

内容も盛りだくさんでワークショップ自体には満足なんですよ。

ただ、娘の反応が・・・というか、やる気がconfidentsweat02

まずお友達とのトレーディングカード交換では

一度も"Here you are.""Thank you."言わなかった。

泣くとか、顔が強張ってるとかならわかるんですが

なんだか、親にはわかるんですよね~

”わざとやってない”

「言ってみようね」とか「やってみようね」とか言われると

わざとやらないみたいなところが最近ありまして・・・gawk

疲れは少しあったかもしれませんが、ワークショップ始める前は

跳びはねてたし。

押し付けてはいけない。

無理やりやらせてはいけない。

普段なら、すこーしは温かく見守れるんですよ。私も。

でも、こんな遠くまでせっかく来たのに~!!

って思ってしまうんですsweat02未熟なのはわかってますけどcoldsweats01

いつもならうちで踊って、はっきりは歌えないけどそれなりに歌ってる

"Head Sholders Knees and Toes.""Old McDonald Had a Farm."

も見てはいるけど、やらなかったり抱っこ~と言ってきたりcatface

何度も言いますが、家の近所の児童館とかだったらこんなことは

思わないんですがcoldsweats01 遠いところ来たんだから!!

とうとう娘に

「やりたくないの??嫌なんだったら、もう次からは来ないよ?いいの?」

と聞く。脅しになってるのはわかってましたけど。(←これやっちゃいけないそうです。しまじろうのこどもチャレンジで読みました^^;)

「来る。また来たい。」と娘。

で、最後の最後の"Little Yoga."あたりでエンジンがかかり、

次は、もうGood bye song・・・coldsweats01

最後に娘に言いました。

「先生に元気にSee you 言えたら、また次も来ようね」

=言わなかったら次はないというのを悟ったのか、それとも

もう帰れるという安心感からか・・・

最後は、笑顔で大きな声で手を振ってSee you 言いに行きました・・・

まあ、遠路きて、久しぶりのワークショップ、こんなこともあるだろうとは

思うのですが、母の労力と参加費&交通費の費用対比を考えると、

アウトプットは、なんか別の策を考えようかなあ・・・

ワークショップは、以前Stage1に2回ほど参加しました。

Stage1は、初めて参加の人も多かったと思うのですが

Stage2は、けっこうみなさんワークショップに慣れてる感じがしました。

しかもみなさん、しっかり発話も始まってる感じでした。

娘はそんな様子に少し面食らったのかもしれませんcoldsweats01

それなら刺激を受けられたってことで、良しとしますが。。。

まあ、家でやってることは、みんなもやってて、それでコミュニケーション

とれるんだよーってことを娘が感じとってくれてることを

祈る私です。

親子英語のランキングに登録しています☆

みなさんの英語育児の様子、本当に参考になります↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)